コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

ふるさと鉄道美術展

宮城県遠田郡美里町の総合案内所で「ふるさと鉄道美術展」が開かれています。

出展されているのは、今年の5月2日のブログでご紹介した”コカリナ体験会”に参加されて、すいすいと
コカリナを吹きこなしてくださった鈴木さんです。
自らを描き鉄と呼ぶほどの鉄道ファンで、車両への思いを
パステルや鉛筆などで表現していらっしゃいます。
展示期間は7月31日から8月15日までということで昨日伺ってきました。
(29日まで延長されるそうです)
記念にいただいた葉書をご覧ください。

furusatotetsudou

SL湯けむり号の運転手には宮城県の観光PRキャラクターの「むすび丸」が描かれていてユーモアもあります。

先程車両への思いと書きましたが、描いた車両のキハ○○○などの番号の説明に加えて、いつどこのメーカーで作られ、どこの機関区にいつ配属され、宮城県に来るまでの履歴も調べて書き添えてありました。
鉄チャン恐るべしです。

見ていく中で、私が育った古川の旧駅舎を描いたものがあり、とても懐かしさをおぼえました。
以前は単線の陸羽東線の駅でしたが、今では東北新幹線が乗り入れることですっかり様変わりしています。

furukawaeki.jpg 昔の古川駅
furukawaekisha.jpg 現在の古川駅

受験で上京したときのことなど、旧駅舎の絵を拝見して思い出しました。
1枚1枚を目を輝かせて描いている様子を想像しながら見させて頂きました。
お近くの方、まだ間に合いますのでどうぞいらっしゃってください。
  1. 2010/08/13(金) 07:14:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

陶彩画展と青葉通ケヤキのコカリナ

昨日は朝からの雪模様で、工房に篭って製作に励んでいました。
昼過ぎになって晴れてきたので2つの目的で仙台に向かいました。

1つは18日から開催されている草場一壽さんの陶彩画個展を拝見すること。
昨年始めて陶彩画を目にしましたが、草場さんの描く菩薩像や花の絵にすっかり魅了されました。
仙台会場は青葉通りに面したエルビー・ギャラリーです。

11.jpg

手元の絵葉書を一部アップしてみましたが、ぜひ会場にお足を運んでいただきたいものです。

仙台会場:11月18日~23日 仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル1F エルビー・ギャラリー
東京会場:11月1日~30日  東京都世田谷区羽根木1-19-19羽根木インターナショナルガーデンハウスc-7

詳しくは  http://www.manai.co.jp  をご覧下さい。
東京会場は予約が必要とのことです。

2つ目の目的は、仙台市役所から譲渡していただいた青葉通り伐採ケヤキで製作したコカリナを市役所に届けることです。
市民に安らぎの木陰を供してくれたケヤキが地下鉄工事の為に伐採の動きが出たときに、保存運動が活発に行なわれました。一部は移植されましたが残りは伐採されました。
その欅材を有効活用すべく譲渡申請が受け付けられました。
幸い私のコカリナ製作も認可され、7月に受け取りました。
伐採から半年ですのでまだ乾燥は不十分ですが試しに試作してみましたら、軽やかな綺麗な音がしました。そこで割れの入っていない部分で製作し、記念にお届けした次第です。
残りの部材でも製作し、仙台コカリナ合奏団の仲間と一緒に、来年のとっておきの音楽祭にて皆さんに青葉通り欅の音色をお聞きいただこうと思っています。
  1. 2008/11/21(金) 15:44:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

感動の陶彩画

草場一壽さんの陶彩画展を見てきました。

kusaba4.jpg


印刷物を写した写真では伝えきれない色彩の芸術でした。
まるで絵の中から光が発せられるような輝かしい色彩、高度なデッサンの力から描かれた様々な菩薩様の表情に心が癒されました。

私の拙いご紹介では申し訳ありませんので、草場さんご自身のホームページ今心工房を是非ご覧下さい。

草場さんは陶彩画家として素晴らしいだけでなく絵本作家としてもご活躍です。こちらもホームページで確認できます。
私がコカリナの製作をしていることを知って、音を聞きたいとおっしゃるので、ソプラノコカリナで「メモリー」を吹いてみました。素晴らしい陶彩画に囲まれ、響きの良い会場にも助けられて心地よかったです。



個展会場を気持ちよく後にして、仙台コカリナ合奏団の練習会場に向かって歩いていると、仙台市民広場から力強い歌声が聞こえてきました。
第6回仙台ゴスペルフェスティバルが開かれていました。
市内6つの野外会場での催しです。仙台は「とっておきの音楽祭」や
「ストリートジャズフェスティバル」のような野外会場での催しが盛んに行なわれ、自然に生の音楽に触れることができるいい街です。


gosfes3.jpg

  1. 2007/11/18(日) 09:25:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック