コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

コミニュティーFM局に出演

昨晩29日、仙台市のFMたいはくの”ザ・ダンカイ”に出演しました。
昨年白鳥神社ご神木の再生祈願祭でお世話になった吉川団十郎さんがパーソナリティーを努める
番組にゲストとしてお招きいただきました。

番組の中ではコカリナにまつわる内容をいろいろな方面からお話できました。

コカリナの由来
大きさの音域比較
樹種ごとに違う音色の比較
ご依頼いただいた材料の木のエピソード
   樹齢1200年の木、解体家屋の床柱、地下鉄工事で伐採された仙台青葉通りのケヤキ、
   祖父の思い出の将棋盤、etc.
コカリナ人口
普及のための演奏活動  etc.

これらの内容を上手に引き出してくださった吉川さんのインタビュー力に感謝です。

その吉川さんは1970年代に”ああ宮城県”でヒットを飛ばした歌手であり、陶芸・水墨画などにも
才能を発揮していらっしゃいます。
還暦を過ぎた吉川さんは全国作曲の旅をスタートさせました。
青森県を訪れた際に出来た自信作「下北半島」のヒットに向け今いろいろなアイディアで取り組んでいます。

danjurou.jpg


下北半島のむつ市での活動を東奥日報さんが聞きつけて記事に取り上げて下さいました。
今月10日には仙台でラストスパートコンサートと銘打って演奏会も開催し、会場はファンで一杯になりました。
「ラストコンサートと勘違いしている人がいるけどラストスパートだからね」と笑わせながらの熱唱でした。
皆様のご支援宜しくお願い致します。
詳しくはこのブログからリンクしている団十郎さんのHPへどうぞ。

  1. 2011/01/30(日) 22:13:20|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コカリナ工房の裏方さん

インターネットで遠くの方々からご注文をいただきます。
どんな人間がどのように作っているか心配されるかもしれませんね。
そこで今日は裏方さんをご紹介いたします。

CIMG0964.jpg

製作時にはどうしても音の確認で何回も吹きますのでエチケットは大事です。
タバコは30年以上前に止めてますので吸いません。
出荷前には右側の無水アルコールで殺菌消毒をしてから包装しておりますのでご安心下さい。

製作者も帰宅してからアルコールで胃袋を消毒してるのかですって?
いえいえそんな・・・、甘党です・・・・・。 (^_^;)

  1. 2011/01/29(土) 17:35:09|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボコテ

中央アメリカ・メキシコ原産のボコテという樹木があります。
先週千葉県の高校からこのボコテ材を指定してソプラノコカリナをご注文頂きました。

CIMG0943.jpg

独特の縞模様が綺麗な樹種です。
コカリナに製作すると、とても音程感が良く、艶やかな音色とともにコカリナに向いた木と思います。
完成した音を録音したのですが、iPHONE4ですとmp4で録音されるためこの拡張子では貼り付けできません。
変換してから載せますのでお待ち下さい。

やっと変換ソフトが見つかりました。
コカリナの樹種別音色」をクリックしてお聞き下さい。
  1. 2011/01/24(月) 15:17:55|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念な新幹線トラブル

昨日はコカリナ15周年記念コンサートのファイナルが墨田トリフォニーホールで行われる日。
楽しみにしていましたので早めの新幹線を予約していました。
駅に行くと人だかりが・・・何かなと思ったらトラブルで運転見合わせ中との表示が!
開演の2時間前に到着するよう予定してましたので、何とかなるかなと思い待合室へ。
1時間半が過ぎてもなかなか動きがなく、10時15分が過ぎたのに2時間前に出発予定の”はやて”がまだホームに止まったままの状態。
知り合いの駅員さんに様子を聞いてみましたが見通しがついていないとのこと。
この時点でこれから運転再開しても間に合わないと判断して上京を諦めました。

架線故障とのことで、結局運転再開は11時半ということでしたので、待っていて最初の列車に立ち席で乗っても
間に合わなかったのですね。

ライブ演奏はその時その会場にいないと味わえない感動がありますのでとても心残りですが、永い人生の中では
このような事も止むを得ないのでしょう。
可哀想だったのは、センター試験のために新幹線で仙台まで行く予定だったと思われる受験生です。
駅の方でも証明書を出したりして対応してましたので、遅れても受験は出来るのでしょう。
ただ精神的なダメージがなければ良いなと願いました。

どうしても遅れてはいけない用事がある場合には周到な対応が必要だなと痛感した次第です。
  1. 2011/01/16(日) 09:53:39|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪の中で見つけた春

夜間に降った雪がうっすらと積もった工房の朝でした。
昨日小僧に見つけてもらったフキノトウを写してデジブックにまとめてみました。
ご覧ください。


          (クリックしてご覧ください)
これからが冬本番ですが、自然は着実に春に向かっているのですね。
  1. 2011/01/09(日) 10:40:23|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年最初のコカリナ

新年に入って体調もほとんど以前の状態に戻りました。
休養も取ったところで、出来上がった初仕事のバリトンコカリナです。

CIMG0921.jpg

昨年は改めて桑材の良さを認識しました。
明るく済んでいて素朴さを感じる素敵な響きの木です。

今年は森の精コカリナとしてのスタンダードな樹種を幾つか絞り、常時在庫にしていきます。
それと同時に新しい樹種にもチャレンジする意欲で一杯です。
昨年はクロモジという木を探していたところ、友人が山で見つけてきてくれました。
高級楊枝に使うことぐらいしか知りませんでしたが、削っていて爽やかな香りが漂う木でした。

CIMG0923.jpg

穏やかな音色に魅了されました。
童話の読み聞かせを行っていらっしゃる方からのご依頼でした。
宮沢賢治の「なめとこ山の熊」に出てくるのがこのクロモジです。
読み聞かせのときにこのクロモジコカリナを吹いてあげると言うことでした。
お子さんたちにどのように届いているでしょうか?

食いしん坊の私らしく、果樹シリーズというコカリナを揃えてみたいと思っています。
これまでも、すもも、りんご、ラフランス、梨、柿と作ってきました。
お奨めの木をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非お譲り下さいますようお願いいたします。
これらの音も近々別ブログに載せて知っていただこうと思っています。
  1. 2011/01/08(土) 11:29:25|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年おめでとうございます

年が明けて2日、暖かな日差しに包まれている工房です。

nennga1.jpg

2月が来ると創業して6年目に入ります。
これまではソプラノ・バリトン・アルトと順にラインナップを追加して来ましたが、
次のソプラノトリプルのところで足踏みしておりました。
今年は真っ先にこのトリプルの認定を取得し、次にバリトントリプルをターゲットに
製作を進めてまいります。

又ペンダントタイプの”コカちゃん”と”切粉染め”も加える予定です。

本年も宜しくお願い申し上げます。
  1. 2011/01/02(日) 11:50:15|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック