コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

「めだかの兄妹」にプレゼント

宮城県大崎市のフォークソンググループ「めだかの兄妹」にお会
いしてきました。地元に伝わる伝説などのオリジナル作品を発表
しているグループです。

平安時代に嵯峨天皇の寵愛を受けたおだえ姫が都を追われ、この
川に身を投げて死んだという伝説を歌った「緒絶川伝説」や地元
の名所を歌った「化女沼哀歌」、また「この街が好きです」「時
の流れに」「同じ夢みんなで」などのオリジナル曲をギターやフ
ルートの伴奏で歌っています。

同じ地元で活動する「めだかの兄妹」に私が作ったコカリナを加
えて演奏してもらえたら嬉しいなと思っていました。
願えば叶うというか、「コカリナ合奏団森の精」の仲間のHEさ
んが、めだかの兄妹のリーダーFKさんの同級生と言うことが分
かり紹介していただいた次第。人の繋がりって不思議ですねー。
コカリナの音色を気に入っていただき、フルート奏者のAKさんが
次回の演奏会で使って下さることになりました。 \(^o^)/
  1. 2007/01/31(水) 09:52:07|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のサクラ材

今日は訪れる方も、電話もなく静かすぎる一日だった。
樹種指定があって久しぶりにサクラで製作をした。
このところ柔らかで艶のあるイチイが続いていたので、久々
硬い音色のコカリナが出来た。遠鳴りのするサクラも
又良いものである。
利島の椿と宮城の椿の比較も面白そうだ。
決算書もまとめないといけないし、あれもこれも出来ないので
優先順位に従ってやるしかないね。

0129.jpg

左はイチイ,右がサクラです
  1. 2007/01/29(月) 18:25:03|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新曲の練習

昨日は コカリナアンサンブル森の精 の練習日。
2時からの予定だが、会場準備もあり1時過ぎには会場のみやぎ生協古川南店に到着。皆が集まるまで日ごろの練習不足解消とばかり一人で吹き続ける。

やがて佐藤先生が到着。「千の風になって」をコカリナ用にアレンジして来てくださった。6管編成で、すごく素敵に編曲してあって、各パートが風の重なりのように流れて素敵なハーモニーを奏でる。曲のイメージとコカリナの音色はぴったり! 工房(?)でしっかり練習しよう。
  1. 2007/01/28(日) 20:18:00|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特注部品が届いた

先日特注で頼んでいたドリルビットが届いた。コカリナ製作の先輩である中村さんにご紹介いただいたメーカーに作ってもらいました。ビット? スケートの選手やチョコレートではありませんよ!円筒形に成形したコカリナの胴体部分を一定の径で掘り進めるときに、ボール盤という機械の先端につける部品のことです。今まではソプラノコカリナしか製作していませんでした。乾燥した材料も充実してきたので、いよいよ1オクターブ低い音を出せるバリトンコカリナに挑戦です。コカリナは1機種ずつ日本コカリナ協会の認定を得ないと作れません。早くご披露が出来るよう頑張ります。



  1. 2007/01/26(金) 09:29:30|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コカリナと語り部の共演

古川母親大会開催時に、おはなしひとり語りに合わせてコカリナ
で伴奏をしてみませんか?というご提案を頂きました。仙台コカ
リナ合奏団の佐藤団長に相談したところ、民話「うぐいすの里」
に合わせて作曲をしてくださることになり、その本番が昨日行わ
れた。
木こりが山に入り、良い匂いのするほうへ歩いていくと、花が咲
き乱れた大きなお屋敷が・・・・・という物語にあわせて、情景
描写の素晴らしい曲をコカリナ5管編成で作って下さった。
 お話の進行に合わせて曲をいれたり、強弱など難しいところも
あったが、佐藤先生のオリジナル、コカリナ曲「うぐいすの里」
の初演は無事に終演。大きな拍手に喜びもひとしお。



hahaoyataikai2.jpg


子供さんが身をのりだして聴いていました

dc012002.jpg

hahaoyataikai3.jpg


最後にコカリナの演奏もお楽しみいただきました
  1. 2007/01/21(日) 16:50:40|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しい訪問者

今日は中学校の時の同級生、H君とTさんが工房を訪ねて来てく
れた。顔を見るのは17年ぶり、話をしたのは42年ぶり?・・
時の流れの何と早いことか!
11日に河北新報さんが工房を取上げてくれた記事を読んで来て
くれたとのこと。新聞さまさまです。
H君はお父さんと同じ製畳業だけでなく、建築業など活動の
幅を広げていて頼もしい。会えば徒競走で競ったことや、柔道で
活躍していた彼の事がすぐに思い出され、若き日に帰れた。
私もあの頃はブラスバンド活動をしながら、中学校対抗駅伝の県
大会に2年と3年のときに出場したっけ!
Tさんは小学校の頃から書道に秀でた、マドンナ的存在だった
。ボブヘアの可愛い娘は今幾つ? あっ同い年だった!
今では全日本書道連盟正会員で、書道家として活躍している。
私も教室で暇さえあればスペリオパイプ(年が解るね)を吹いて
いた事を思い出す。若き日の面影が今に結びついている人生の
妙を感じずにはいられない。
人生とは良いものだ。
  1. 2007/01/17(水) 18:38:00|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コカリナの波紋

今朝は工房から沼に白鳥らしき白い鳥が浮かんでいるのが見えた。
カメラをかかえて坂道を下っていくと、やはり白鳥だった。
私が近づくのが分かったらしく、ゆっくり移動を始めた。
警戒心が強いのだろう。ほとんど逆光だったがシルエットでいい
やと思いシャッターを切った。水面が白く白鳥がコントラスト良
く写った。

hakuchou1.jpg


午後ケヤキのコカリナが完成し、お茶でもと思っていたら、年末
にコカリナをお求め頂いた㈱ホーム&ヒューマン・ナビの安保さ
んがいらっしゃった。
途中でキッチハイクの青年に出会い一関まで送っていく途中に寄
ったとの事。感じの良い青年で、安保さんと出会えたのはラッキ
ーだったね。コカリナを見るのも聞くのも初めてとの事で関心を
持った様子。安保さんはコカリナを始めてまだ3週間というのに
アメージンググレースを吹ける様になっていて、よほど練習した
んだろうと感心した次第。コカリナが愛好者から波紋のように広
がっていくのは嬉しい限りです。レパートリーをどんどん増やし
ていってくださいね。



ambosan.jpg

  1. 2007/01/15(月) 15:50:05|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡り鳥飛来地 伊豆沼

渡り鳥の飛来地として知られる宮城県北部にある伊豆沼に昨日
早朝行ってきました。
5時半に起きて車で40分、日の出前に伊豆沼に到着。
薄暗い湖面ではクヮークヮーと鳴き声がして、鴨や雁、白鳥の
シルエットがだんだん色づいて見えてきます。
朝焼けのオレンジ色が見えてくると、気の早い雁の群れが飛び
立ち始め、低空で頭上を通るときは迫力があります。
リンク先の「コカリナ工房森の精」の”工房の四季”に写真を掲載
しておりますのでご覧下さい。



01142.jpg

  1. 2007/01/15(月) 09:03:26|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大崎ケーブルテレビさん来訪

きのう河北新報さんに記事掲載されたことをブログに載せた後に
、大崎ケーブルテレビさんから取材申込をいただき、早速今日記
者のYさんとカメラマンのKさんがいらっしゃいました。
埼玉にいたときに、偶然TVでコカリナの演奏シーンを見てコカ
リナを求めた事、故郷で出来る仕事を考えたときにコカリナ製作
という道があることを知り早期退職に踏み切ったことなどをお話
しました。何か一曲と言われてアメージンググレースを吹いたけ
ど、いつも通り下手な演奏でお恥ずかしい次第。
製作シーンは丁度ケヤキをコップ状に削りだす途中だったので
そこを映してもらいました。
大崎ケーブルテレビさんは秋に開局したばかりで、製作チームの
方々もご苦労されている様子。皆にお伝えしたいイベントなどが
ありましたらお知らせしてあげてください。

P1120031.jpg

取材中に削ったケヤキです
  1. 2007/01/12(金) 16:46:25|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞に掲載されました

当工房の事が「河北新報」さんの今日の朝刊で昨年3月に続いて
再度掲載されました。
タイトルは「コカリナ工房森の精国道4号線近くに移転 心地よ
い音色を提供」。
木製のコカリナの心地よい柔らかな音色、記念樹を伐採したとき
や思い出のある家を解体したときの廃材をコカリナにすることで
、資源の有効利用に結びつくことをアピールしていただきました。
物としてだけでなく心も継承されるコカリナ作りには二重の喜び
があります。
まだまだオカリナと間違われるネームバリューですが、小さな
工房から精一杯コカリナ情報を発信してまいります。吉川英治
さんの言葉に、「虫凛々嵐の中を鳴きやまず」がありますね。
さー今日もコツコツ製作に励みましょう。

  1. 2007/01/11(木) 10:09:22|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご存知ですか?

年末に「工房新築謝恩キャンペーン」を行いました。当選者の
お名前を2日にホームページ上で発表いたしましたが、その
当選記念品を昨日と今日で発送を完了しました。
当選された方は楽しみにお待ち下さい。

今日は午後から大荒れの天気模様とのこと。工房の餌場に来る
スズメ達に麻の実を早めに買ってきました。ショップで小鳥用
として表示してある、エゴマとオーツ麦もそろえたのですが
これには目もくれません。麻の実は良く食べるので回りは皮
だらけ。エゴマやオーツ麦はだめなんでしょうか?どなたか
ご存知でしたら教えてください。

P1060025.jpg

  1. 2007/01/06(土) 11:23:57|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

新年おめでとうございます。
今年もコカリナ工房森の精を宜しくお願いいたします。

昨年は0からのスタート、何とか1に出来たかな?
今年はこれを1000にするのが目標です。
お正月気分も今日までにして、仕事モードに切り替えです。
今日は長沼のオランダ風車をバックに久々写真を写して貰った
のですが、余りの太った姿に愕然!
こりゃ早急に、しかも真剣にダイエットしなきゃマズイ、マズイ!
と言うわけで写真は風車だけにしました。ふーーー  (-_-;)


1-2.jpg

  1. 2007/01/02(火) 21:56:00|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック