コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

工房の桜 開花は明日へ

今朝から待っている桜の開花は、やっと三輪だけは咲きましたが、昼前からの強い風の影響かなかなか咲きません。コカリナ作りの手を休め、ちょくちょく工房から出て見あげるのですがなかなか頑固です。

sakura4301.jpg


sakura4302.jpg


ipponnzakura.jpg

全景を見るとまだですかねー ? 来年までには少し枝を落としてあげないとだめかなー。

明日に期待しましょう。
  1. 2007/04/30(月) 15:22:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

工房の桜本日開花か?

インチキ週刊誌のタイトルのようですね。
コカリナ工房森の精にある一本桜が今朝蕾がはちきれそうになっています。
今日は24度まで気温が上がるとの予報です。きっと午前中に開花するでしょう。
気象庁は標準木が5輪咲くと開花と言うらしいので、まねをして後ほど開花宣言を
掲載したいと思います。
請うご期待!!!


sakura1.jpg



sakura2.jpg


  1. 2007/04/30(月) 08:40:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

とても熱心なお客様

塩釜市から佐藤さんご夫妻がお見えになりました。
朝方にお電話を下さり、「私よりも主人がコカリナに興味があって」
と奥様。「完成品の在庫は今無いのですがコカリナの樹種を選んでいただくことは出来ます」とお答えしますと、「待つ楽しみがあるから」とおっしゃって工房までお越しくださいました。HPに工房の案内地図を掲載しているのですが、それだけを見て来れたとの事で、作った甲斐があってよかったです。

乾燥中の素材を見ていただき、ご主人は椿を、奥様はイチイをそれぞれ選ばれました。これまでオカリナは吹いていらっしゃったとのこと。
宗次郎さんの演奏やオカリナについて、焼き物ゆえの難しさなど色々お話を伺いました。試奏用のコカリナをお渡しすると、指押さえもご存知、ドレミの音階も・・・アレツ どうして? と思ったら、ネットで色々調べて、フィルムの空きケースに割り箸をつけてくわえ、ケースに指穴を開け運指のシミュレーションをしていたということでした。とても前向きな方で頭が下がりました。
このお気持ちにお答えすべく少しでも早くお渡しできるよう製作を頑張ろうと思った次第です。

工房の花もビオラがずっと頑張ってくれていましたが、やっとチューリップがご苦労さんとばかり咲き出しました。

430.jpg

  1. 2007/04/30(月) 07:51:39|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かわいい入団体験者

今日はコカリナアンサンブル森の精の練習日でした。
大変嬉しいことに、かわいいお友達がおじいちゃんに連れられて体験入団にいらっしゃいました。小学校2年生の優莉ちゃんです。それまで「千の風になって」を練習していましたが、急遽「めだかの学校」に変更。
指使いや吹き方を手ほどきされ、短時間で2小節マスター。お子さんの吸収力はすごいですね。次回来てくれることを楽しみにしてる、おじさんとおねーさんでした。
今日はまんどりっこさんのブログ友達ピロタラさんも見学に来て練習風景を見て帰られました。練習の後のお茶も話が弾み愉しい一時でした。
5月3日、4日の仙台での演奏曲も綺麗なハーモニーが出せて佐藤団長さんも思わずにっこりの練習でした。

昨日は風速20m以上という強い風が吹き、チューリップには竹で支柱をしてあげました。一転して今日は穏やかな天気、工房の隣の家では綺麗に花が咲いています。

hana1.jpg


栗駒山も姿を見せました。まだ駒形は現れていません。田植えのシーズンになると黒く馬の形に地肌が現れるのですが、まだ早いですね。

kurikoma428.jpg

  1. 2007/04/28(土) 22:43:53|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

華やいだ工房

普段は一人でコツコツとコカリナ製作に励んでいて、工房に来てから帰るまで一言も会話なしで過ごすこともあります。最近では朝と晩にスズメが餌の催促をするようになったので、ハイハイと言いながら餌場に足を運ぶので、しゃべらないことは無くなりましたが・・・。
 今日は明るく華やかな一日でした。まんどりっこさんとお友達、もんぺばあさんとおよめさんの4人が尋ねてきてくださいました。
皆さんまだまだ若いんですよ。まんどりっこさんはちょっとだけ先輩、もんぺばあさんはきゅーりやのばんちゃんが詐欺だというくらいお若いのです。そうでなければブログに見られるような行動力は無理ですよねー。因みに私とは同級生なのです (●^o^●)
狭い工房に笑い声が、何より驚いたのは始めてコカリナを手にしたのに運指表もそこそこに、皆さんすぐにドレミが吹けた事。前頭葉が活性化していらっしゃるのですねー。すごいです。
ひょっとしたら新しいコカリナ合奏団が出来るんじゃないかなーと思える一日でした。
  1. 2007/04/25(水) 22:01:07|
  2. 工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

気に入っていただいた利島椿

フリーアナウンサーやプロデューサーなど多方面でご活躍していらっしゃる渡辺祥子さんのグログ「ひつじ雲に乗って」にコカリナの記事が掲載されました。
http://blog.livedoor.jp/shokowatanabe/archives/50962172.html

 秋保工芸の里で伊豆七島の利島椿を素材にした作品が作られています。昨年行われた椿祭りに伺って、飛込みでコカリナ製作をしている事情をお話しましたら、玩具庵こけし屋の鈴木さんが快く椿を分けてくださいました。それで作ったコカリナがとても素敵な響きで好きになり、継続的に使いたいと思ったしだいです。。そこで、利島と工芸の里の橋渡しをしていらっしゃったI企画の相澤さんを紹介していただきました。そして送られた椿をずっと乾燥させていました。
その相澤さんが渡辺祥子さんと顔見知りで、コカリナのご注文を頂いて素材の木を何にするか検討中なんですと話しましたら、それじゃー利島椿にしたらとのご提案。渡辺さんも快諾してくださり、まだ商品ラインナップに入っていない「利島椿」で作ってお納めした次第です。
そのコカリナは4月12日のブログに出ている写真の真ん中に写っています。
とても気に入っていただいて嬉しい気持ちでいっぱいです。

今の気分を花で表すと

yamazakura.jpg

  1. 2007/04/22(日) 20:48:02|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

梅と桜の良い季節

コカリナ工房森の精のある宮城県北部にも待ちに待った花の季節がやってきた。自宅から毎日国道4号線を20分ほど北上して通っていますが、途中にある羽黒山公園の桜がやっと開花し、今朝からの、ぽかぽか陽気で一気に花開きました。

dc042004.jpg


佐倉市のお客様にコカリナを発送してから、市内の佐藤農園に梅林を見に行ってきた。

dc042011.jpg


dc042012.jpg


梅の香りがそよ風に乗ってきて気持ちが良い。
オーナーの佐藤さんから、園で伐採した木を使ってコカリナを作り、イベントの折に演奏を披露したり、来園記念のお土産として販売できないかご相談を戴いた。地域興しとして良い企画と思い、一緒に検討していくことになった。

園内で青空に聳える辛夷の花が眩しかった。

dc042014.jpg

  1. 2007/04/21(土) 12:15:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

お気に入りのバンダナ

コカリナ製作は旋盤・ボール盤・バンドソー・チェーンソーなどの機械を使いますので細かな切粉が舞上がります。そこでエプロンとバンダナが欠かせません。
 先日バンダナ屋さんから新しい大判のバンダナを送ってもらいました。

bandana2.jpg


70cm*70cmのサイズはゆったりしていて頭でっかちにはいいです。生地もしっかりしていて、ゆるく結んでも大丈夫です。いつもは帰宅する頃には鍋でもかぶったようにペッタンコの頭になってましたが今度は大丈夫です。

え? そのまま街にでたら獅子舞が来たとおもわれるって?
  <(`^´)>

日差しが暖かくなってきたら、やはり咲きました。
我が工房の花壇にチューリップが。

chuu1.jpg


chuu2.jpg



  1. 2007/04/17(火) 18:57:15|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっと写せたウグイス

早起きは3文の得とはよく言ったもので、今朝8時前にコカリナ工房に来たら、近くの木で盛んにウグイスが鳴いています。まずはご常連のスズメに敬意を表し餌台に食事を用意。カメラを準備したら、ドアから見える枝に止まったウグイスが鳴き出しました。
まずは確認の一枚

uguisu10.jpg


次にホーホケキョの瞬間を狙って

uguisu11.jpg


実は先日近くでホーホケキョと鳴き声を聞いたのでその木に止まっている鳥を写していました。上の写真とは色が違うように見えるのですが・・・。

yachou1.jpg


鳥に詳しい方いかがでしょうか?違っていましたらお教え願います。
野鳥図鑑の色合いと違うので出すのを躊躇っていました。

yachou2.jpg


助太郎さんからコメントいただきました。
やはり後の2枚はウグイスではないようです。有難うございました。
生意気な男の子のような顔つきから、図鑑で一番近いと思われるのが
ミヤマホオジロですがいかがでしょうか?

  1. 2007/04/15(日) 17:14:09|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

利島椿のコカリナ

丁度1年前に伊豆七島の利島から送っていただいた椿を製材して、ソプラノコカリナを作りました。

tsubaki.jpg


左の二本が利島椿、右は桜です。
この椿は年輪幅が非常に狭く、密度が濃い材料です。音の方はとても音程感が良く、リードを震わせるような独特の響きがあってとても好きです。今度ラインナップに加えますので、ご愛用の程宜しくお願い致します。
桜も樹種指定で作りました。芯のしっかりした桜の響きも良いですね。
マイフェアレディーを吹くと、歯切れの良い軽やかなイメージが広がって気持ちがいいです。

今日も工房には常連のスズメの他に、メジロ、ウグイス,シジュウカラがやってきました。


shijyuu1.jpg

  1. 2007/04/12(木) 22:39:52|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

工房の春

コカリナ工房森の精は仙台から北に45kmほどの位置にあります。
仙台は先週桜の開花宣言が出ましたが、当地では蕾が赤っぽくなってきたなと見えるぐらいの状況です。
今咲いているのは、モクレンや梅です。


mokuren4.jpg


ume.jpg


ウグイスを写そうと歩いていたら、突然バタバタと羽ばたいて雉が飛び立ったのですかさずワンショット!


kiji.jpg


こうしてみると良い環境で仕事が出来る幸せ感じます。
  1. 2007/04/10(火) 13:56:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

おいらも呼んでよ

今日はスズメのバリアから脱出して、こちらからウグイスのいる方へ出向いていった。
例によってコカリナで、ホーホケキョとルールルル↗ル!と鳴きまねをすると、来ました来ました。でも動きがすばしっこくて、5mぐらいまで来ているのにレンズの中になかなか納まってくれません。やっと撮ったのがこの状態です。

uguisu5.jpg


uguisu6.jpg


難しいなーと思っていたら、そこへピーツピ・・・

shijyuukara.jpg


胸の幅広いネクタイから察するとシジュウカラの雄でしょう。
この様にポーズをとってくれるといいですね。ウグイス以外の野鳥観察の楽しみが増えました
  1. 2007/04/07(土) 18:36:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

作詞家弥勒さんとコカリナ

昨日4日に作詞家弥勒さんの「みろくぶろぐ」に私が作ったコカリナの写真が出ていた。
先月東京にいる弟から西島三重子さんと弥勒さんにプレゼントするからコカリナを送ってとのオーダーが入って、ケヤキとブナのソプラノコカリナを送った中のブナが弥勒さんに渡されたようだ。

おじゃる丸とデンボ (それって? の方は教育TV 5:50PMを見てください) の会話のような軽妙な語り口でコカリナの歴史やご自分の練習の成果(?) を書いていらっしゃる。でもこれは弥勒さんの一面だけで、瑞木董さんによって作曲された混声3部合唱「花笑」の歌詞を読むと、失恋や卒業といった別れの辛さ悲しさが、淡い桜の花びらのピンク色で癒され、そこから立ち上がっていこうというやわらかいイメージが伝わってくる。誰もが経験し持っている内面を昇華させてくれる力を感じる。この後者が本質で、その照れ隠しのような表層がブログの表現なのだろう。これからも作品を見続けたいと思った。

話変わって、今朝もウグイスへのアプローチを試みた。
遠くに聞こえていた鳴き声がだんだん近づいてきたと思ったら、なんと今日はスズメたちが「この餌場は俺たちのだ」とでも主張するように、
周りの木の枝で陣隊形を組んで近づけないようにし始めた。これには
ウグイスも寄ってこれないようでしばらく鳴いていたが離れていってしまった。すずめ君達写真ぐらい撮らせてくれてもいいと思うど・・・。

bougo.jpg


嘴が交戦的にみえるでしょう?
  1. 2007/04/07(土) 08:05:04|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウグイスとの会話?

今朝は快晴の良い天気です。午後からは崩れてくるそうですが。
ウグイスの声が聞こえてきたので、コカリナで鳴きまねをしたら今日も近寄ってきました。
ホーホケキョも出だしのキーがいくつかあります。また近くに来ると、
ルールルル ル!7mぐらい先にある笹竹まで近づいて捜していましたが、私の姿を見つけて飛んでいってしまいました。


uguisu1.jpg


鳴いている方を写したのですが、スズメのようにも見えるし、自信がありません。次回は確実な写真を頑張ります。

さー、今日からはずっと乾燥させてきた利島椿で製作です。そして中断していたバリトンも仕上げないと!偽ウグイスをやってるところではなかった!
  1. 2007/04/04(水) 09:29:36|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東北初のツリーハウス

宮城県塩竈市に東北で始めてのツリーハウスが完成し、昨日30日にオープニングセレモニーが行われた。

tapecut.jpg


地元出身の写真家平間至さんが寄贈しツリーハウスクリエーターの小林崇さんが建設した。
我がコカリナ工房森の精の役割は、その建設の際に切られたヒマラヤスギの枝を使ってコカリナを作ることだった。子供たちに夢を与えるツリーハウス、その為に伐採される木も、コカリナにして活かしたいという
ふれあいエスプ塩竈の阿部係長さんの発案で依頼されたものだ。
枝打ちから10日間という期間で、乾燥から仕上げまでという課題クリアのためにいろいろな勉強をすることが出来た。その過程はこれまでのブログでご確認下さい。出来たコカリナは平間さんたちに記念として渡された。
私も佐藤市長さんから感謝状をいただき、コカリナ工房森の精としての
一つの足跡を残すことが出来嬉しかった。


kanshajou.jpg hyoushou.jpg


私の名前の字が違っていたので再作成してくださることになりました。

treehouse1.jpg


treehouse2.jpg


完成を祝って塩竈コカリナ合奏団の皆さんと一緒にコカリナを演奏し、関係者と子供さんやご父兄にお聞きいただきました。


ensou03301.jpg


  1. 2007/04/02(月) 18:04:29|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック