コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

オルガンのメンテナンス

今日は太陽が出ていますが、風が強く、雪も飛んできます。

先日オルガンをいただきました。
チェックすると、7つの鍵盤の音が出ません。
昼時間を利用してカバーを外し、リードを抜き取りました。
詰まっていたゴミを取り除き、曲がったリードを直して修理完了。

organ.jpg


強弱をつけるニーレバーが壊れてなくなっています。
これは何か代用部品を見繕って直すしかないでしょう。
我が家にはクラビノーバがありますので、小僧の実家に運んで、お孫さんたちにプレゼントすることに致しましょう。
  1. 2008/02/27(水) 13:46:42|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久々の木彫り

昨日は伊達な木彫り塾で一日を過しました。

「座敷わらし」のイメージで製作途中のものを彫り進めました。
材料は青森ひばです。なかなか粘りのある材ですが、うっかりメを読み違えるとパカッと
割れてしまいますので気が抜けません。

zashikiwarashi.jpg


鑿での彫りと彫刻刀を使い分けながら進めています。
余分なことを考えない、この木に向かっているときが好きです。
後どれ位かかるか分かりませんが完成を楽しみに取り組んでいます。
  1. 2008/02/25(月) 09:31:02|
  2. 木彫り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

化女沼の朝

工房に来る途中、化女沼に立ち寄ってみた。
夜明け前の薄明かりの中、白鳥 ・鴨・ヒシクイなどがざわついている。

kejonuma7.jpg


クロガモが寄ってきたり一斉に飛び立つ様子を動画でどうぞ。

餌場に向かう雁

朝焼けの空に向かって飛んでいきました。

kejonuma1.jpg








  1. 2008/02/20(水) 15:12:16|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

みやぎ生協ふれあいフェスタ

昨日はみやぎ生協古川南店さんのふれあいフェスタが開催されました。
私達コカリナサークルは毎月1回、第4土曜日に練習会場をお借りしています。
1年間の成果を発表する場がこのふれあいフェスタです。

出番前に控え室でリハーサルを行ないました。

seikyou2.jpg


昨年から練習に加わった小学校2年生のSちゃんはデビューステージです。
最年長のwさんの隣の立ち位置で、その年齢差は70歳以上。
なんとも微笑ましい光景でした。Sちゃんはとっても落ち着いてエーデルワイスの
ソプラノパートを吹ききりました。
会場からの暖かい拍手に誇らしげでした。
合奏団の平均年齢を大幅に引き下げてくれている可愛いアイドルです。
これを機会にいろんなステージで演奏してくれることでしょう。
とても楽しみです。

seikyou1.jpg


この発表会を見聞きされた方々から新しい仲間が増えることを期待しております。
  1. 2008/02/17(日) 15:56:34|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

利島椿のコカリナ

椿愛好者の方々の組織、日本ツバキ協会が発行する「ジャパンカメリア」という会報があります。年に3回発行されていますが、今月発行のNo.85で、椿材で出来た楽器が登場!という記事で取上げてくださいました。記事を書いてくださったのは利島の椿と私を結び付けてくださった相沢さんです。先日沖縄館「島唄」で加屋本さんの三線を聞きながらの取材でした。

tsubaki1_20080216073802.jpg


優しい木の音色のコカリナという笛の紹介、椿の島で有名な利島のツバキ材とコカリナ工房森の精との出会い、出来た利島椿のコカリナの特長、そして利島小中学校の生徒さんや先生が島のツバキ材で出来たコカリナを楽しんでいることが紹介されています。昨年の文化祭で小学校10名の全児童で演奏している写真も載っています。

tsubaki5.jpg


コカリナと同様に利島椿で出来た三線も紹介されています。ツバキは島の宝で大切にされています。しかし、台風などで倒れてしまったものや、老木になって実がならなくなり、若木に植え替えの為間伐されるものもあるそうです。利島村の皆さんがその材の有効活用を模索・研究している中で、仙台市秋保工芸の里と出会い、椿の新しい活用が生まれ、仙台市秋保で開催された「利島椿工芸品展示会」を見に行った事で私との出会いも生まれた次第です。

昨年行なわれた東京コカリナフェスティバルで私は利島椿で作ったバリトンを吹きました。
その音色を聞かれた方から、利島椿の樹種指定でコカリナのご注文を頂いたりもしました。少しずつですが利島に恩返しが出来れば嬉しいです。

今の時期は島中が椿に彩られているそうです。お隣の大島のつばき祭りは有名ですが、つばき油の生産量は利島が全国一を誇っています。
いつか椿の咲くころに訪れてみたいと思っています。
  1. 2008/02/16(土) 08:07:19|
  2. 利島椿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

窓辺の雀

今日は強風が吹き荒れて寒い1日だった。
横殴りの吹雪で野鳥の餌場も笹が覆いかぶさって、雀さん達も全部は入りきれない状態。
そこで、窓のサッシに餌を撒いてみた。ここなら雪の影響も少ない。
早速餌を発見した雀たちが飛んできて、先を争うように食べている様子。
窓越しに映してみましたので動画をどうぞ。

    窓辺の雀

この天候では訪れる人もいない静かな工房です。雀たちの賑やかな食事風景が作業台のすぐ前で繰り広げられました。
  1. 2008/02/14(木) 18:03:39|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雪の中の雀たち

今日は雪降りの寒い一日。
天気予報では冬日だそうだ。
コカリナ工房に屯する雀たちも寒さに対抗する為
必死で餌をついばんでいる。

餌場の様子
  1. 2008/02/13(水) 16:00:20|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼稚園児と音楽

暖かい日差しの今日、地元にある「純心幼稚園」にコカリナの音色をお届けしてきました。この企画は園児に生の音楽を楽しんでもらいたいという考えで幼稚園側と保護者が毎年行なってきているそうです。
今年は保護者のお一人が岩出山高校吹奏楽部OB・OG会の一員ということで実現したそうです。
吹奏楽の指導を行なっている佐藤先生がコカリナ合奏団の団長もされているご縁で、「コカリナアンサンブルもご一緒にどうですか?」とお誘いを受けてもまぜてもらいました。  
(まぜる=東北弁で加わる、一緒になるの意)

園長先生の「みなさんお早うございます」というご挨拶に対して、一斉に大きな声で答える園児のみなさんの可愛い声に思わず笑顔になりました。

junshin1.jpg


吹奏楽の迫力ある演奏の後で、大丈夫かなと思いながらコカリナの出番。
最初の「さんぽ」は園児のみんなが知っている曲で、一緒に歌ってくれて盛り上がりました。
でも、エーデルワイス・もののけ姫に移るにつれて、馴染みが無いせいか集中力が切れてきました。最後の曲は「まんが日本昔ばなし」でしたが、放送が終わってからしばらく経過していますので、知らない園児はそわそわして今一受けませんでした。
その点、岩高のみなさんのプログラムはさざえさんやトトロなど園児の気持ちを良く理解していて、さすが現役の保護者だなと思いました。

junshin2.jpg


小さい子供たちの集中力を考えると、リピートはカットして1曲を短く。
そして、聴いてもらう曲と一緒に加わってもらう曲をミックスしたプログラミングの工夫が大事だなと反省しました。

junshin3.jpg


相手に合わせたレパートリーを増やすことも課題です。
園児のみなさん、次回はもっと楽しんでもらいますよ!
初めての幼稚園訪問、勉強になりました。
  1. 2008/02/07(木) 18:21:25|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ふれあいフェスタのご案内

「コカリナアンサンブル森の精」の練習会場としてみやぎ生協さんの古川南店集会室をお借りしています。
私たちを含め32のグループ・サークルがそれぞれの活動を行なっています。
その1年間の活動の成果を発表する場が「ふれあいフェスタ」です。

今年の開催日2月16日・17日が近づいてきました。

fureai.jpg


私たちは16日の午後1時10分から演奏を行う予定です。
曲目は
       早春賦   もののけ姫   エーデルワイス

お近くの方、コカリナに興味をお持ちの方はぜひご来場下さい。

他のサークルやグループの方々の発表や展示も盛沢山です。
社交ダンス・フラダンス・詩吟・茶華道・俳句・書道・ピアノ・手芸  etc.
各サークルとも興味を持たれた方々のご入会をお待ちしております。
見学だけでも可能ですので、生協さんのインフォメーションにご相談下さい。
活動内容・日時などは当日会場で配布するチラシに全サークルのご紹介を
載せておりますのでご参考にしてください。

  1. 2008/02/06(水) 10:43:22|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック