コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

お孫さんへのプレゼント

仙台コカリナ合奏団でご一緒しているAさんから、5人のお孫さんにコカリナをプレゼントしたいので好きな木でソプラノとバリトンのセットを作って欲しいとご依頼をいただいておりました。
送られてきたのは綺麗にカットされた木でした。
しかも見たことの無い樹種も入っていました。
お嬢さんの嫁ぎ先の木工所で用意してくださったそうです。
「オノオレカンバ」「欅の埋れ木」「楢」「イタヤカエデ」「桜」の5種類です。

今日ソプラノの5本が完成しました。

atobe2.jpg


オノオレカンバは気乾比重0.94の非常に重い木です。音もクリアーに通ります。
欅の埋れ木は暖かい音色。楢は重厚な音。イタヤカエデは明るい音。桜は落ち着いた音。
それぞれ個性があって魅力的です。

これから写真のバックに立ててある木でバリトンの製作を始めます。
削って日本オスモ社のエキストラクリアーという半透明の自然オイルを塗っただけで
写真のような色合いが浮き出てきます。
  1. 2008/01/29(火) 16:36:17|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬の川

工房への道すがら市内を流れる江合川を通る。
この時期は白鳥や鴨が見られる。
流れも緩やかで安全な為に越冬の場にしているようだ。
橋の上から穏かな風景をパシャ!

kawa1.jpg


川の向こうにすぐ山が迫っているように見えますが、実際は10km以上も離れています。
空をカットしたせいもありますが、レンズのいたずらですね。

kawa3.jpg



  1. 2008/01/26(土) 08:50:07|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

暴風雪の翌朝

昨日は強風と吹雪で東北自動車道路も閉鎖されたりで大変でした。
青森県では「地吹雪ツァー」などという自然の猛威を逆手に取った企画もあるようですが、
実際は雪が耳の中に入ってきたり、息が出来ないくらいの吹雪で立ち往生することもあります。
今朝は太陽も出て暖かくなってきました。

asa1.jpg


私が外に出るたびに雀たちが餌をねだります。いろいろ試してみましたが、野鳥観察用の餌が一番売れ行き良さそうです。

asa2.jpg


asa3.jpg


  1. 2008/01/25(金) 12:56:52|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沼は全面結氷

今朝の気温はマイナス7度。
昨晩降った雪もサラサラの粉雪でした。
工房では雀たちが羽毛を膨らませて待っていました。
エツ?私をかって?・・・ いいえ餌をです。
真っ白に見える沼へ下りてみました。

numa11.jpg


白鳥や鴨はどこかに避難しているようです。
この近くにも化女沼という渡り鳥の飛来地があります。
ラムサール条約に加わりたいと運動をしているそうです。
でも昨日民間の野鳥保護団体の方がラジオで言ってました。
公立の野鳥保護センターが無いのは東北では宮城県だけだそうです。
せっかく渡って来てくれる野鳥をPRするなら、せめて保護センターぐらい造るべきです。
それが出来ないなら、民間の保護団体に補助をする方法もあります。
運営費は月に25万ぐらいだそうです。これまで個人が負担してきたそうですが、SOSを
発していました。行政には物事の因果関係を先まで考えて欲しいものです。

numa22.jpg
  1. 2008/01/18(金) 10:20:03|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

二日連続の新年会

12日は仙台コカリナ合奏団の今年初の練習日。佐藤団長さんがアレンジされた新曲の初見練習となった。滝廉太郎の「花」、「にっぽん昔ばなし」、「希望のささやき」「埴生の宿」など春に向かって相応しい曲を作っていただいた。今回は5人の参加。コカリナの合奏に興味を持たれた方は是非ご参加下さい。仙台での練習日は不定期です。スケジュールを「コカリナ工房森の精」に掲載してありますのでご参考に。

練習が終わってから、地域振興などのプランナーをしていらっしゃるIさんとの新年会に向かった。Iさんには私のコカリナ製作に大切な材料となっている利島椿の入手の為に仲立ちをしていただいています。是非紹介したい人のお店に行きましょうということになり、国分町にあるとあるビルに入りました。
お店の名前は「沖縄館 島唄」。加屋本正一さんという三線の演奏家の方のお店でした。
おいしい沖縄料理を食べながら泡盛で乾杯!開店前の5時にはもう良い気分でした。
情感のこもった加屋本さんの「てぃんさくの花」は素晴らしい演奏でした。

kayamoto.jpg


コカリナと合わせて見ましょうということになり、利島椿のソプラノコカリナと加屋本さんの三線で「涙そうそう」「ふるさと」「花」などを一緒に演奏させていただきました。三線の音色とコカリナの音色がとてもマッチして、Iさんや来店されてたお客様にも喜んでいただき、何とも幸せな一時でした。

そして昨晩13日は「伊達な木彫り塾」の新年会。
日中は通常の制作活動ですが、あさからの吹雪で塾のある分校跡は車も地吹雪で立ち往生する有様でした。

juku2.jpg


夕方5時から場所を古川駅前の居酒屋に移し、又乾杯!
木彫り塾の中とは一味違った塾生の方々、楽しいお酒は2次会へと流れました。
音響の良いスナックで、「Ya Yaあの時を忘れない」「Make-up Shadow]を歌って
この日もご機嫌の帰宅。

普段は晩酌もしないのにお酒が続いてしまいました。
というわけで今日からは制作に専念します。
  1. 2008/01/14(月) 11:59:48|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最初は雪かき

大晦日から降った雪を気にしながら工房に来てみると、

yukinokoubou2.jpg


何とか車は入れたので、まずは雪かき。
これからこんな日が多くなります。
仕事始めは年末に頂いたご注文の木の旋盤加工。
そして1月のお奨め樹種である「梓」の写真アップ。
塩竈のS様からは、お送りいただいた年賀状の中で再注文を頂きました。
この1年のスタートにあたって何よりの励ましで、有難うございました。
ご支援に甘えずにより良いコカリナ作りに邁進します。
  1. 2008/01/02(水) 16:00:00|
  2. 工房
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ブログ年賀状

謹賀新年

コカリナ工房森の精も起業して3年目を迎えました。
里山に囲まれた静かな工房でコカリナを製作しております。
昨年は「東京コカリナフェスティバル」や「仙台とっておきの音楽祭」などに
仙台コカリナ合奏団の一員として出演いたしました。
宮城いきいき学園ではコカリナについての講義も担当させていただきました。
又、宮城テレビのOH!バンデスにも取り上げていただくなど、充実の1年を
送ることが出来ました。皆様のご支援に深く感謝申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

numa.jpg

                       工房前の坂道を下った沼に飛来した白鳥や鴨


  1. 2008/01/01(火) 14:00:35|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック