コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

興味深いアドバンスカラーセラピー

宮城県登米市でアドバンスカラーセラピストとして活躍していらっしゃる、るみさんからカラーセラピストプロの養成講座の後で、表情筋トレーニングの講座があるので癒し系のコカリナの演奏を皆さんにお聞きいただきたいとの依頼がありました。
コカリナの魅力をお伝えする機会を設けてくださるというお気持ちに感謝しつつ昨日お伺いしました。

講師はアドバンスカラーセラピー本部代表の荒岡真由美先生です。
とても柔和なお人柄の素敵な方でした。
名刺交換をさせていただきましたら、トランプのような色の着いた名刺を出されて、「お好きな色をどうぞ」と言われ、その中で一番強く目に飛び込んできた黄色の名刺をいただきました。
帰宅後にブログ上のカラーセラピー心理診断を拝見しましたら、黄色は「わくわくして希望があるまたはもっと希望を持ちたい」という意味を持っているそうです。確かにどちらも現在の心境にぴったりです。漠然と希望の光は感じているのなら
目線も心も明るい世界へ向かわせると良いということだそうです。
納得です。

そして講座の始まる前に演奏の時間をいただきました。

CIMG0522.jpg

テーマは「星」に設定しました。

曲目は   北の国から・見上げてごらん夜の星を・埴生の宿・星めぐりの歌・星に願いを

CIMG0523.jpg


帰ったら小僧に「巨人の星」はやらなかったの?と冗談を言われギャフン!
夜空がめぐって「夜明けの歌」で閉めても良かったかななんて思いました。

お近くの方でアドバンスカラーセラピーに興味をもたれた方は、「ルミネ@セラピー」で検索して
ご覧ください。
  1. 2010/08/29(日) 08:12:33|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人懐こいタヌキ

先程いつもの放し飼いの玉子屋さんに向かったところ、前方に動くものが・・・。
よく見るとタヌキでした。子ダヌキのようで怖いもの知らず、道端で動こうとしません。
しょうがないので車を止めて見ていても、こっちをきょとんと見ています。
カメラを出して写しても知らん振り。

tanuki1.jpg

窓から手を振って追い払おうとしたら、かえって真ん中に出てくる始末。

tanuki2.jpg

しょうがないのでスタートさせてゆっくり近づいたら、やっと茂みに逃げ込んでくれました。

この様子だと交通事故やカラスに襲われないか心配です。
工房に現れるタヌキとも違うような気がします。
もちろん私ではありません。
  1. 2010/08/26(木) 17:50:12|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の信州

いろいろな方からご案内を頂き、のなみペンションガーデンコンサートを楽しみにして信州まで行ってきました。
信州を訪れるのは8年ぶりぐらいでしょうか?

予定を1日早めて20代のころに長野市の同じアパートに住んでいたI氏に会いたくて木曽町まで直行しました。
その頃はお互い独身でよく話をしました。ある時上高地の話題になり、「行ってみる?」と言われて登山感覚でしかいけないと思ってましたのでびっくりしたのを覚えています。翌朝早くに長野を出発して松本を経由して上高地に着き、大正池から穂高が見えたときの感動は忘れられません。(当時はまだマイカー規制も無く、高速道路もありませんでした)
知り合ってから36年経ちましたが大事な友人です。

のなみペンションガーデンコンサートは午後からですので、翌日は諏訪湖に面した原田泰治美術館を訪れました。
”ふるさと心の風景”シリーズで共感を覚えた素晴らしい画を描かれます。
素朴画家という呼ばれ方もするそうですが、自分が作っているコカリナの音色の素朴さと合い通じるものを感じました。作詞家のみろくさんもお勧めの美術館です。

CIMG0495.jpg

いよいよ目指すのなみペンションに向かいます。
着いたとたん名前を呼ばれて振り向くとゆんさんではないですか!
「あれ、足の怪我は?」・・・ 楽しみにしていたコンサートなのでお仲間と一緒に来てしまったそうです。

そしてお目当ての”ほっとらいん”さんの演奏が始まりました。

CIMG0502.jpg

軽妙なMCで会場を沸かせ、リクエストに応える形でプログラムを進行させることで、演奏者と聴衆の一体感が醸成されてとっても暖かい雰囲気を感じました。音楽はこの様に楽しみましょうよというメッセージがこもっているように思いました。

1部が終わって、会場から何人かの個人やグループが出て演奏もさせていただきました。
私も「北の国から」で演奏させていただきました。

2.jpg

せっかく遠くから来たんだからもう1曲やんなさいと言うことで、心の準備のないまま美季さんと中村さんにも応援していただき「さくら」も吹かせていただきました。

30.jpg


何の前打ち合わせもなくギター伴奏をつけてくださった平尾さんの音楽性と技量には敬服させられました。
気持ちよく演奏させていただき有難うございました。

終わってからもBBQとお酒で盛り上がって、何とも楽しい1日でした。

翌日も猛暑の中、信越道・北陸道・常磐道・東北道とつないでETC割引の千円を利用して6時間で帰宅できました。神奈川県に戻った方が5時間かかったそうですので逆コースを選んで正解でした。

今回のお土産
        諏訪大社脇の新鶴本店 「塩羊羹」
        原村朝市で求めたハーブテイー
        小布施竹風堂「方寸」
        地酒 「真澄」 (中村さんから頂きました)
        原田泰治美術館で求めたカタログ
        木曽漆器 (友人の石山さんから頂きました)




  1. 2010/08/24(火) 16:51:50|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふるさと鉄道美術展

宮城県遠田郡美里町の総合案内所で「ふるさと鉄道美術展」が開かれています。

出展されているのは、今年の5月2日のブログでご紹介した”コカリナ体験会”に参加されて、すいすいと
コカリナを吹きこなしてくださった鈴木さんです。
自らを描き鉄と呼ぶほどの鉄道ファンで、車両への思いを
パステルや鉛筆などで表現していらっしゃいます。
展示期間は7月31日から8月15日までということで昨日伺ってきました。
(29日まで延長されるそうです)
記念にいただいた葉書をご覧ください。

furusatotetsudou

SL湯けむり号の運転手には宮城県の観光PRキャラクターの「むすび丸」が描かれていてユーモアもあります。

先程車両への思いと書きましたが、描いた車両のキハ○○○などの番号の説明に加えて、いつどこのメーカーで作られ、どこの機関区にいつ配属され、宮城県に来るまでの履歴も調べて書き添えてありました。
鉄チャン恐るべしです。

見ていく中で、私が育った古川の旧駅舎を描いたものがあり、とても懐かしさをおぼえました。
以前は単線の陸羽東線の駅でしたが、今では東北新幹線が乗り入れることですっかり様変わりしています。

furukawaeki.jpg 昔の古川駅
furukawaekisha.jpg 現在の古川駅

受験で上京したときのことなど、旧駅舎の絵を拝見して思い出しました。
1枚1枚を目を輝かせて描いている様子を想像しながら見させて頂きました。
お近くの方、まだ間に合いますのでどうぞいらっしゃってください。
  1. 2010/08/13(金) 07:14:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

トルティージャ10周年コンサート

昨日8日、炎天下の昼下がりにもかかわらず、312名のお客様をお迎えして、音楽仲間の
大場さんが主宰する趣味工房「トルティージャ」の10周年コンサートが開催されました。

IMG_0009.jpgPHOTO1.jpg

佐々木るみさんのエネルギッシュでリズミックな舞踊と大場さんのギターによるフラメンコで開演です。
佐々木さんはカラーセラピスト・フォーチュンアドバイザー・美容師など色々な顔をお持ちの奥行きを感じさせる
魅力に満ちた方です。
ホールの外の猛暑を忘れさせ、ステージに集中させられました。

次はポルトガルギターとマンドリンのユニット”マリオネット”のファンで結成したマリオリズムという県内のグループです。

PHOTO2.jpg

今回は残念ながら大場さんのポルトガルギターは聞けませんでしたが綺麗なハーモニーを聞かせてくれました。


従兄弟同士の大場さんで編成した大場ブラザーズと長野の高橋さんが加わった大場スーパーブラザーズは音楽を
楽しんでいる雰囲気にあふれた素敵な演奏でした。

IMG_0010.jpgPHOTO3.jpgPHOTO4.jpg

次がハンガリーの風の番でした。

PHOTO12.jpg


きつつきポルカが終わりコカリナの風の時に、私がリピートを跳ばして進んでしまい演奏を止めてしまいました。
これまではなかったことですが、覆水盆にかえらず、皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
最後のもののけ姫は無事に普段以上に表現できたと思うのですが、今日のコンサート全体の中の唯一の汚点を残してしまい、猛反省でした。

hanngari-3.jpg

休憩の後、魅惑のギターデュオ 足立由香里&高村浩二 さんのプロの演奏には酔いしれました。
タンゴやスペイン舞曲、ドビュッシーの月の光では柔らかな音色とピアニッシモの美しさに惹きこまれました。

PHOTO10.jpg


プログラムの最後はドリームアンサンブル。
弦楽器によるダイナミックなオーケストラで会場もぐっと盛り上がりました。

PHOTO7.jpg


アンコールにお答えして、出演者全員での演奏は、愛燦々とまた会う日までの2曲でした。

PHOTO8.jpg

また会う日まででは美容師でもあるフラメンコのるみさんが全員分の付けもみあげを用意してくれました。
もちろん尾崎紀世彦さんのイメージで、これが大うけでした。

PHOTO9.jpg

大場さんの音楽への思いと20周年へ向けての気概を感じた素晴らしいコンサートでした。


  1. 2010/08/09(月) 18:39:23|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

音楽仲間の記念コンサート

”ハンガリーの風”というトリオで演奏を楽しんでおります。
日本で黒坂さんによってコカリナと名づけられた木の笛の発祥地であるハンガリーの国名から
名づけられました。
メンバーはキーボードとコカリナの鎌田さん、ギターとコカリナの大場さん、そしてコカリナの私の3人です。
その中の大場さんが経営する喫茶と教室(ギター・ウクレレ・フラメンコ舞踊・パンフラワー)を併設した
趣味工房「トルティージャ」が開設されてから10周年を記念してのコンサート、ラ・ギターラが開催されます。


期日   2010年8月8日(日)  13:30開演
会場   登米祝祭劇場大ホール (宮城県登米市)

トルティージャ

大場さんの人柄で京都府、愛知県、長野県から素晴らしい経歴をお持ちの音楽仲間が応援に集まって出演されます。
ハンガリーの風も3曲演奏をさせていただきます。

   きつつきポルカ (広瀬量平)   ソプラノトリプルコカリナ2本とギター
   コカリナの風 (野舘けい子) ソプラノトリプルコカリナ、バリトンコカリナ、ギター
   もののけ姫  (久石 譲)  ソプラノトリプルコカリナ、キーボード、ギター

を予定しています。

ご興味を持たれましたら、どうぞ会場にお越しください。当日券もございます。

  1. 2010/08/05(木) 13:49:27|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック