コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

1日早いお月見

今日22日は十五夜。
天気予報では曇りか雨ということなので、我が家では昨晩お月見をしてしまいました。
里山にあるコカリナ工房の周りには沢山のススキが自生してますので、その中から茎のしっかりしたものを5本切って持ち帰りました。
庭のテーブルにお供えをして準備OK.

otsukimi.jpg


雲の動きが早く、薄雲に隠れたりでしたが久々に家族揃っての月見でした。

今年は23日が満月とかで、十五夜の一日前はなんというのか調べてみました。
十四夜という言葉はありましたが、イスラム圏では満月のことだそうでどうもしっくり来ません。
この十四夜という名前を使ったいろいろなお店が意外に多いのに驚きました。
  1. 2010/09/22(水) 14:01:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

面白い占い

sacoさんのmixiブログを拝見したら「開運!エンジェル占い」と言うのが出ていた。
興味津々で占ってみました。

生年月日・血液型・性別を入れるだけですのでどれだけの事が出るのかなと思いきや、
面白い結果が出ました。

エンジェル占い

興味をもたれた方、お試し下さい。
  1. 2010/04/02(金) 15:25:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残念ながら・・・

昨年宮城・岩手内陸地震で甚大な被害を受けた栗原市で、「NHKのど自慢」の公開放送があると聞き、早速応募しておりました。待つこと1ヶ月、(ペペンペンペン)、待望の返信が届いたと思いきや(ババンバンバン) 内容は
定員を上回る1174通のご応募をいただきました。やむなく250組の方を選出し・・・残念ながらあなた様は、今回の予選会に出場していただくことが出来ません。云々とのことで、夢破れて山河あり・・でした。

nodojimann


今回のゲストは水森かおりさん。そうです、ブログに時々コメントを書かせていただいている作詞家の「みろく」さんが「飛鳥坂」と「神在月」を提供している水森さんなのです。
一緒のステージに出たかったなー。
「みろくぶろぐ」をお読みの方はご存知ですが、「神在月」の歌詞誕生には出雲の米さんのコメントがインスピレーションになっているそうです。
葡萄づくりに頑張っていらっしゃる米さんが、大病で入院される直前にみろくさんに宛てたコメント。
その中にあった「ばんじまして」という言葉のニュアンス、そしてこの地方ならではの「神在月」という呼び方がご当地ソングのイメージに際立っていたとのことです。オーディオが好きでより良い音を求めてスピーカーボードを工夫したりスピーカーの配置を検討したり、拘りを持って追求する姿勢は立派です。その米さんは嬉しいことに黒柿のバリトンコカリナの演奏に取り組んでくださっています。
仕事を終えた夕方、「ばんじまして」の挨拶を交わしながらコカリナを演奏している様子を想像しています。

のど自慢落選の知らせから随分飛びました。
因に応募した曲は「夏の終わりのハーモニー」。陽水さんと玉置さんのあの曲だったんです。
仙台コカリナ合奏団のWさんに、「NHKののど自慢」が来るそうだけど、出ねすか?」と聞いたら
「おっ、おもしぇっちゃねー。でっぺが」ということになり応募したのでした。
7月19日はこんな裏話があったことを思い出しながらTV桟敷で鑑賞しましょう。
  1. 2009/07/05(日) 09:43:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック