コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

迎春準備

今年も明日を残すのみとなりました。
1年間コカリナ工房日記にアクセスいただきまして有難うございました。
お陰様で「コカリナ工房森の精」も来春3月には3年目を迎えます。
ひとえに皆様のご支援の賜で、厚く御礼申し上げます。

振り返ってみますと、製作面ではバリトンの認定を得て9月よりソプラノとバリトンの2機種で
臨んでおります。又G管のアルトの試作も進めております。
ソフト面では准講師の資格も得ましたので、まだご存じない方のために体験講座を開いたり、
購入者への導入の手ほどきなども行なっていこうと考えております。

仙台コカリナ合奏団の一員としては、

   1/20 母親大会にて民話「ウグイスの里」の語りとコカリナ演奏のコラボ
   2/21 仙台バラライカでのゲスト演奏
   5/03 秋保工芸の里の椿祭り
   5/04 東北大学植物園「みどりとことばと音のコラボレーション」
   6/02 東京コカリナフェスティバル
   6/03 仙台とっておきの音楽祭
   6/21 秋田能代市二ツ井で「きみまちコカリナ合奏団」と合同練習
   8/05 母校古川高校同窓会総会
  10/20 感覚ミュージアムコンサート
  12/02 見でけらinくりはら
  12/16 デイケアセンター「わぐぅわぐぅ」の行く年くる年

以上の会場で演奏をさせていただきました。

工房の入り口に今年も森の小僧手作りの正月飾りを取り付けました。

kazari.jpg


小鳥の餌台にも屋根を付けて大雪の年末天気予報にも備えました。
これで迎春準備完了です。
どうぞ皆様、良い年をお迎え下さい。
有難うございました。
  1. 2007/12/30(日) 13:26:38|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

宮城マスター検定

先日ラジオで、第1回宮城マスター検定があと数時間で終了しますと告げていた。
ネットで応募できるというので挑戦してみた。
すっかり忘れていたら、今日3級合格通知書が届いた。

A0019.jpg



これで来年行なわれる2級検定に応募できるそうだ。
50問中48問の正解、満点は逃したがまーこんなもんか。
京都検定など各地でこの制度が地域興しとして行なわれているようだ。
頭の老化防止に次も挑戦してみよう。


  1. 2007/12/26(水) 21:33:51|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

年末の1日

昨日は早朝からコカリナ製作を行い、午後は塩竈コカリナ合奏団の食事会(忘年会)に参加。
今度の元旦には塩竈神社で奉納演奏をされる予定で、昨日も会場の下見に行ってきたとの事でした。
境内では冬桜も咲いていたそうです。
和気あいあいの会話の中で、団員のSさんのかくし芸「南京玉すだれ」の話題になり、新年会でご披露をしていただくことになりました。他にも「読み聞かせ」の活動を行なっている方やオカリナの演奏もされたり皆さんが別の顔を持っていらっしゃいます。1月の練習の後の新年会で皆さんが披露するそうです。団員も募集中との事ですので、コカリナに関心をお持ちの方は見学されてはいかがですか。

夜8時からは「日本のフォーク・ロック大全集」がNHKのBS2で3時間半放送されました。
いちごの栽培を行なっているブログ友の「いちごちゃん」は「栃木のとち親爺さん」のハンドルネームでコメントも読まれました。熱心なフォーク世代のお一人です。「いちご白書」のばんばんが司会というのも何かの縁ですね。「就職が決まって、髪を切ってきたときに・・・」の歌詞も本当は「就活のために、髪を切ってきたときに・・・」となるところでしょうが学生気分との決別の意味でそのままの方がいいです。
髪を伸ばし、フォークギターを抱えて歌っていた頃の自分にも戻れました。
私がリクエストしたシューベルツの「風」が2曲目で流れてきてごきげんでした。
3時間半のなんと早かったこと!キャンパスフォークをもっと多く聞きたかったなー。
岡林信康さんの「山谷ブルース」は先日の日比谷野音のライブ映像でした。労働側からの目線で歌っていた昔(と思っていました)と比べると時代の流れを感じた野音でした。それでいいのだと思います。青春時代に聞いていた曲で思い出した当時の自分と、今の自分に至るまでの時間の経過を感じた3時間半でした。
  1. 2007/12/23(日) 09:16:09|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

巣に戻る雁

夕方4時過ぎになると工房の真上はにぎやかになる。
餌場に行っていた雁が伊豆沼や蕪栗沼に帰るために飛来する。
昨日の夕方に動画で映してみました。

PC160032.MOV

PC160033.MOV
  1. 2007/12/17(月) 12:34:09|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デイケアセンターの集いに参加

大崎市岩出山にある「デイケアセンター わぐぅわぐぅ」の行く年来る年の催しにお招き頂きコカリナの音色は初めてという方々にお聞きいただきました。今回も県北地区の催しということもあって2日の築館に参加した5名で伺いました。

最初の「アメージンググレース」「エーデルワイス」は聞いていただくだけでしたが、一緒に歌って下さいと言って「もみじ」を演奏し始めると、あちこちから歌声が響いてきました。
2部でWさんがボトルフルートで「荒城の月」を吹き始めると、元気なおばーちゃんが日舞の振り付けで踊りだし、マイクを持ったおじーちゃんが歌いだすなど徐々に盛り上がってきました。
3部での「見上げてごらん夜の星を」や「千の風になって」は全員が歌いだして、暖かい雰囲気が醸し出されました。

waguu2.jpg


参加者の最高齢者は94歳。このおばーちゃんから手作りのカレンダーをプレゼントされました。震える手で皆さんが一生懸命作られたようです。
励ましに行ったこちらが逆に励まされた1日でした。
有難うございました。
  1. 2007/12/16(日) 15:59:45|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

材料の保管庫

製作待ちの材料や乾燥中の木材が増えてきて、作業に支障が出るようになって来ました。
又知人や親戚の家に預かってもらっている材料も出来れば工房で一括して保管したいと
思っていました。先立つものが無い為、思案していた所、パイプ車庫の広告を見つけました。
広さも7畳ぐらいあって丁度良いサイズです。早速購入して自分で組み立てを行ないました。

souko1.jpg


後は内部の土間に10cmほど砕石を入れて、天幕がばたつかないようにバンドで止めれば完成です。何とか本格的な雪の季節の前に出来ました。
  1. 2007/12/12(水) 18:06:49|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愉快な音楽仲間

昨晩、元在籍した会社のOBの音楽好きとコカリナ合奏団の有志が集まって、好きな楽器を演奏したり、歌ったり、音楽談議をしたりの楽しいひと時を過しました。最年少の私と最長老では21歳もの歳の差がありますが和気あいあい。夕方4時位から三々五々集合して5時には乾杯でスタート。トランペット・リコーダー・ギター・コカリナ・フルート・ボトルフルート(オリジナル)など様々な楽器を持ち寄り、お酒も入り、演奏するジャンルも様々です。

munesan10.jpg

会場は、とあるスポーツ競技の合宿所でシーズンオフのため貸切状態。大きな音も遠慮なく出せます。

munesan05.jpg munesan06.jpg
munesan07.jpg munesan09.jpg

munesan11.jpg

こんな感じで延々夜中の2時過ぎまで宴は続きました。酔ってしまい、写真を頼むのを忘れコカリナ合奏団の演奏写真はありません。これではただの酔っぱらいのおじさん集団ですね。

munesan12.jpg
  1. 2007/12/07(金) 11:20:00|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サイカチの木の音色

今月のお奨め樹種「サイカチ」の音色をアップ致しました。
やや黄色味がかった薄茶色・柔らかな肌触りにマッチした音色で気に入っています。
リンクさせましたのでぜひご確認下さい。

サイカチの音色
  1. 2007/12/06(木) 11:47:21|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

町興しイベント

宮城県北部にある栗原市で行なわれた町興しイベントに仙台コカリナ合奏団が招かれました。
タイトルは「見てけらinくREはら 食と技のLIVE 2007」

「見てけらin」 は宮城弁で「見てください」です。
でも、「くREはら」のREは?と思いましたら、このイベントの実行委員を務める M・YーDreamくりはら の青年たちの熱い思いが隠されていました。

Relay :町村合併後の地域間交流・世代交流を目指すステージ発表

Recycle :資源再利用のシンボルとしてペットボトルツリーをライトアップ

Review :地場産品を利用した美味いものを見つけてもらう

この3つのイニシャルのReを組み込んだものでした。
そのオープニングセレモニーのアトラクションとしての演奏を熱心に聴いていただきました。

kurihara4.jpg



kurihara5.jpg


この後、和太鼓・子供神楽・よさこいなどのパフォーマンスが続きました。
先日もバルーンフェスティバルがありましたが、このような地域イベントが若い力で継続・定着し街が活性化することを願った1日でした。
  1. 2007/12/03(月) 08:30:40|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック