コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

雁のご帰還

毎年今の時期になると雁や白鳥など渡り鳥が越冬のために飛来する。
宮城県では伊豆沼や蕪栗沼がラムサール条約で守られて有名になっている。
朝、日の出と共に飛び立ち、田んぼなどで餌となる落穂などを食べている姿を良く見る。
雁は日の沈む頃にねぐらに入る為に編隊を組んで戻ってくる。丁度工房の真上が飛行コースになっていて、夕方5時前後になると鳴き声が聞こえてくる。

STE-029.mp3

ちょっと鳴き声が大きいなと思うと次の写真のような大きな群れで飛んでくることが多い。

go-ma-2.jpg



ただその後から遅れて1羽だけで飛んでくるのも見かける。まだ翼が弱くて早く飛べないのだろう。まるで「待ってけらいん」と宮城弁で言っているように(?)鳴きながら飛んでいる。時々方角が曲がったりするが何とか皆の方向に向かうとホッとする。今の時期ならねぐらも近いから大丈夫だが、来春の北帰行までには一人前になって飛び立つのを願うのみだ。



  1. 2007/10/31(水) 17:38:20|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

夜の植物園

昨晩、東北大学植物園で開催された年間パスポート利用者特別企画「まさむねさんちの裏庭探検ー月夜の陣ー」に参加してきました。

tsukinojin3.jpg


2007年最大の月が昇る昨夜、月明かりの中の植物園で雅楽の演奏と朗読、園長先生のお話を聴く会でした。
残念ながら雨模様となり植物園のロビーでの開催になりました。

雅楽のウェルカム演奏で開演、由宇楽房の越天楽などの演奏、YUUさんの
笙のソロ演奏と続き、笙の演奏という厳かな雰囲気の中で渡辺祥子さんの朗読を堪能しました。

休憩に入り、体を温めてくださいとのことで、NPO法人ワンファミリー仙台のやる気ファームでとれた野菜で作られた「トン汁」をごちそうになりました。そうしているうちに雨が止み、植物園に出ようという事になりました。懐中電灯を頼りに1列になって園内へ。鈴木園長さんが「灯りを消して、耳を澄ませましょう」とおっしゃって5分間暗がりの中でじっと耳を凝らすと、せせらぎ、風、葉擦れの音などが際立って聞こえてきました。
聴くと聞くでは大きな差がありますね。
園の前庭まで戻ってくると、しだれ桜の上に月が薄ぼんやり出てきたではありませんか!


tsukinojin1.jpg


参加者からは思わず歓声があがりました。

普段入れない夜の園内を開放する試みに心から拍手を送ります。
春にも5月4日の植物園の日には園内で仙台フィルの方やYUUさんたちの雅楽演奏、
私たち仙台コカリナ合奏団も出演させていただき言葉と音のコラボレーションが行なわれるなど、東北大学植物園の積極的な市民交流に敬意を表します。
絶滅危ぐ種の保存などはこうした草の根活動から定着していくものと思います。

  1. 2007/10/27(土) 14:52:36|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

秋色の北宮城

国道47号線を山形との県境近くに行くと分水嶺があります。

bunsuirei1.jpg


手前側から流れていって、T字に交わる所で左右に分かれます。
左は太平洋側、右は日本海側へと流れていきます。このような場所は全国に幾つあるのだろうか?これが大きな流れとなって海へ注ぐと思うと不思議な気持ちになる。

見回すとまわりは秋色に輝いていた。

bunsuirei4.jpg


帰りに紅葉の名所鳴子峡に寄って見ました。

narukokyou1.jpg


一部分は綺麗に紅葉しているが全体としては1週間ぐらい早いかな?
何とか綺麗に色づいている葉を見つけて パシャ!

narukokyou2.jpg

  1. 2007/10/22(月) 17:40:30|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遠野へのドライブ

民話のふるさと遠野を訪ねました。
仙台コカリナ合奏団のAさんのご紹介で、特注家具を作っていらっしゃる木暮工房を訪れる為です。

丁度昼時に遠野の町に着いたので道の駅「風の丘」で昼食にしました。

touno1.jpg


風の丘からの風景

touno2.jpg


いよいよ木暮工房へ。ネットの地図で大体の見当をつけてはいたのですがなかなか見つからず。上郷町交番に飛び込みました。昼食の最中にもかかわらず親切に道を教えてくださいました。有難うございました。

たどり着いた木暮工房では充実した設備と材料のストックに圧倒されました。80種類以上という板材がたくさん乾燥されていました。
その中から楢の埋もれ木、オニグルミ、ヤマナシ、オノオレカンバ、チャンチなど17種類を分けていただきました。

touno3.jpg


これらは毎月のお奨め樹種としてコカリナショッピングに掲載してまいりますので、ホームページやブログを覗いていただければ幸いです。
どんな音色と色になるのか今から楽しみです。

おみやげは白幡ミヨシさんの遠野むかしばなしのCDです。

touno4.jpg



木の種類などをご相談しながらオリジナルの家具を作ってもらいたい方は、下記へご連絡をどうぞ。

   木暮工房    Tel. 0198-65-2311
           E-mail  kogure@tonotv.com
  1. 2007/10/17(水) 08:19:53|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

仮面の完成

この週末は久しぶりにコカリナ工房を離れ、伊達な木彫り塾で2日間を過しました。
夏から取り組んでいた仮面が完成です。

kamen1.jpg


彫りの状態に先生からOKがでて、日本オスモさんのホワイトウッドワックスで仕上げました。塗っては拭き取り、乾いたら又塗って拭き取りを3回行いました。木地の白い部分が強調され、年輪の部分の色や模様が浮き出て面白い作品になりました。


kamen3.jpg


乾燥を待つ間に次の作品の設計を行います。

zashikiwarashi1.jpg


今度は「座敷わらし」のタイトルで丸彫りです。材料はひばを用意しました。まずは粘土で形を再検討して、型紙を起し、外形を6面に写し取って荒彫りに入ります。
次回もお楽しみに・・・。
  1. 2007/10/15(月) 07:39:36|
  2. 木彫り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

秋の夕焼け

昨日の夕方、工房の外を見ると空が焼けるような色でした。
子供の頃には良く見ていた夕焼けを久しぶりに見ました。

yuuyake2.jpg


強い風が吹いて、空気の汚れを吹き飛ばした後に見られる綺麗な色です。オレンジと言うよりスカーレットのほうがぴったりする色合いです。デジカメではなかなかこの色が出せないのですが、ホワイトバランスを工夫して何とか近い色が出せました。


yuuyake1.jpg


今朝雁の編隊を見ました。伊豆沼にはもう飛来したのでしょう。
冬が近いですね。
  1. 2007/10/10(水) 12:50:57|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今朝の工房風景

昨日工房下の棚田にコンバインが入って稲刈りの様子だった。
散歩がてら様子を見に降りてみた。

aki1.jpg


刈田が朝もやの中に続いている。さらに沼まで下ってみた。


aki3.jpg



aki2.jpg


鳥も朝の食事時らしい。


aki5.jpg


沼の周りの木にはアケビが鈴なり!


aki6.jpg


どれがアケビか判りますか?

こんな自然豊かな場所に工房を持てたことに感謝!!
  1. 2007/10/04(木) 07:31:30|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック