コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第6回 季・華・風の小道に遊ぶ

山形県寒河江市の五十嵐百華苑で開催された標記イベントに参加してきました。

昨年10月に広い敷地内の和風母屋で開催された黒坂さんのコンサートに伺った折、
毎年5月にクラフト展を行っているとお聞きし今回初参加させていただきました。

IMG_0068.jpg

会場は奥にある駐車場の1・2階で行われました。
震災自粛で広告などは行わないとの事で、知人を通じた口コミだけでの開催ということでしたが
26,27の二日間大勢の方が来場されました。
展示の方は繊細で落ち着いた雰囲気のこぎん刺しを製作していらしゃる「工房 両手方(まてがた)」の白戸さん、焼物や漆器などのAKERA倶楽部のIさんが福島県郡山から参加されました。ご常連だそうです。
地元参加ではトリニティーさんのモダンな自然風合いの衣服が展示されてました。

IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg

私もソプラノ、バリトンのコカリナとコカリナ製作時に出る切粉で小僧が染めたストール、
それにコカリナCDを製作するにあたり、埋もれ木の森の精バリトンをお使いいただいた野舘けい子さんの
CDデビュー「コカリナの風」を展示いたしました。

IMG_0063.jpg

IMG_0065.jpg

工房両手方を主宰する白土さんのこぎん刺しがとても素敵なので、コカリナを包む袋を作っていただくようお願いいたしました。デザインや色はお任せして、今から完成が楽しみです。

邸内にある離れ「華庵」ではご近所の主婦の方々が季節の筍汁でもてなして下さいました。
コカリナの伴奏で皆さんが「山形県民歌 最上川」を歌ったりとてもアットホームな雰囲気の2日間でした。

今年も10月1日に黒坂黒太郎コカリナコンサートを予定に入れたそうです。
山形にはまだコカリナ合奏団がありません。個人でコカリナを楽しんでいらっしゃる方、この機会に是非コカリナの第一人者黒坂さんのコカリナ演奏と周美さんの心に沁みる歌をお聞き下さい。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 09:35:21|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご神木コカリナ

昨年秋に台風による突風で宮城県南部の村田町に鎮座する白鳥神社の樹齢1000年といわれるご神木のイチョウの幹が折れてしまいました。
詳しくは当ブログの2010年11月15日をご覧ください。
そのときのご神木再生祈願祭を企画された歌手の吉川団十郎さんのご尽力で折れたご神木の枝をいただくことが出来ました。
以来工房で乾燥させていましたが、状態を見ようと1本製作してみました。

ichoukocarina.jpg

音色もお聞き下さい。ファイルが大きいので別サイトにアップしました。

コカリナの樹種別音色


ご神木の枝をいただくにあたりお世話になった吉川団十郎さんのコンサートが今週東京で行われます。
ヒット曲「ああ宮城県」でご存知の方も多いと思いますが、その後歌手活動とともに陶芸家・水墨画家としても活躍していらっしゃいます。
今回大震災復興祈念曲 「夢を求めて」を発表されました。

お近くの方是非ご来場下さい。


 ≪吉川団十郎コンサート≫の御案内
★場所: 『風に吹かれて』
  東京都大田区大森北1丁目34 -16 第二みずほビル2F
  TEL・FAX 03-3763・6555
★日時:今月27日(金)。18 時30分開場、19時30分開演 
★入場料は 予約3,000円、当日 3,500円

  1. 2011/05/25(水) 07:58:59|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自然環境に恵まれた工房近辺

夏日の気温に近づく日が続いています。
昨日はコカリナ製作の合間に外に出てみると、敷地内の草むらで雉がまったりしてました。
気付かない振りをしていると、ひょこひょこと隠れましたが、その仕草がいいですねー。

0519.jpg


昼休みに工房から沼に続く道に出てみると、今度は何か動くものが見えます。
狸かなと思いましたが、眉間から鼻にかけて白っぽく見えたような気がしました。
多分ハクビシンなのでしょう。

05193.jpg

05192.jpg


夏を思わせる光景の中、ゆっくりと畦道を歩いて草むらに消えました。
  1. 2011/05/20(金) 09:11:23|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千の風になってコカリナを吹き続けてください

仙台コカリナ合奏団ではソプラノコカリナパートで演奏をいつもリードしてくださった渡辺さん、東日本大震災の津波に巻き込まれ2ヶ月過ぎた今もまだ発見されていません。

渡辺さんのお住まいのあった場所でお花を手向けコカリナを演奏しましょうと団長さんからお誘いを頂きました。
2年前に合奏団は退団しているのですが、有り難く参加させていただきました。
お住まいは石巻市のなかでも甚大な被害を被った地区です。
一日も早くご家族の下に帰れますようにとの思いを込めて、皆で演奏してきました。

普通に見える町並みから丘を越えた瞬間、目の前には アッ!という光景が・・・。
これが県内で仙台に次ぐ人口を誇る石巻かと思う光景でした。

ishinomaki1.jpg

震災直後8日間停電が続いた我が家では津波の報道は新聞の写真で見るだけでしたが、現実に目の前にした光景は無惨としか言いようがないものでした。
以前お伺いしたことのあるお住まいのあった場所に移動しました。
あと20mも丘の上にあれば難を免れることが出来た場所でした。

ishinomaki3.jpg

強い風の中、譜面台を足で抑えながらの演奏でした。
2007年の第6回東京コカリナフェスティバルに参加したときの曲、「千の風になって」を演奏しました。
次の「少年時代」も渡辺さんが好きだった曲です。
この後、高台の駐車場に移って、シャンソンを楽しまれていた奥様の愛唱曲「マイウェイ]、渡辺さんの好きだった「津軽のふるさと」「また君に恋してる」と続きました。

毎週末に捜索に来ていらっしゃるという埼玉にお住まいのご長女と弟さん、仙台コカリナ合奏団のメンバー、奥様のシャンソン仲間の方、石巻のコカリナサークルきっころの詩、など多くの人たちと一緒にご夫妻への祈りを込めて演奏と歌をお届けしました。

ishinomaki4.jpg

昨年秋に長野県野沢温泉で開催された「オカリナフェスティバル in 奥信濃」にご夫妻でゲストとして招かれ、渡辺さんの創作楽器「ボトルフルート」と奥様のシャンソンを披露されたそうです。
これがご夫妻で一緒に参加された最後のイベントということで、主催されたオカリナ奏者の江波太郎さんが当日の写真やVTRを探して下さり、近々ご長女のところに届くそうです。
渡辺さんが創作されたボトルフルートは川崎市で開催された創作楽器コンテストに入賞したもので、たまたま別の場所に保管してあったので無事にお嬢さんに渡されたそうです。

ボルフル-ト製作は、いろいろなビンを集めて、音程を整えるために中にロウをたらして容積を変え、ピッチ調整を行ったそうです。
一つのビンで半音を含めて2音だせます。
愉快な音楽仲間が泊り込みで夜中まで演奏を楽しんだ時に演奏されたボトルフルートをお聞きください。



次の写真は服装が違いますね。年に一度のペースで行われて来ています。
お酒や肴を持ち込んでそれはそれは楽しい集いです。

naganuma10.jpg


IMG_2755.jpg

IMG_1670.jpg



一日も早くご家族の下にお帰り下さい。

合掌


  1. 2011/05/15(日) 08:30:49|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

思い出の木がコカリナに

島根県にお住まいのOさんから一昨年ご相談を頂きました。
埼玉県のご実家の庭のケヤキを伐採することになったのだそうです。
その木をご兄弟それぞれが何か思い出に残るように使い道を考えているとのことでした。

Oさんはコカリナにしようということで、工房にそのケヤキの幹と杏の枝を送ってきてくださいました。
工房で陰干しして乾燥させてきましたが、この度試しに製材してみましたら加工できる状態になっていました。
早速製作に入り、途中の状況はOさんに写真でご報告してきました。

これは杏をひき割った様子です。

anzu.jpg

旋盤でケヤキを丸棒に仕上げています。

okimura301.jpg

出来上がったコップ状の姿にリップや指穴の位置を書き込みます。

okimurasan.jpg

リップはデザインカッターと鑿で仕上げます。ここは機械には頼れません。

okimura3.jpg

指穴はボール盤で空けます。

okimura4.jpg

大分はしょりましたが下の写真のように完成しました。

tokuchuu.jpg

昨日発送致しましたので明日にはお手元に届きます。
ご連絡いたしましたら、とっても楽しみにしていらしゃるとのことでした。
Oさんが成長される過程でいつも窓辺に見えていたケヤキだそうです。
とても響の良いコカリナになりました。
どんな第一印象を持たれるか楽しみです。
又今回初めて杏の木でコカリナを作りましたが、とても魅力のある音色がします。
いろいろ手を尽くして材料の杏を集めたいと思っているところです。
長野県の更埴市森地区に杏の里があった事を思い出しました。
杏の木の情報がございましたら是非お知らせをお願いいたします。
  1. 2011/05/10(火) 13:04:07|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の香り

工房にある山桜が満開を迎えています。

yamazakura10.jpg

足元には

sumire.jpg

tsukushi.jpg

ちょっと薮をのぞけば、タラノメがたくさん。
てんぷらにしてもらってのビールは格別です。

taranome.jpg
  1. 2011/05/09(月) 16:30:12|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風の沢ミュージアム

昨晩宮城県栗原市一迫にある風の沢ミュージアムで催された「幽玄の宵風Ⅱ」を観て来ました。

風の沢ミュージアムは奥深い里山で200年以上経って人も住まなくなり、朽ち果てようとしていた古民家に廻り合ったオーナーが元の茅葺の家に戻し、裏山を整備して開いたところです。
里山に囲まれた静かなところで、かえるの合唱が響いてきます。

yuugen1.jpg

18時半にオーナーのご挨拶で始まりました。

yuugen2.jpg

南三陸町から避難してきた方々をご招待されたようで、こういう機会に栗原の人たちとも親しくなっていただければとの思いが語られました。

今回の主役は観世流能楽師の山中迓晶さんです。
仙台市にお住まいで、本格的な能舞台を仙台に設立する為の活動もされています。
山中さんは「能へのいざない」として、身近に・解り易く・楽しくをモットーに
全国各地で公演を行っていらっしゃるようです。

今回も、能の歴史や仕草が表す意味などを解り易く、ユーモアを交えて説明して下さいました。
これから能舞を見るんだというワクワク感を持たせてくれる語りはさすがでした。
能面の説明のところでは、小面は真央ちゃん、孫次郎は美樹ちゃん、増女は中村静香さんなどとスケート選手に譬えての話はとても納得できました。

yuugen4.jpg


東京からの楽師が開演におくれるというハプニングもあって、能衣装の着付けを舞台で説明しながら行って下さいました。衣装を腰に巻きつけることで、舞台でのどっしりした立ち姿ができあがることも、着付けの過程でよく理解できました。裾をはしょるときには、ここは普段見せませんよと笑わせてくれます。

[広告] VPS


この日は吉野天人や杜若などから中の舞や序の舞などを演じて下さいました。
能入門としてはとても敷居を低くして下さる素晴らしい演出と思いました。

この後、舞台を裏山の御堂に移し、謡と能管の演奏を聴かせてくださいました。
山々に響き渡る能管の音色は幽玄を醸し出してくれました。

yuugen6.jpg

前日は20m以上の強風で心配しましたが、この日は穏やかな宵を迎えましたのでオーナーさんもホッとされたことでしょう。
会場のしつらえといい、演者の素晴らしさと相まって素晴らしい「幽玄の宵風」を味わいました。
ローソクの行灯に見送られて会場を後にしました。

yuugen7.jpg




  1. 2011/05/04(水) 10:20:12|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工房お隣の八重桜

毎年この時期に楽しみにしているお隣の八重桜が満開を迎えました。
おとなしい柴犬のマコちゃんとお散歩中の奥様に挨拶して撮影しました。

05031.jpg

ハウスメーカーの工場に通じるこの前の道を、復興支援の幕をつけた大型トラックが頻繁に行き来するようになったので、仮設住宅の工事が急ピッチで進んでいるのでしょう。渋滞の中被災地を往復する運転手さんがこの景色にほんの一瞬でも癒されるといいですね。
8月までに完成させるだの、自治体は困惑だの行政の方で言い合っている場合じゃなくて、避難所で2ヶ月近くお過ごしの皆さんは今日明日にでも移りたいとの思いで一杯でしょう。
主導権などどうでもいいので英知を出し合って早急に希望者全員の入居を進めていただくことを願います。
  1. 2011/05/03(火) 09:24:25|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。