コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

復興の狼煙ポスタープロジェクトのこと

ここ数年間一日も欠かさず書き続けていらっしゃる空飛ぶうさぎさんのブログで
復興の狼煙ポスタープロジェクト」が紹介されてます。

そのポスターに書いてある言葉に強く惹かれ、励まされました。

「一緒に悲しむよりも、あなたの仕事を一生懸命にやってほしい。それが沿岸を、岩手を元気にする力になるとおもうから」

このプロジェクトが出来たきっかけや活動について上記リンクを是非ご覧ください。


今,工房の周りは梅・桜・辛夷などが一斉に春を告げています。

kobushi.jpg

そして工房から車で1分ほどのところにある大手のハウスメーカーさんの敷地にはこのように
仮設住宅に使うと思われる基礎杭が準備されています。
これらが早く使われて、避難所で苦労していらっしゃる皆さんが、ご家族水入らずで休める日が
一日でも早く来ることを願わずにはいられません。

CIMG1167.jpg
  1. 2011/04/24(日) 09:58:00|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名前はアンドロメダ

槐(エンジュ)という木をご存知ですか?
宮城県ではこけしに良く使われています。
アルトコカリナを製作しましたら興味深い年輪の模様が出ました。

ennju.jpg

リップと呼ばれる四角い穴の周りに天体写真で見かける大星雲のような模様が見られます。
その周りも暗黒の宇宙を連想させます。
今まで個別に名前をつけたことはなかったのですが、今回は「アンドロメダ」と命名しました。
自然木から製作しますので同じものはありません。それがまた魅力です。




  1. 2011/04/22(金) 12:41:34|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山形県真室川町からのお客様

今朝早く山形県真室川町から真室川うつわの会の佐藤会長さんと役場の商工観光・ブランド担当の
高橋さんのお二人が工房までお越し下さいました。
早朝7時前には出発されたようで恐縮致しました。

7月1日から3日迄の日程で開催される「やまがた元気な風展Ⅲ」~モノヅクリビトの祭典2011
in真室川~の開催についてご説明を頂きました。
わざわざ真室川の梅・赤すもも・桜・イチョウの木もご持参下さいました。
もちろん参加させていただきますので、この木で作ったコカリナをお持ちしたいと思います。

mamurogawa2.jpg

やまがた元気な風展の開催趣旨を抜粋します。

◎ この地域に根ざして、地域のさまざまな素材を活かした「ものづくり」をしている個人、団体など
  いわゆる「モノヅクリビト」が一同に会し、作品展示や販売を行う。
◎ 個別単体では出来ない情報発信力を生み出し、それぞれの活動や作品が広く一般に認知される場にする。
◎「モノヅクリビト」どうしの交流を生み、それらが元気な風となって「ものづくり」を通じた地域の活性化、地域の魅力向上に
  つなげていくことを開催の趣旨とする。

09.2.28に上山で行われた第1回風展、10.6.19-20温海の第2回風展に続いて、今回の3回目も
参加させていただけることになり感謝しております。

コカリナ製作時に出る切粉で染めたストールをご覧いただきましたら、これも是非出品して欲しいとのことでした。帰宅後森の小僧に話したら大喜びで、頑張って染めるとのことでした。
真室川の木で作ったコカリナとその切粉で染めたストールを持って参加します。

演奏には真室川の梅、上山のすもも、温海の桜で製作したコカリナを使って、地元の音色をお楽しみいただこうと思います。
曲目は、山形県民の歌「最上川」、真室川音頭、宮沢賢治作曲の星めぐりの歌などを考えています。

概要が固まりましたらブログでご紹介いたします。
  1. 2011/04/16(土) 12:24:07|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖かさに誘われて

風も暖かく、工房に籠もってばかりではいけないと沼に下りてみました。

4151.jpg

鴨でしょうか、ゆったりと泳いでいます。
道の途中で雉の番を見かけました。オスの方はヒョコヒョコと隠れましたがメスの方は平気で餌をついばんでいます。雉の世界も・・・。

柔らかそうなヨモギも沢山出てます。

4152.jpg

お隣の梅も満開です。

4153.jpg

沿岸部の被災地からもサクラの開花が伝わってきます。
まだまだ大変な状況の中ですが、少しでも春の花々に癒されますように願っております。
  1. 2011/04/15(金) 16:36:54|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再開第1号

東日本大震災以来製作がストップしていましたが、再開後初のコカリナが完成しました。
アフリカンバドウクのバリトンとイチイのソプラノです。
作り始めては又の停電などで遅れ遅れになっていましたが、やっとお届けが出来ます。
永い間お待たせを致しまして申し訳ございませんでした。

IMG_1444.jpg

竹薮と枯れ草をバックにして西日の中で写しましたら面白い写真になりました。
  1. 2011/04/10(日) 15:48:55|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大きな余震

東日本大震災から1ヶ月を迎えようしていた矢先、7日夜11時32分に大きな余震。
再びの停電で、昨晩11時半過ぎに24時間ぶりに復帰しました。

後片付けも終わり製作を再開したばかりでしたが、工房はまたまた散乱状態。

04081.jpg

幸い今回も機械類は無事でしたのでホッとしたところです。

もう嫌ですね、地震と停電。
これだけでも嫌なのに、津波や原発で避難を余儀なくされている被災者の方々のお気持はいかばかりか、
私などの想像をはるかに超えるものでしょう。
今は自分に出来ることをコツコツ始めるしかありません。

小雨交じりの今朝、手入れもしないでほったらかしの花壇ではクロカスが黄色や薄紫の花を咲かせ、クリスマスローズは花びらを重く垂下げています。
まもなくこの東北にもサクラの季節がやってくるでしょう。
再起という希望をのせて。
  1. 2011/04/09(土) 10:13:38|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穏やかに

今日は全国的に暖かい日差しが降り注いでいるようです。

0406.jpg

写真は3年前に宮城岩手内陸地震で甚大な被害を受けた栗駒山の今朝の様子です。
災害にもめげないこの堂々とした姿にはいつもながら圧倒されます。
しかし、3年足らずの間にまた大きな地震で今度は沿岸部に大きな被害が出てしまいました。

コカリナや自作のボトルフルート、オカリナ・パンフルートなどの楽器を縦横にこなし、
活躍してきていらっしゃる石巻のWさんと奥様の消息はまだ不明のままです。
昨年秋には82歳にしてコカリナ演奏グレード1級を宮城県で2番目に取得されました。
この挑戦する気持を見習いたいと思い、私も1級取得を目指します。
一日でも早く発見されますように・・・・・。
  1. 2011/04/06(水) 09:02:42|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック