コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

工房のお正月飾り

kazari.jpg shougatsu.jpg


今朝一番で工房のお正月飾りをつけました。
リースは奥さんの手作り、私は樫の木で作った特性のコカリナを
真ん中に飾りました。いかがでしょうか?
小さな工房ですが、この里山からコカリナの普及を目指すという
目標に向かって来年も頑張ります。

個人としては気力・体力ともに充実しているのはいいけれど
(智力が入っていないところがミソです)、オーバーウェイトは
問題あり!!!イエローカード^_^;
まずはダイエット。
「宣誓!6月の東京コカリナフェスティバルまでには痩せます。」
言ってしまった!


  1. 2006/12/30(土) 10:02:31|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もあと3日

今月は素晴らしい出会いの多い月でした。
5日にはAさんからのお招きで大崎倫理法人会さんのモーニング
セミナーに参加させていただき、「コカリナの音色とともに」
というタイトルでお話と演奏をお聞き頂きました。家屋の解体
廃材の半分腐った現物をご覧頂き、それから作ったコカリナの
澄んだ音色をお聞きいただいたときは皆様驚かれた様子。
作ったときに私自身が一番びっくりしたものでした。
セミナーに参加されたIさんは、家族が一緒になって何かをす
ることが大切とおっしゃって、奥様と工房までお越し頂き、ご
家族4人分のコカリナをお求め下さいました。素晴らしいファミ
リーアンサンブルをお聞きできる日を楽しみにしております。
同じ会員のHさんは、ポケットに忍ばせて隠し芸として披露し
たいと楽しそうに話していらっしゃいました。
Sさんはホームページをみて仙台からお越しくださいました。
一度目は私がミュージックフェスタを聴きに外出していました
ので二度も足を運んでいただき恐縮しております。登山の折に
これまでオカリナをもって行き、木霊がかえる所でよく吹いて
いたそうで、こんどはコカリナを持って登るそうです。山に響き
渡る音色楽しみです。
同じ仙台のAさんからは早朝お問合せのコメントをお寄せ頂きま
した。返信のメールをお送りしましたらその日の夕方に早速ご来
房下さいました。Aさんの行動力を見習わなくっちゃと思います

友人のHさんとお二人で吹かれるそうで、コカリナの輪がどんど
ん広がってきて嬉しいです。
この記事を書いていましたら、お隣の会社TーNSGさんの支店
長さんと本社の部長さんがいらっしゃって、お話の中でお嬢さん
にプレゼントするからとご注文を頂きました。
又直接お目にかかってはいませんが、インターネットを通じて多
くの方々にご支援を頂きました。本当に有難うございました。
皆様にに支えられて、コカリナの輪がどんどん広がって行くのを
実感します。そのお気持ちに応えるべく、それぞれの樹がコカリ
ナとして最大限の性能を発揮できるよう、技術を研鑽する必要性
と責任も自覚しす。
来年はコカリナの集いのような、楽しい発表の場を実現出来れば
いいなー、などと夢が膨らみます。
  1. 2006/12/28(木) 11:48:20|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雁の通り道

工房で一人コツコツと製作に励んでいるとき、夕方4時半ぐら
いになると頭上が急にうるさくなる。日中餌場に行っていた雁
がねぐらの伊豆沼方面に向かって、大きな編隊を組んでのご帰
還だ。小さい群れもあればV字型が左右にかなり広がった多き
い群れもある。丁度工房の真上がコースに当たっていて、見上
げていると次から次に飛来するので見飽きない。
夕日が沈んだ淡い夕焼けの中から鳴き声がしてきたなーと思う
とすぐに現れる。これが一昨日なら宇宙ステーションが見れた
のに残念!
伊豆沼はラムサール条約で渡り鳥の飛来地として守られていて、
その数はすごい。他にも蕪栗沼やうち沼、工房までの通勤(?)
途中に渡る江合川にも白鳥や鴨がいて春先までは賑やかだ。
今日は集中して仕事も出来た。ヤレヤレ。

PC210003.jpg




[雁の通り道]の続きを読む
  1. 2006/12/22(金) 20:52:40|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュージックフェスタinくりはら

午前中はホウの木の樹種指定でご注文を頂いたソプラノコカリナ
を製作。芯に近い部分の材料は響きが良く満足の出来。

午後は宮城県最北部の栗原市で開催された「みやぎミュージック
フェスタ2006inくりはら」の会場へ。
第4部の「合唱と吹奏楽の合同演奏」は仙台コカリナ合奏団の団
長でもある佐藤公一郎先生が指揮をされた。栗原で古くから歌い
継がれてきた童謡「栗駒山」、祝いの席で歌われる「おいとこ」
と「文字甚句」の3曲を佐藤先生が編曲をされ、「合唱と吹奏楽
のための栗原3景」としてまとめられた。
この曲の本邦初演を聞くことが出来、嬉しい一日になった。
5月に依頼されてから奔走し、おいとこの採譜をしようとしても
口伝のためか、一人ひとり違っていてどれを標準にするか困った
話などを伺っていただけに、10月に完成してから合唱と吹奏楽
の皆様との練習もご苦労されたことでしょう。
素晴しい演奏と身近な曲と言うこともあって大きな拍手が送られ
ていました。
アンコールとして白鳥省吾作詞の「理想の栗原」を聴衆も一緒に
なって大合唱して閉幕となりました。
自分たちの故郷を讃える歌があるということは良い事ですね。


kurihara2.jpg


kurihara3.jpg


コカリナ®は日本コカリナ協会の登録商標です。このブログは名称使用の許可を得て運営しております

  1. 2006/12/17(日) 19:04:52|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忙しかった週末

9日は仙台コカリナ合奏団の練習でした。団長の佐藤先生が民話「うぐいすの里」の語りに合わせて作られた曲を、初見で皆頑張りました。それにしても、シーンの情景を匠に音楽で表現され、すごいなーと思います。MIDIで作成されたデータをMP3に変換し、CDにして団員にお渡しするのは私の役目です。

10日は朝からスタッドレスにタイヤ交換。午後は奥さん手作りのリース(直径1m位)とイルミネーションの取り付け。これであっという間に
夕方。仙台の光のページェントに先駆けて2日早く、5時に点灯。
バンザーイ!!!

先日soroさんという方のブログにめぐり会いました。記事の内容は大人の風格を感じさせ、写真も大変素晴らしく思い、バックナンバーを見ていましたら、コカリナの記事と一緒に新井満さんの「千の風になって」という曲が紹介されてました。大分前に発売されたようなのですが、私は始めて知り、早速購入して聞きました。
戦争で亡くなった兵士が書き残していた詩を新井さんが訳詩をし、作曲したそうで、素晴らしい曲です。自分が死んだときに、残された人が悲しむのを優しくいたわり、「お墓の前で泣かないでください。私はそこにいません。千の風になって大空を吹き渡り、貴方を見守っています。」そのような内容です。これを読む方は既にご存知で、おまえは今頃知ったのかい!」といわれるかもしれませんね。まるで、フォーレのレクイエムを聞いたときのように、落ち込んだ気持ちが高揚し、安らかになる、そのような気持ちになりました。


[忙しかった週末]の続きを読む
  1. 2006/12/12(火) 20:35:17|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

決算説明会

今日は午後から税務署の青色申告決算の説明会があり、今春起業したばかりの私としては始めての決算ですので行ってきました。
まだまだ消防署か郵便局の色なんですが・・・(お分かりですね!)
きちんと〆て来期に臨みたいと思っています。

そんな訳で、今日も半日が潰れました。
ブナの木のリップ加工の途中でおしまいです。なかなか集中して出来ないものです。
明日は仙台コカリナ合奏団の久々の練習日です。楽しみ楽しみ!

来週は奥さんの誕生日が来るので、ツバキでコカリナ型のミニペンダントを作ってプレゼントしようと思ってるのであります。その後はクリスマスもあるし、12月生まれはズルイ!!!  なーーんて。

kakou.jpg

  1. 2006/12/08(金) 18:26:47|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い朝

今日は底冷えのする朝を迎えました。工房に着いたときも、いつもならスズメが餌場で待っているのに、いません。カメラを持って沼の方に向かって坂道を下っていたら、上空を雁の群れが飛んでいきました。どこかの田んぼに向かって朝食に行くところでしょう。

hentai.jpg


沼に着いたら白鳥がゆったりと休んでいます。風も無く水面は穏やかですが、見てるこちらはブルブル・・。早々に引き上げてきました。



hakuchou.jpg



  1. 2006/12/07(木) 09:54:31|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深い色合い

kocarina


朝から冷たい雨が降ってます。岩手や山形では高速道路が圧雪状態の場所も出ているとの事。タイヤをはやくスタッドレスにしなくちゃ。
今夜は以前勤務していた会社のOB会主催の忘年会。仙台まで出かけるのはいいけれど、帰りは雪かなー? そんなわけで今日はイチイのコカリナ1本の仕上げで切り上げです。今回は1昼夜オイルに浸してから1週間乾燥させたもの。すごく深い色合いになりました。サペリのような深い赤茶色です。おはぎ大好きの私には「小豆色」にみえますが・・・。
音色も楽しみ!
  1. 2006/12/02(土) 13:41:34|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック