コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

いろいろな動き

今朝のラジオで気仙沼大島への船が1日8往復で運航を再開するとの情報がありました。
震災ではフェリーも災害に遭い、島との交通手段が小さな船だけになっていたそうです。
妹夫婦も実家や親戚の安否は携帯で何とか確認できたのですが、避難所などへの救援物資の輸送が最優先
ですので大型船の就航を待っていたようです。
大島への支援物資を運ぶ用意をしている妹夫婦にわずかながらも物資を託しました。

気仙沼大島も椿が多く生育している島です。
伐採された椿材を分けていただいたり、随分お世話になっています。
迷惑にならないで私に出来ること、考えています。
  1. 2011/03/30(水) 10:11:46|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製作再開致しました

お早うございます。
今朝は氷点下の寒さでしたが暖かな日差しで気温もぐんぐん上がってきました。

ガソリンも10日分の通勤が出来るくらい入手できましたので、今日から通常業務に戻ります。
東北関東大震災以来、お客様や黒坂さんはじめ日本コカリナ協会の皆様、コカリナ講師の方々やコカリナ製作者の仲間の方などからお見舞いや励ましを頂きまして有難うございました。
工房は後片付け程度で再開できましたのでご報告と御礼を申し上げます。

2月にコカリナ工房森の精は6年目に入りましたので、17日間の余り動けない期間にホームページを
一新致しました。ホームページビルダーの最新版を購入していましたが今一作成が出来ず、ぐずぐずしておりました。やっと完成してアップいたしましたのでご覧願います。

   コカリナ工房森の精  http://www.morinosei.biz

内容としては、日常活動の規範とする工房理念を掲載致しました。
小さな工房ですが、何とかの魂といいますのでミッション・ビジョン・バリューの3つに分けて考え方を表示しました。

次にコカリナを選びやすくしようと思い、商品購入のページから現在製作しているソプラノ・アルト・バリトンへスムーズに入れるようにしました。(まだ一部写真未掲載があります)
これまでは購入機種を決めると外部のショッピングカートに移ってからのお申し込みになっていました。
これを機種を選んだそのページ上でカートボタンをクリックすればSSLで暗号処理された状態でお求めいただけるようにいたしました。個人情報をご心配される方にも安心していただけると思います。

お奨めのリンクサイトのご紹介やこれまでにマスコミでお取り上げいただいた状況等も各ページからスムーズに入ることが出来ます。
これらのデザインはフルCSSプロフェッショナルテンプレートという機能のお陰で出来ました。

まだまだ改良の余地はありますが少しづつ手を入れて行きたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

  1. 2011/03/29(火) 09:45:40|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後

震災直後の工房の様子です。

IMG_0036.jpg

まだ後片付けは進んでいませんが、棚を整理すれば直に元に戻れそうです。

ガソリンは相変わらず入手困難です。
スタンドには前日の夜から車の行列が出来て、翌日やっと順番が来ても10リッター制限などがあるようです。
明日の販売予定の店にはもう列が出来ているとも聞きました。
工房への通勤は極力控えようと家でできるリップ加工の材料などを持って帰りました。

帰宅後徒歩で数分の灯油スタンドに行きましたら、ここでも行列が出来ていました。
最後尾に並んで聞いたら、何と明日販売の分の整理券をもらうための列でした。
1時間ちょっと並んで何とか整理券が手に入りました。
これなどはまだ良いほうなのだと思います。
避難所や孤立集落の状況、病院の薬剤不足などマスコミ報道はありますが、それを誰が受け止めて適切な指示がなされるのか、またなされたのかが聞こえてきません。報道もやりっぱなしではなく、その点の押さえもしっかり伝えて欲しいと思っています。
この物流の八方塞の状況をスムーズに流れるようにする意味で、因果関係をしっかり見極め、最初の動きをどこに定めるか、専門に研究している方からの、行政に対する適切なアドバイスと実行を期待しています。

  1. 2011/03/21(月) 13:24:52|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無事です

東北関東大震災につきましては、大変ご心配を頂きまして真に有難うございました。
怪我も無く家族全員無事でしたのでご報告と御礼を申し上げます。

11日の震災日からまる1週間になりますが、我が家は電気はまだ通じておりません。
通電経路に倒壊家屋があったりしますので復旧も大変な様子です。
ガソリンが少ない中、なんとか工房まで来ましたら何と電気が通じていました。
街中より障害が少ない分普及が早いのかもしれません。
お陰でブログを更新し、無事のご報告ができます。

通勤途中の地割れの惨状です。いつもなら10分少々で行き来できる距離ですが、自宅まで帰るのに震災当日は2時間以上かかりました。

CIMG1114.jpg

部屋の様子です。天井で押さえていた本棚もこの状態でした。

CIMG1107.jpg

市から家屋検査に来て下さいましたが、軽微な損傷でグリーンでした。

CIMG1122.jpg

水道・ガスは3日目に復旧しましたので、電気だけを我慢すればよく、恵まれた方だと思っています。
まだTVは見ていませんが、新聞で見る津波の甚大な被害は想像をはるかに超えるものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

追伸:工房に着いたときに、いつもなら10数羽の雀が餌を待っているのですが、久しぶりでしたので
   1羽だけが待っていてくれました。何時も通りサッシのレールに餌をまこうとするとすぐ傍に止まって
   待っています。よほどお腹がすいていたのでしょう。可愛いものです。
   電気も3時過ぎに復旧しました。
  1. 2011/03/18(金) 11:55:04|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

久々の上京

ブログアップが遅くなってしまいました。
先週27日に久々上京し、第8回東京コカリナフェスティバルを聞いてきました。

早めに出発しましたので乗り換えの浅草橋で地上に出てみると、丁度東京マラソンの先頭が来る直前でした。

CIMG1005.jpg

ここ浅草橋でスカイツリーを初めて見ました。
「3丁目の夕日」でみた東京タワーの建設時の様子が思い出され、いまスカイツリーを見ている自分も
未来から見ればあのようかなーなどと思って、ポケーっとみてました。
フェスティバル会場の曳舟からはもっと大きく見えました。(下の写真)

CIMG1009.jpg

開演30分前に会場の曳舟文化センターに到着。
出演の皆さんはいそいそと練習のご様子。
日本コカリナ協会のSさんにご挨拶。
1月15日の15周年記念コンサート「ザ・コカリナ」に新幹線のトラブルでこれなかったのをご存知でしたので
「今日は新幹線大丈夫だったのですね?」と笑顔で迎えていただきました。

今回はお聞きするだけですので、35団体の演奏をじっくり聴かせていただきました。
思わず引き込まれる美しいハーモニーやcバス・コントラバスを使いこなしたしっかりした低音域など、レベルの向上を実感しました。
以前入団していた仙台コカリナ合奏団のYさんから、唾のせいか音が出にくくなるとの相談を受けましたので、持参していたメンテナンス道具で手を入れて対応が出来ました。
今回一番遠方からの参加であった仙台コカリナ合奏団は、今回もS先生のオリジナルアレンジで美しいハーモニーを聞かせてくれました。

CIMG1073.jpg

ホール内では、Sさん、Yさん、Aさん、Tさんなど顔なじみの各地のユーザーさんにもお会いできました。

第4部の黒坂さんのミニコンサートでは、「ひばり」の素晴らしく切れの良い演奏に大感激でした。
秋田の二ツ井を唄った周美さんの演歌風の里唄も会場を和ませて下さいました。
終演後黒坂先さんにご挨拶に楽屋を尋ねましたら、ザ・コカリナにご来場された皇后様の様子をTVで放送した
「皇室ご一家」のDVDを頂きました。
帰宅後早速見せていただきましたが、生演奏をお聞きできなかったあの日のことが又思い出されました。
  1. 2011/03/06(日) 08:54:57|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック