コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

復興チャリティー「がんばろう栗原」

先の岩手・宮城内陸地震で甚大な被害を受けた栗原市の復興に役立てていただこうとの主旨で、復興チャリティ「がんばろう栗原」が23日に開催されました。
仙台コカリナ合奏団にも「がんばろう栗原実行委員会」のSさんから依頼が入り、7名で参加しました。

kurihara.jpg

会場は栗原文化会館。ホールの前庭では地場産品のお店が並び賑わっていました。
ステージではPAのモニタリングも適切で、反響板が使われませんでしたが快適な演奏が出来たと思っています。肝心のお客様はどのようにお聴きでしたでしょうか?

宮城県内で活動するコカリナの合奏団が5団体になっていることを聞きつけて、9日に宮城県を代表する新聞社「河北新報」の記者の方が取材にいらっしゃいました。9月2日発行の夕刊、カルチャーのコーナーで紹介してくださるそうです。可能な方は是非ご覧下さい。

まだまだ知名度の低いコカリナですが、自分たちが演奏を楽しむだけでなく、多くの方々にコカリナの魅力を知っていただきたいとの思いで活動しております。
9月20には仙台市営地下鉄の駅コンサートにも出演することになっています。当日午後1時半から北口側の東西連絡通路角で演奏致します。この日はレパートリーの中からトレインシリーズを主に演奏致します。こちらの方もご都合つく方は是非お越し下さい。お待ちしております。
  1. 2008/08/24(日) 06:34:34|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高校生だった、おやじたちの美術展

学校を巣立った後に研鑽を積み、画家や彫刻家、美大教授、ディスプレーデザイナーなど様々な分野で活躍している人や、仕事の傍ら趣味で描いた絵を美術展に出品している人などF高美術部OBの美術展が今年も開催されている。
都会に住む人たちも里帰りし易いこの時期を見計らって7年前から開催されています。

munesan08.jpg

会場 大崎市民ギャラリー 緒絶の館
期間 平成20年8月10日~15日

吹奏楽部だった私は本来部外者ですが、木彫りを教えていただいている千葉先生から、同窓生だし木工の分野で関連もあるからとお誘いを頂き、初めてコカリナで参加させて頂きました。

munesan09_20080811165530.jpg

今の母校では美術の授業がなくなっているそうです。40年前の記憶をたどると、美術の宍戸先生がおっしゃった一言は今でも覚えています。
「君たちもいまにネクタイをするようになるでしょう。その時は背広の生地をよく見て、織られている糸のどれか一つに色を合わせればマッチするからな」 ということでした。サラリーマン時代にはこの教えだけは守っていたつもりです。柄のセンスの良し悪しは別ですが・・・。

その宍戸先生の薫陶を受けた人たちの、ますますの活躍を願いつつご紹介させていただきます。

munesan17.jpg

munesan20.jpg

munesan19.jpg

munesan16.jpg

munesan18.jpg

munesan21.jpg

munesan22.jpg

munesan23.jpg


  1. 2008/08/11(月) 17:24:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック