コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

木材の有効活用

コカリナは円筒形の外観に仕上げます。
その為に旋盤を使って削ります。

keyaki2.jpg

この時に結構な量の切粉が出ます。これを活かして使って下さる方と知り合いました。
草木染のKさんです。これまではケヤキならケヤキを製材所に持っていって、わざわざ削ってもらいおが屑にしてから煮汁を作り染めていたそうです。
わたしの方は毎日こんな風に切粉が出ます。

IMG_0639.jpg

樹種別に分けて袋詰めし、使って頂いています。
赤いバドウクや黄色のカヤ、茶色もイチイやケヤキでは違いますし、埋れ木欅やコブシなど様々な樹種の色が鮮やかです。この捨てるだけの切粉から素敵な草木染が生まれると思うとワクワクします。

しかも驚いたことに、染めに使った残りのカスは陶芸家の方に渡って、燃やされ釉薬に使われるそうです。なんとも嬉しい話でした。

銘木からもコカリナは作りますが、支障木や家屋解体廃材などからもコカリナは作ることが出来ます。
その木材がここまで役に立っているのは有難いことと思います。
  1. 2009/07/29(水) 17:27:27|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バドウクと黒柿のソプラノ

お客様への引渡しを待つバドウク材と黒柿材のソプラノコカリナです。
4月に還暦を記念して作ったのがバドウクのバリトンでした。
先日、地元にある女子高(現在は中高一貫校)の白梅会同窓会の席上、演奏をお聞きいただきましたが、その打ち合わせでご来房下さった役員の方が、コカリナの音色と可愛らしい色合いを気に入ってくださり、ご注文を頂いたのが完成いたしました。

IMG_0638.jpg

また澄み切った音色の黒柿も指定していただいておりました。
奏者のイメージに合致したコカリナとの出会い、この橋渡しが出来るのも製作者としての楽しみの一つです。コカリナの魅力といろいろな樹種の音色を知っていただく意味で、機会があれば出向いていって、心を込めて演奏をお聞きいただこうと思っています。

来月9日には山形県温海温泉で開催されるコカリナとオカリナのライブに出演します。
町興しの一環で「くらしのみちゾーン」が整備され、その為に伐採された桜の木から作ったコカリナの響をお聞きいただく企画でお招きいただきました。素敵な街並みに生まれ変わり、街の人々も喜んでいらっしゃいます。その一方で桜を惜しむ人々に、百年デザイン研究所の皆さんがクラフト製作で立派な木工品にして活かしていらしゃいます。その活動を知り、コカリナを作らせて頂きましたので、その桜が奏でる音色をしっかりお聞きいただこうと思っています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

地方再生 百年デザイン研究所http://blogs.yahoo.co.jp/momotosedesign/29037951.html

  1. 2009/07/24(金) 08:36:37|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

医療機器の進歩に感謝

ブログ更新を随分ご無沙汰しました。
先週月曜日(6日)の夜中に背中の外側が我慢できない痛さになって、救急病院に直行。
検査入院の結果、尿管結石の影響で右腎臓が圧迫されての痛みと判明。反対側にも結石が認められ、片側が正常なうちに除去しましょうとの結論。
体外衝撃波破砕機で砕いて排出する方法が一番早いとの事で、それをお願いしましたら、近くでは仙台にしかその機械はないという事でした。紹介状を頂き翌日転院。
受けた手術の機械とはこれでした。

machine_01.jpg

斜め下と真上からの衝撃波でカツーン・カツーンと小一時間、じっと我慢でした。
「痛みに耐えられなかったら合図してください」と言われましたが、無事に終了。
そのまま歩いて病室へ戻っても何ともありません。
砕けた結石の排出確認も出来て10日に退院できました。
還暦を迎えた今年、身体に変調がいろいろ出てくるのでしょう。
身体を労わりつつ、コカリナ製作に邁進いたしましょう。
  1. 2009/07/13(月) 21:04:08|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

残念ながら・・・

昨年宮城・岩手内陸地震で甚大な被害を受けた栗原市で、「NHKのど自慢」の公開放送があると聞き、早速応募しておりました。待つこと1ヶ月、(ペペンペンペン)、待望の返信が届いたと思いきや(ババンバンバン) 内容は
定員を上回る1174通のご応募をいただきました。やむなく250組の方を選出し・・・残念ながらあなた様は、今回の予選会に出場していただくことが出来ません。云々とのことで、夢破れて山河あり・・でした。

nodojimann


今回のゲストは水森かおりさん。そうです、ブログに時々コメントを書かせていただいている作詞家の「みろく」さんが「飛鳥坂」と「神在月」を提供している水森さんなのです。
一緒のステージに出たかったなー。
「みろくぶろぐ」をお読みの方はご存知ですが、「神在月」の歌詞誕生には出雲の米さんのコメントがインスピレーションになっているそうです。
葡萄づくりに頑張っていらっしゃる米さんが、大病で入院される直前にみろくさんに宛てたコメント。
その中にあった「ばんじまして」という言葉のニュアンス、そしてこの地方ならではの「神在月」という呼び方がご当地ソングのイメージに際立っていたとのことです。オーディオが好きでより良い音を求めてスピーカーボードを工夫したりスピーカーの配置を検討したり、拘りを持って追求する姿勢は立派です。その米さんは嬉しいことに黒柿のバリトンコカリナの演奏に取り組んでくださっています。
仕事を終えた夕方、「ばんじまして」の挨拶を交わしながらコカリナを演奏している様子を想像しています。

のど自慢落選の知らせから随分飛びました。
因に応募した曲は「夏の終わりのハーモニー」。陽水さんと玉置さんのあの曲だったんです。
仙台コカリナ合奏団のWさんに、「NHKののど自慢」が来るそうだけど、出ねすか?」と聞いたら
「おっ、おもしぇっちゃねー。でっぺが」ということになり応募したのでした。
7月19日はこんな裏話があったことを思い出しながらTV桟敷で鑑賞しましょう。
  1. 2009/07/05(日) 09:43:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

心配な雉

昨日の昼、買い物から工房に戻ると敷地内に2羽の雉が散歩の様子。
驚かさないように降りるのを待って、車の中でじっと見てました。
kiji1.jpg    kiji2.jpg


しばらくして、こちらに気付いたのかバタバタと重そうに飛び立ちました。
見送っていると、そのうちの一羽が隣の倉庫の壁に激突して落ちました。
ひょっとしてこちらが気になったのかもしれません。

気になったので行って見ましたらもう姿は見えません。
無事だったので安心した次第。なにしろ国鳥ですから。

ところが今日は工房に入る手前の道路の真ん中にのんびり立っているではないですか。
同じ雉かどうかは分かりませんが、多分同じだろうと思います。
しょうがないので減速してそろそろと近づいていくと、やっと気付いて脇の草むらに入って首だけ出してこちらを見ています。ひょっとしたら片目が見えなくて方向感覚が悪いのかもしれないなと
心配になった雉騒動でした。
  1. 2009/07/03(金) 16:30:19|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城いきいき学園にて

宮城いきいき学園登米・栗原校にてコカリナについて演奏を交えながらお話をさせていただきました。
今年で3年目になります。生涯学習構想に基づいたこの学園は60歳以上の方が入校できるようになっている2ヵ年のコースです。生徒さんの状況も分かってきましたので、今年はコカリナワークショップも取り入れてみました。
コカリナの歴史や黒坂さんを中心とした普及啓蒙活動の様子、コカリナ製作者としての活動内容などを、演奏を交えながらお話させていただきました。

P1010060.jpg

お聞きいただいたのは、「ふるさと」・宮城県ではお祝いの席に欠かせない「さんさしぐれ」・「見上げてごらん夜の星を」・「おじいさんの古時計」・皇后様が作曲された「おもひ子」・「もののけ姫」・「空」・「北の国から」・「愛燦燦」。

反応の良い生徒さんに乗せられて、いつになく冗談も飛び出し、笑いの中で講義を進めることが出来ました。

P1010062.jpg


途中40名全員にコカリナをお渡しして、指使い記号つきの「浜千鳥」に初挑戦していただきました。
指穴を一つずつ空けて行く出だしのメロディーに気を良くして、ほとんどの方が最後まで吹けるようになりました。もちろん浜千鳥ならぬ千鳥足の状態ですが、吹けた喜びは感じてもらえたようで笑顔が一杯でした。

最後に感想をお聞きして回りましたが、「音楽は楽しいね」というお言葉がとても嬉しかったです。

11月の文化祭にクラス全員でコカリナ演奏をするとしたら指導に来てくれますか、とのお話も出ました。実現に向けて協力して行こうと思っています。


  1. 2009/07/01(水) 16:49:34|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック