コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木彫り塾の梟展

千葉照男先生と伊達な木彫り塾の「梟展」を見に石巻市雄勝硯伝統産業会館に行ってきました。
私も生徒の一人ですが入塾直後で作品はありません。森の小僧が1点出品してるので、どんな雰囲気か楽しみに出かけました。森の小僧は自分のブログに写真を載せるので、私は他の塾生の作品をご紹介します。

塾のリーダー佐藤さんの力強い作品です。
satou1.jpg


次は隣組で子供の頃からの知り合い三島さんの作品です。
集中した気持ちが伝わります。

mishima1.jpg


次は鈴木さんの作品。目が悪くなった梟には近寄ってきたねずみが見えないのだそうです。眼鏡でそれをあらわす工夫が面白いですね。

suzuki.jpg


そして青沼さんのほのぼのとした愛情がにじむ作品です。

aonuma.jpg


このほかにも大勢の塾生の力作が並んでいました。会期は明日までですので、今回見逃したかたは是非次回の作品展をご期待ください。
今度は私も参加いたしますよ。
森の小僧」も是非ご覧下さい。おとぼけブログですが \(◎o◎)/!
スポンサーサイト
  1. 2007/05/27(日) 21:49:19|
  2. 木彫り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

駒形

今朝の工房は快晴、そよ風が心地よく、すぐ近くでウグイスも鳴きとても気持ちよい。
栗駒山も久しぶりに姿を見せ駒形がくっきり見れる。

521.jpg


霞でしばらく見れなかったが、少し痩せた駒形になっている。
(羨ましい (^_^;)
コカリナの塗装を仕上げたらウォーキングでもしよう。


522.jpg

  1. 2007/05/21(月) 08:31:16|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ハンディーレコーダー

これまでホームページとブログを掲載してきましたが、音を出していない欠点を感じていました。樹種による音色の違いをお伝えしたいとの気持ちはあったのですが、種々の制約で出来ていませんでした。
この度、ハンディーで、MP3で直接録音が出来、4トラックのミキシングも、エフェクトも掛けられ、アナログソースをMP3やWAVに変換もでき、パソコンで編集が出来るというスグレモノが私でも手が出せる価格で出ているのを知り早速通販で購入した次第です。
 これでコカリナショッピングの樹種ボタンをクリックすればその音色が確かめられるようになります。(下手な演奏だけは我慢してください)
請うご期待!

H4.jpg

  1. 2007/05/16(水) 18:43:42|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

伊達な木彫り塾

久々、コカリナの製作を休んで宮城県大崎市岩出山にある「伊達な木彫り塾」で一日を過した。「イキナキボリジュク」と読みます。
彫刻家の千葉照男先生が主宰する木彫塾です。

iki.jpg


つつじが咲きのどかな里山にある分校跡が会場です。

iki2.jpg


今回はシンメトリーでないお面に挑戦することにしました。
未熟な私は今回先生のお面を参考に進めさせていただきました。
まず、工作用紙に図案を描きます。それを切り取ってかまぼこ状に切断した材料の上に載せ、輪郭を写し取ります。不要な部分をチェーンソーで切り落とします。そして図案の通りに目鼻などを書き込みます。(下の写真では木の上下を変えたため逆になっています)
次に図案のイメージを立体でつかむ為に粘土でミニチュアを作ります。

iki3.jpg


今日はここまででしたが、次からはいよいよノミで彫ります。先生から「非対称だから、目鼻の位置も福笑いのように変化をつけても面白いね」とアドバイスいただきました。
ピカソのような気分で頑張ろうっと!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/13(日) 20:47:41|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水彩色鉛筆

ハンドルネームを決めるときはなかなか迷った。
自分の第一印象を決める大事なものという意識が強かったせいもある。
姿・形からプーサン、森の熊さんなどいろいろ候補を挙げてみた。
可愛すぎるのも気が引けて、大事に持っているスタドラーの60色水彩色鉛筆を使おうと思った次第。いつもコカリナ工房に置いてあるんですが・・・・・置いてあるだけ!
なにせ形から入る性格で、実際に描いたのはまだ数枚!それも小学生とどっこいどっこいの出来。NHKの趣味悠々で密かに勉強しているんですが。今もカメラ用のクイックシューと三脚を使ってワンタッチイーゼルをテキストのまねをして作っているところです。又形かー? と言われそうです。いつの日かこっそりブログに登場させたいものです。


suisai.jpg

  1. 2007/05/11(金) 19:30:00|
  2. 文房具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

強化練習会

6月2日の東京コカリナフェスティバルがいよいよ近づいてきました。
それまでに合同練習日が2日しかありません。しかも6月3日の「仙台とっておきの音楽祭」の練習が主になります。東京に参加する4名だけで別途練習をしようということになりました。日程を調整したら今日しかないことが分かり、場所は予約無しで貸してくださり、しかも温泉付きとあって岩手県奥州市胆沢区にある「焼石クアパーク ひめかゆ」に決定。
 このため、今朝は5時半には家を出て工房に入り、まずはS様からご注文の椿とイチイのコカリナ製作を行いました。コップ上に削った丸棒状態の木をコカリナの寸法に切断。オープンポアを埋めて塗装の乗りを良くするため、自然オイルを塗ってサンドペーパーで擦ります。唄口、指穴の位置を書き込んだところで集合時刻がきて中断。
 宮城側の3人で岩手まで移動し、Tさんと合流して地元の農家レストランで腹ごしらえ。そして黒坂さん・矢口さんの演奏会も開かれた「ひめかゆ」で3時間みっちり練習を行いました。曲目は「見上げてごらん夜の星を」「千の風になって」

A0009.jpg


最後に黒坂さんが演奏を行った場所に移動して、5分間という演奏時間をチェックしながら通し練習。良い仕上がりまで漕ぎ付けた。

3.jpg


そして待望の温泉!すこし熱く感じた43度、湯上りの身体が火照ってビールが欲しいところだが家まで我慢我慢。
中々充実した一日だった>

  1. 2007/05/09(水) 22:23:00|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

栗駒山の駒形

工房の近辺のたんぼも田植えが大分進んできました。
この時期にいつも現れるのが栗駒山の駒形です。
農作業の目安として昔から知られています。

kuri508.jpg



今朝は霞がかかってよく見えませんでした。ペイントで描画すると

kuri5082.jpg


こんな感じでしょうか。くっきりとした姿が撮れましたら再度掲載します。
先程メールを打ち込んでいましたら、開け放ったドアの外を雉がヒョコヒョコ歩いて通り過ぎました。


kiji508.jpg


まったくとぼけた奴で、毎日現れます。だんだん可愛くなってくるものですね。

  1. 2007/05/08(火) 16:58:59|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

利島椿のコカリナ

5月3日の椿祭りの演奏用に作ったコカリナです。

toshimatsubaki1.jpg


昨年伊豆七島利島から送っていただいた椿で作りました。
バリトンは皮の内側を少し残したら和風のデザインになり、変わったケシキで気に入ってます。
椿は生長が遅く、年輪の間隔も1mm弱です。乾燥しても質量があり、
ずっしりとした重さ。焦がさない様にドリルにグレープシードオイルを塗りながら刳り貫きました。削り面は綺麗に揃い気持ちがいいです。
リードを震わせるような心地よい響きがたまらなく好きです。音程がとり易く、淡い色合いも魅力です。
こんどソプラノコカリナをラインナップに加えます。
バリトンはまだです。
  1. 2007/05/06(日) 21:31:49|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

元気の良い訪問者

今日は穏やかな一日を工房で過ごした。
森の小僧さんの友人がS市からいらっしゃった。
たちまち若やいだ雰囲気と笑い声に包まれた。コカリナを試奏してもらったら、運指の説明もしていないのに、すぐにドレミを覚えチューリップが吹けるではないか。森の小僧も私もびっくり!
聞けばブラスバンドでトロンボーンを吹いていたとのこと。それにしても勘がいいです。

20070506034723.jpg



帰りの高速道の渋滞もいらいらしないようにコカリナのCDをプレゼント。無事に帰ってくださいね。

 最近の工房は面白いことに毎日雉を見かける。
クゥエーという鳴き声がしたと思うと、とぼけて辺りを見回したり歩いたり。仕草がかわいい。

kiji10.jpg


又のどかな景色にはっとさせられるときが有ります。

yaezakura1.jpg


いかがですか?普通に車道から見た工房のお隣の庭です。何だか桃源郷と言うのはこういう景色じゃないかなーと思える風景です。

こういう景色で思い出すのは信州です。20代に住んだ思い出が強く残っています。その信州の「コカリナと山ノ内町」さんと相互リンクを貼らせて頂きました。コカリナ発祥の地志賀高原を抱える山ノ内町から情報発信をしていらっしゃるズボランさんのご好意で実現しました。信州の四季をリアルタイムで知ることが出来ますよ。夏には志賀高原でのコカリナフェスティバルも開催されます。是非お気に入りに加えて訪れてみてください。
  1. 2007/05/05(土) 18:50:01|
  2. 工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

森の中での演奏

日本植物園協会では今年から国民の祝日であるみどりの日を植物園の日と決め、広報活動の一環として、五感で緑と触れ合えるイベントが企画されました。東北大学植物園では「みどりとことばと音のコラボレーション」として様々な内容で行われ、われわれ仙台コカリナ合奏団も「朗読と音のコラボレーション」という渡辺祥子さんの語りと斉藤寛さんのパーカッションのステージにお招きいただきました。

5045.jpg


青葉山自体が天然記念物に指定されているだけに、巨木が生い茂り別世界だ。その中の残月亭跡での演奏だった。

5041.jpg


5042.jpg


司会の渡辺祥子さんも最近コカリナを楽しまれるようになり、今回アメージンググレースの演奏に加わってくださいました。短期間で難しい曲を練習された影の努力は素晴らしいです。森の中でのコカリナデビューいかがだったでしょうか?
普段は音出しが禁止されている植物園の中、この様な機会はもう無いかもしれない。思い出に残る一日になるだろう。

5044.jpg



  1. 2007/05/04(金) 22:13:29|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気持ちの良い演奏会

5月3日、秋保工芸の里の椿祭りで仙台コカリナ合奏団有志によるミニコンサートが行われた。
昨日までのぐずついた天気がパーッと晴れ、気温も24度まで上昇、
爽やかな風の吹く一日だった。
今回は佐藤団長、渡辺長老、私の3人で出演。連休中とあってご家庭の都合で参加者が少ないのは仕方ありません。佐藤団長がこのために3人編成に楽譜を再アレンジしてくださり、素敵なサウンドに仕上げてくださいました。
 この椿祭りは伊豆七島利島の伐採された椿を有効活用している、工芸の里の皆さんの作品を知っていただこうと言う趣旨です。その趣旨に賛同して、ソプラノとバリトンは利島椿で製作して臨みました。
椿の質量がしっかりしている為か,リード系の魅力的な音質・音程感の確かなコカリナに仕上がっています。

5031.jpg


5035.jpg


第2部は渡辺さんの創作楽器「ボトルフルート」演奏。
調味料や清涼飲料のビンなどから生まれるメロディーに感嘆の声や笑顔が・・・。

5034.jpg


お客様の表情から会場の雰囲気がお分かりいただけるでしょう.
お一人爆睡中の方がいらっしゃいますが、きっと気持ちよくて
お眠りの事といたしましょう。

5038.jpg


終演後演奏した我々にも笑顔が
スタッフの皆さん、お世話になりました


5036.jpg

  1. 2007/05/03(木) 18:04:15|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コカリナに癒されてみませんか?

5月3日~6日まで秋保温泉工芸の里で伊豆七島利島の椿祭りが開催されます。仙台コカリナ合奏団が招待されて初日3日に演奏を行います。コカリナってどんな楽器?と思われましたら聴きにいらっしゃいませんか?木の温もりのある優しい響きの笛です。

   日時 5月3日 第1ステージ 午前11時~11時40分
           第2ステージ 午後1時 ~1時40分
   会場      秋保工芸の里にある「工楽の家」
   入場無料です

   プログラム   春の日の花と輝く
           エーデルワイス
           アメージンググレース
           ・・・ボトルフルート演奏
           いつも何度でも
           おぼろ月夜
           涙そうそう
           千の風になって

皆様おなじみの曲を演奏いたします。途中で演奏致しますボトルフルートは団員の一人渡辺さんが考案したものです。昨年神奈川県川崎市が募集いたしました創作楽器コンクールで努力賞を受賞した楽器です。
きっと「エエツ !」と思われることでしょう。


そして翌日4日には東北大学植物園での演奏があります。
通常園内では器楽演奏は禁止されてますが、5月4日が「植物園の日」に決められたことの周知のため企画されました。

園内のあちこちでいろいろなイベントが開催されます。
私たちは13:30~14:10に植物園内にある残月亭跡で行われる、渡辺祥子さんの朗読と音のコラボレーションとして出演します。
この時間帯以外にも、komsoo! と言う企画で園内のどこかで演奏するかもしれません。都心の中心部に近いのに手付かずの自然がそっくりそのまま残っている植物園を散策かたがた音楽を楽しまれてはいかがですか?
  1. 2007/05/01(火) 16:51:08|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。