コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

奥州街道徒歩の旅人

昨日茨城県のコカリナ愛好会”ラブピース”でご活躍の芦田さんが工房に立ち寄られました。
日本橋から青森県の竜飛岬までを何回かに分けてすべて徒歩で旅をされてます。
今回は24日から27日までの予定で仙台から岩手県一関までを歩いていらっしゃいます。

最初NHKの街道テクテク旅からヒント得て始められたのかなと思いました。ところが学生のころに山岳部に入っていらっしゃって、そのころから旧街道をあるいていらっしゃるそうで、すでに東海道も踏破済みだそうです。
地図も現在のロードマップと旧街道が色分けされたものと2冊持っていらっしゃいました。現在の国道は旧街道を踏襲してますが、バイパスが出来たりして大分様変わりしています。それをわき道に入るように旧街道を歩くようにしているそうです。
一日の行程も20kmぐらいで無理なく予定を組んでいらっしゃるそうです。

ashidasan.jpg
          <壁に書いていただいた黒坂さんのサインの前で>

いろいろなコカリナ談義に花が咲きました。
奥州徒歩旅行の記念になるコカリナが欲しいと言われまして、宮沢賢治の童話に出てくる木の
”ヤマナシ”でバリトンを作らせていただくことになりました。

yamanashi.jpg


各地の事前調査もしっかりなさっていて、当地に吉野作造記念館があることもご存知でした。
街道から外れるので省いてきたとの事でしたので、ご案内しました。
自分に正直に全行程を徒歩でとの事ですが、戻る分はかまわないでしょうと言うことで車で移動。
実はお恥ずかしいのですが私は何度も記念館の前は通っているのですが、まだ入ったことはありませんでした。
見学して郷土の偉人に関して知っているようでずいぶん間違った知識だったことを反省させられました。

徒歩でたどり着いた工房まで戻り、元気に出発されました。
まずは竜飛岬までを踏破するおっしゃってましたが、そのあとの構想もお持ちのようで
頼もしくお見送り致しました。

  1. 2010/06/27(日) 07:23:46|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城いきいき学園登米・栗原校2010

今年も宮城いきいき学園さんから呼んで頂き、2時間の講義をお聞きいただきました。
コカリナ製作者として毎日工房で製作に励んでおりますが、この様にコカリナにまつわるお話や、演奏をお聞きいただく機会を与えられてとても幸せに思っております。

宮城いきいき学園は60歳以上の方を対象に県の生涯学習として2年コースで入校できるようになっています。
今年で4回目になりますが年に一度2年生のクラスを担当させていただいております。
皆さんとても熱心に聴いてくださるので、こちらも熱が入ってきます。

ikiiki20103.jpg

今回は樹齢1200年の山形県白鷹町の雪で折れた薬師桜の枝で作らせていただいたソプラノコカリナで”ふるさと”を真っ先にお聞きいただきました。
最初の音色を聞かれたときの感嘆のお声が印象に残りました。
人間の寿命に比べて気が遠くなるような年月を経た木に畏敬の念を感じられたのでしょう。

ikiiki20102.jpg

演奏を交えながら、コカリナの歴史、どのような木で作っているか、コカリナの特長、音色の比較などを行い
前半を終えました。

休憩後いよいよコカリナ体験です。
40名全員にコカリナをお渡しして、まずは好きなように吹いていただきました。
その時の皆さんのいろいろな表情がみていて楽しいです。
「おー、吹けるよ」とか「あれれ?」とか見て取れます。
持ち方と吹き方のポイントを説明し、体験の曲を選んでいただきました。
指使い記号のついた楽譜を用意して、「きらきら星」は親指を塞いだままで中指と人差し指の4本だけで吹ける事、と「浜千鳥]は馴染みのあるメロディーから選んだと説明すると、過半数の方がきらきら星に手を上げましたので決定。
最初の4小節で要領を説明すると、最後まで吹けるではありませんか。

ikiiki20106.jpg

皆さんすっかり自信を持たれたようです。

この後、吹奏楽器のメリットとして、腹式呼吸による呼吸器の改善や音を確認する聴覚野、楽譜を読む視覚野、指使いを指示する小脳、暗譜は海馬、音楽の表現は前頭葉といった脳機能の活性化にもつながると言う東北大学の先生が書かれた新聞記事をご紹介しましたが、老化防止の参考になるという感想をクラス委員の方がまとめでおっしゃっていました。

ikiiki20105.jpg

今日の演奏曲目は
   ふるさと・コカリナの風・きつつきポルカ・桜草の歌・さんさしぐれ・もののけ姫・
   与作・大きな古時計・夏の思い出・母なる川・おまえに(リクエスト)

地元産の津山杉のコカリナで秋の文化祭に出たいとか、古くなったこけしでコカリナは作れるかとか,
黒檀や紫檀でも作れるかとか積極的なご相談もいただきました。
コカリナの音色に癒されるだけでなく、コカリナに取り組もうとする積極的なお気持ちを持っていただいたことが嬉しく、軽やかな気持ちで帰ってきました。
  1. 2010/06/23(水) 14:42:38|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

”やまがた元気な風展”に参加

19-20日に山形県鶴岡市あつみ温泉で開催された”やまがた元気な風展”に参加して来ました。

地域の素材・うつわ・暮らしの技を磨くというテーマで、昨年上山市で始まり、今回が2回目になります。
主催はやまがた元気な風の会で、地方再生百年デザイン研究所・上山まちづくり塾・上山くだもの器・
真室川うつわの会の皆さんで構成されています。

一昨年に果樹王国山形県の木でコカリナを作りたいと思い立ち、楽器メーカー勤務のころからお世話になっている
山形市内の楽器店「富岡本店」の社長さんにご相談した折に、上山市の枝松市議さんと上山くだもの器の鈴木さんを紹介いただき、スモモとラフランスの間伐材をわけていただきました。その縁で昨年の第1回やまがた元気な風展に参加させていただき、そこで知り合った百年デザイン研究所の本間さんから、くらしの道ゾーン工事で伐採された桜材を送っていただき、そこから生まれたコカリナの演奏をお聞きいただくために今回も参加させていただくことが出来ました。下の写真にある桜並木ですが一部が伐採されましたが、散策のしやすい環境になって街の人やお客様にも喜ばれて
いるようです。この様な公共工事なら桜も納得していることでしょう。
そういう桜の気持ちを表すことができたらいいなと思いながら参加させていただきました。

イベン~1

イベント開催前の神主さんによるご祈祷の様子です。
私も小僧も写っているではありませんか!

演奏効果を高める為というか演奏力をカバーするために、ハンガリーの風の鎌田さんにエレクトーンで伴奏ソフトを作っていただいたお陰で、音楽の流れが気持ちよく表現できたと思っています。
旧型の伴奏君を使いましたが、ミキサーの方に「フロッピーディクですか。珍しい機械ですね」と言われてしまいました。 (汗;)

今回のプログラムは野舘けい子さんのCD”コカリナの風”から3曲入れてみました。
    
     1.コカリナの風
     2.きつつきポルカ
     3.もののけ姫
     4.さんぽ
     5.ふるさと
     6.母なる川

今回初めて森の小僧とのデュエットで演奏しましたが、はたしてどのようにお聞きいただいたことでしょう?
毎晩頑張って練習していた小僧にご褒美として泊った萬国屋さんの落ち着いたお部屋と食事、おもてなしの心遣いに大満足でした。


atsumigenkinakaze.jpg
(会場写真遠景)

コカリナの販売コーナーも作っていただき、興味を持たれた方には指使い記号の付いた楽譜を用意して、試奏用のコカリナで体験していただきました。

P1000062.jpg

熱心に練習するお客様も多く、きらきら星を吹けるようになった小学校5年生のリカちゃんには飛び入りでステージにも出ていただきました。お子さんの飲み込みの速さには驚きますね。
演奏の写真がなくて残念です。

20日の出番が終わってから会場をゆっくり見学しました。
昨晩親睦会でご一緒した愚山会の芳賀さんをベロタクシーの受付でお見かけしました。
会場周辺を人力で漕ぐベロタクシーの運転でお疲れのことと思いました。
一緒のテーブルでお酒が入った楽しいひと時をすごさせていただいてましたので、お礼にと思い
坂本冬美さんでヒットしている「また君に恋してる」を1曲演奏させていただきました。
お疲れのところかえってご迷惑だったかもしれません。

終了後にせっかっく作っていただいた看板ですのでいただいてきました。
工房の案内板にしたいと思っています。

kanban.jpg

それにしても、梅雨に入り早朝には土砂降りになりながらも、イベントの日中には大した崩れも無く終了して、
主催者の皆様、特に幹事役の百年デザイン研究所の皆さんはどんなにか安堵したことと思います。本当にお疲れ様でした。お世話になり有難うございました。
  1. 2010/06/22(火) 07:59:57|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ニッコウキスゲ

我が家で食べる卵はいつも工房の近くにある若竹自然農園さんで求めています。
自由に動き回れる鶏舎の中で元気な鶏たち。
産みたての卵は新鮮で、その大きさといったらびっくりしますよ。
冷蔵庫の卵容器に入れると隣とぶつかって斜めに入っています。

昨日卵を買いに行く途中目に飛び込んできた黄色いもの。
車を止めると、ニッコウキスゲでした。

nikoukisuge.jpg

なんとなく蓼科高原や立原道造の詩を思い出しました。
  1. 2010/06/10(木) 07:33:46|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仙台とっておきの音楽祭2010

昨日6月6日に仙台市市民広場をメイン会場にして、ケヤキ並木の緑が美しい定禅寺通りなどし市内24ヶ所にステージが設けられ、248の団体と個人で1900名ほどのかたが演奏を楽しみ、市民の方たちも音楽を楽しみました。

2001年に仙台で始まったこの「とっておきの音楽祭」は今全国に広がってきていて、今年は熊本でも開催されたそうです。

バリアフリーでみんなで音楽を楽しもうという趣旨で2001年に開催され、今回で10回目になりました。
今年のテーマは MORE! MUSIC BREAKS BARRIERS!

コカリナも塩釜コカリナ合奏団・けやきコカリナ青葉の風・仙台コカリナ合奏団の3グループが参加されました。
ホリゾントになっているビルのガラスに移ったけやきの美しさはいかがですか?
このような風景の中、そよ風に吹かれながらの演奏、聞くほうも堪能できますね。

2010totteokishiogama.jpg
2010totteokiaoba.jpg
2010totteoki.jpg

今回は3グループともに同じステージでの演奏でした。

コカリナユーザーでもある加屋本さんの率いるみやらび会の三線も同じステージで沖縄の香りを届けてくださいました。

miyarabikai.jpg

大きなステージでも大勢の方が音楽を楽しんでいらっしゃいました。

yougo.jpg

仙台メディアテークの会場では、勤めていた会社の先輩でもある荒川さんがお嬢さんの友子ちゃんを中心にしたファミリーアンサンブルで出演し、リコーダー・フルート・ピアノ・キーボードのサウンドに大勢の方が耳を傾けていらっしゃいました。

2010arakawa.jpg


  1. 2010/06/07(月) 10:55:59|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリプル認定用の製作開始

これまで単管のコカリナ(ソプラノ・アルト・バリトン)を製作してきました。
トリプルがあれば演奏する曲は格段に増えます。
なかなか踏み込めないでいましたが、ソプラノトリプル試作品を何本かお使いいただいて製作時の留意点も
分かりましたので、いよいよ認定を取ろうと思います。
認定取得には5セットを製作し、日本コカリナ協会に提出しなければいけません。

triple1.jpg

製作販売をお待ちいただいているお客様に申し訳ありませんので、頑張って一日も早い認定取得を目指します。

  1. 2010/06/04(金) 16:53:09|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工房に現れた狐

狐と狸の記事に出ていた狐です。
途中に逃げていった雉の鳴き声も聞こえます。


[広告 ] VPS
  1. 2010/06/03(木) 14:11:57|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狐と狸

コカリナ製作を行っていた昼前、突然雉の鳴き声が工房に響いた。
何事かと出てみると、ちょうど狐が雉を襲おうとしたので、バタバタと羽音をたてて飛び立ったところでした。
アー良かったと思ったら、今度は目の前の萱の茂みの中でなにやら追いかける音が・・。

カメラを持ち出してじっと見ていると狸が出てきました。どうやら逃げられたようです。
こちらに気付くと慌てた様子でもなく走り去っていきました。
同時の出来事でしたので、狐と狸がタッグを組んで狩をしているのかと思ったほどでした。

tanuki.jpg

狐がいた場所へ行ってみるとまだいました。
こちらに気付いて逃げ出しましたが、少し行っては振り返り、様子を伺っています。
自分に危害は無さそうと思ったのか、ゆっくりと振り返りながら薮の中に入っていきました。

kitsune2.jpg

まだまだ自然に恵まれた場所でコカリナ製作が出来て幸せです。



  1. 2010/06/03(木) 13:44:02|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミントはお好き?

快晴微風の朝を迎えています。
6時に工房に来ると、雉のつがいがゆったり散歩してました。
勢いよく育ったミントの葉に毛虫がたくさん張り付いています。
あちこちの葉は虫食い状態。

minto1.jpg

犬走りの上で作業をしていると、結構な速さで通り過ぎたりします。
やがてはきれいな蝶に大変身するのでしょう。楽しみです。

採り残したタラの芽も大きく茂ってきました。
来年再びおいしい春の香りをいただきたいものです。

tara.jpg
  1. 2010/06/03(木) 09:34:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック