コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

山寺での展示会

山形県の山寺といえば松尾芭蕉の句、「静けさや岩にしみいる蝉のこえ」 で有名ですが、
その麓にある「風雅の国」で昨日から開催されている「炎と染めの二人展」にコカリナ工房森の精も特別参加をさせていただいております。

IMG_0783.jpg


草木染の「遊染工房」を主催するKさんと「三輪田窯」を持つ陶芸家のKさんのお2人は毎年この時期に作品展を開催していらっしゃいます。
コカリナ製作時に出る切子や大鋸屑を草木染の染料として使っていただくようになった事から、今回お誘いを受けて急遽参加させていただく事になった次第です。

「風雅の国」は山寺を望む広大な敷地にケヤキやサクラの大木が茂り、落ち着いた設計の建物が点在しています。その一角にあるギャラリーが展示会場です。朝早くから観光バスやマイカーが到着して、賑わっています。

IMG_0780.jpg


写真ではバックにある山寺の様子は色が飛んでしまってますが、かすかに紅葉の色合いが見てとれます。

IMG_0781.jpg

IMG_0784.jpg

コカリナはソプラノとバリトンを用意しました。と言うよりは参加が決まってから時間が少なかったので少ししか準備できなかったと言うのが実情です。

IMG_0778.jpg

メインのお2人は充実した作品を出品していらっしゃいます。

IMG_0785.jpg

陶芸のKさんにもコカリナ製作時の大鋸屑や端材を木灰釉薬として活用してもらう事になっています。
来年も開催するという事ですので、このコラボレーションを大事にして、私もしっかり製作認定の商品も増やし望みたいと思っています。

  1. 2009/10/24(土) 22:21:45|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自主企画講座 コカリナ教室

岩手県久慈市で6月から始まったコカリナ教室の応援に出かけてきました。
早朝6時半出発。ETCの通勤割引と昼間割引を利用して2時間半ほどで到着。
この講座はコカリナ大好き人間のNさんが公民館に働きかけて実現した自主講座で、
Nさん以外は皆さんコカリナは始めて。
初回の時に説明したポイントをしっかり守って自宅練習をされてたようで、想像をはるかに超えて
上手に吹いていらっしゃいました。
これには驚くやら嬉しいやらでした。
12月の公民館発表会に向けてレパートリーも6曲は準備できそうで、時間枠に合わせて絞るのに
苦労しそうな雰囲気でした。

練習を終えて記念の1枚。
IMG_0763.jpg

帰りは国道45号線を南下。
途中鵜の巣断崖から穏やかな太平洋を見渡してリフレッシュしてきました。

IMG_0767.jpg

どこかのコマーシャルに使えないですかね?
「これぐらいの小波でいいんじゃないか?」 ・・・わかります?

次なるショットはこれ

IMG_0769.jpg

これって馬が目を細め、喜んで水を飲んでいるように見えませんか?
こういう事とか雲を見て色々なものを連想するのは好きです。
  1. 2009/10/13(火) 23:11:55|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック