コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

黒柿のバリトンコカリナ完成

以前から黒柿のバリトンで特注の依頼をいただいてました。
貴重な素材ですので丁寧に作業を進めておりました。


kurogaki1.jpg

バンドソーでバリトンより一回り大きなサイズにカットします。


kurogaki2.jpg

この後ボール盤で刳り貫き、旋盤で円柱形に成形し、こまごました加工を施して出来上がります。

IMG_0399.jpg

肝心の音色はどうでしょう?

こちらでお聞き下さい。     黒柿バリトンコカリナ



  1. 2009/02/19(木) 17:28:52|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出前演奏

今日は宮城県北部の登米市中田町にある保育園「みどりご園」に招かれて出前演奏を行なってきました。
3月にも依頼が入っており、演奏の機会も多くなってきましたので合奏団の名前を付けようということになりました。発起人の鎌田さんがハンガリーの風という素敵な名前を考えてくださいました。
コカリナの発祥地ハンガリーを意識してのネーミング、これに恥じないような演奏を心掛けて参りましょう。

会場に入りましたらホリゾントに大きく歓迎の掲示がされてました。
ようこそ ハンガリーの風 のみなさま

midorigo1.jpg

子供さんたちに興味を持っていただこうと考えたプログラムは

   さんぽ
   春の小川
   蝶々
   むすんでひらいて
   うれしいひなまつり
   崖の上のポニョ

長くなると飽きてしまうかなと思い、途中でクイズを出しました。
コカリナでウグイスの鳴き声。すぐに分かるかなと思っていましたら、元気よく手が上がった子の答えは、「小鳥」でした。・・・出した音が下手で名前が出てこなかったということですね。 (-_-;)
気を取り直して、馬のいななき、これは分からないかなと思ったら、一発で「馬」との回答。
ここ田舎でも農耕馬はすっかりいなくなってますので、どうかなと思ったのですが意外でした。

midorigo2.jpg

一番反響が大きかったのはポニョでした。演奏に合わせて皆が歌ってくれました。
映画の観客動員がすごかったと聞いていましたが、小さい子たちにも浸透してました。

midorigo3.jpg

アンコールにお答えして「春よこい」を演奏して終了しました。

終わってから楽器に興味を持った子供さんたちが寄ってきて、ギターに触ったり、コカリナを吹いたりの嬉しそうな顔に元気をもらって帰ってきました。

帰路、先日音楽仲間の新年会を行なった長沼の側を通りましたら風車が回っていましたので動画に納めました。風の音がうるさいですがご勘弁下さい。


長沼の風車

  1. 2009/02/12(木) 15:32:13|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

第7回東京コカリナフェスティバルを終えて

昨日曳舟文化センターで行なわれた第7回東京コカリナフェスティバルに参加してきました。
36団体のコカリナ演奏が堪能出来ました。
仙台コカリナ合奏団は3回目の参加です。
佐藤先生がアレンジしてくださった「どんぐりころころ」と「吾亦紅」を8名で演奏いたしました。
今回の参加サークルの演奏をお聞きして、Cバスを有効に使った土台の上にハーモニーが構築された好演が多かったように感じました。

kokafesu1.jpg

今回も会場で普段ブログで交流を持っていただいているお友達にお会いできました。
コカリナの修理をきっかけに知り合った横浜コカリナアンサンブルヴァンベールで出演されたゆんさん、
辻堂の暮らし」のわかめさんのご紹介で、「空飛ぶうさぎ」のサイコさん、こんぺいとうの花というサークルで出演したトマトさんとお話できました。ブログでのコメントなどでイメージが出来ているせいかすぐに親しく話せる所がいいですね。足元の悪い中お越しくださって有難うございました。
わかめさんのブログで私達の演奏ビデオを貼り付けてくださいましたので、是非ご覧下さい。

kokafesu2.jpg

また、前回に続いて作詞家のみろくさんも聞きに来てくださいました。
みろくさんが作詞をして西島三重子さんが作曲をした「おひさまのたね」という素敵な歌があります。
   
    こどもはだれもが おひさまの種を
    にぎって生まれてくるんだよ
    えがおのひざしと 涙の雨が
    きみの大地に そそぎこむ

    おひさまになれ おひさまになれ
    やさしく強い 心をもって
    おひさまになれ おひさまになれ
    そばにいるだけで あったかい

    ことばにだしても 伝わらないけど
    いつでも両手は ひろげてる
    振りきるのもいい つかまるのもいい
    きみのいのちが うるおうなら

    おひさまになれ おひさまになれ
    笑っていつか 話をしよう
    おひさまになれ おひさまになれ
    離れても心は そばにいる

    あしたの天気に くよくよするほど
    きみの大地は ちいさくない
    
    おひさまになれ おひさまになれ
    やさしく強い 心をもって
    おひさまになれ おひさまになれ
    そばにいるだけで あったかい

    おひさまになれ おひさまになれ
    やさしく強い 心をもって
    おひさまになれ おひさまになれ
    そばにいるだけで あったかい

この曲は既に8ヶ国語に翻訳され歌われています。

こちらで言語での歌が聞けます。  おひさまのたね

子どもたちへのメッセージを多くの方にお聞きいただきたいと思っています。
この曲を佐藤先生がコカリナの編成にアレンジしてくださっています。
一人多重録音をしようかとも思っているのですが、技術的にまだ及びません。
早い時期に録音をしてみろくさんにお渡ししたいと思っています。
卒業の時期を迎えますが、みろくさんの「花笑」「「地球の鼓動」も中学校の合唱曲として
この時期各地で歌われることでしょう。この唱も YOU TUBEで聞けますのでアクセスしてみてください。

今回は日本コカリナ協会の椎香さんが仲介してくださって、コカリナ製作者の方にもお会いできました。村岡さん、袴田さん、川上さんの3名です。
短時間ではありましたが製作談議など有意義な時間を持てました。
製作者同士の交流を通じて、お互いに啓発し合い、より良いコカリナ作りに結びつけば喜ばしいことと思っております。

kokafesu3.jpg

一夜明けた今朝の工房には雪が積り、準備中の材料もすっかり綿帽子を被っております。
  1. 2009/02/01(日) 11:12:35|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック