コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

お客様のお陰で見れました

TBSテレビの朝ズバッ!に出演したのに宮城県では放送されなかった事をブログに書きました。
各地にお住まいのお客様からいろいろご連絡を頂きました。

神奈川県の空飛ぶうさぎさん からは11枚の写真と放送されたビデオの一部をメールで送っていただきました。テレビの前にデジカメをセットして写してくださったのでしょう。
お陰様で放送の進行の様子とおおよその画面構成が分りました。有難うございました。

9274.jpg

そして今朝9時半、宅急便の車が入ってきて、東京にお住まいの高久さんからDVDにダビングした放送内容が届きました。昨日メールで「録画の方式の関係で見れればいいのですが・・・」と連絡を頂いたばかりでしたので、このように早く届くとは思っていなかったのでとっても嬉しかったです。
早速工房のパソコンで全部を見ることが出来ました。有難うございます。
やっと秋晴れの今日の天候のようにすっきり出来ました。

新潟の鈴木さん、島根の米原さん、長野のふじっこさんいろいろお気遣い有難うございました。
全国放送の威力を実感しました。
と同時に地元の話題が地元で流れないで他県で放送されるもどかしさも感じます。
民放の系列局の在り方に疑問を持った次第です。

  1. 2011/09/28(水) 13:58:02|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

見れなかった生放送

今日26日、TBSテレビの「みのもんたの朝ズバッ」でコカリナが取り上げられました。
と言うより、放送されたそうです。

前回、前々回のブログで内容はお伝えしておりましたが、TBSのディレクターさんも地方局への配信までは
ご存じなかったようで、1時間ほど前から地元局製作の番組になってしまいました。

がっかりしていましたら長野のふじっこさんからコメントをいただきまして、放送されたことを確認できました。
その後茨城の芦田さんからお電話を頂きまして、見れなかったことをお話したら、詳しく内要を教えていただくことが出来ました。有難うございました。
取材の内容を分りやすく編集して下さったようでスタッフの方に感謝しております。

黒坂さんの演奏に、深い音色に驚いたとのコメントも頂きました。
被災地へ寄せる黒坂さんの暖かいお気持ちが演奏から伝わったのでしょう。

10月2日13:30から、石巻市門脇地区にある西光寺さんの本堂で、黒坂さんを中心に東京や長野から参加した方と
地元宮城県のコカリナ愛好者が集まり、復興祈念コカリナコンサートが開かれます。

被災松コカリナの癒しの音色が響きます。

CIMG1520.jpg

工房のグリーンカーテンとして植えた琉球かずらの写真です。
沢山の実がつきましたので来年が楽しみです。
  1. 2011/09/26(月) 11:50:13|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

TV取材

昨日23日東京からTBSテレビのディレクターGさんが取材に来られました。
石巻の被災松がどのような製作過程を経てコカリナに生まれ変わるか、工房の周りの環境、
伐採された黒焦げの松を見たときの印象などインタビューも受けました。
取材は2時間以上かかりましたが、放送では数分位に編集されるのかもしれませんね。

放送は26日(月)TBSの「みのもんたの朝ズバ」の8時10分ぐらいのコーナーだそうです。
ご都合宜しければご覧下さい。
  1. 2011/09/24(土) 06:53:29|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焼け残った松 8

被災した石巻市門脇小学校に隣接した場所で津波の後の火災で焼け残った松を
所有者であるお寺さんのご好意で伐採し、子供さんたちに癒しの音色「コカリナ」にして
プレゼントしようというプロジェクトが日本コカリナ協会で立ち上がり、5月に伐採した木で
コカリナにするために乾燥に始まり準備を行ってきました。

その引渡しと復興を祈念してのコカリナコンサートが10月2日に行われます。
そのときの演奏に使われる最初のコカリナが出来上がりました。

CIMG1511.jpg

完成までの時間が限られていますので、これまでブログにも書きましたが
電子レンジを使ったりしてきました。
その結果の音がどのようなものになるか、いい音色が響きますようにと願いつつ
製作を行ってきました。
その第一号がこれです。

seesaa ブログに音源を貼り付けました。

桜草の歌

いかがでしょう?
とても柔らかな澄んだ響きに思います。
これを聞いたときは正直ほっとしました。
限られた材料、しかも焼け焦げた原木状態、そこから4ヶ月での製作。
かなり無理がありましたが、演奏に十分答えられるものにして
お納めしたいと思っています。

23日、TBSの「みのもんたの朝ズバ」のスタッフの方が製作過程の取材にいらっしゃいます。
放送は26日の月曜日だそうです。
放送時間帯など詳細は明日うかがってからご報告いたしますので、よろしかったらご覧下さい。
スタジオでは黒坂さんが、被災松と広島の被爆樹から作られたコカリナで生演奏をされるそうです。
  1. 2011/09/22(木) 21:21:13|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

地域に根ざして

18日にお隣の行政区で行われた敬老会にゲストでお招きいただきコカリナ演奏をお聞きいただきました。
お体の具合などもあって、61名の会員の中で21名の方がお元気に参加されました。
以前ロータリークラブで演奏させていただきましたが、そのメンバーの方の推薦で機会を頂きました。

CIMG1503.jpg


6割が女性の方々でしたので、最初に「愛燦々」をお聞きいただきました。
「北の国から」「ふるさと」「与作」と続いて、リクエストをお聞きしましたら
民謡というお声が出ました。
お祝いの席ですので、「さんさしぐれ」を演奏してしめさせて頂きました。

そして昨日19日は地元の鎮守「熊野神社」の秋の例大祭。
5つの担当区から3組ずつ出し物を考えるということで、私にもご指名を頂きました。
大人向けの演歌プログラムを用意してましたが、会場に子供さんの姿もちらほら見えましたので
急遽「さんぽ」を入れましたら、一緒に歌ってくれて和やかな雰囲気になりました。

これからも地域に根ざした活動を行って行きたいと思います。
  1. 2011/09/20(火) 12:52:40|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

焼け残った松 7

やっとバリトンコカリナの完成時のイメージが見られる旋盤作業に入りました。

CIMG1494.jpg

まだ3本だけですが、綺麗な色合いと木目がでてきました。
この焼け残った松の木の存在をアピールする音色を、成形・リップ加工・栓とのマッチング・音孔加工・調律
などの作業で最大限引き出してあげる事がコカリナ製作者としての役目です。
  1. 2011/09/16(金) 08:46:18|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

焼け残った松 6

乾燥状態が目標値をクリアしたので、次にボール盤で中を刳り貫きます。

CIMG1490.jpg

次に旋盤で丸棒状態にするため、バンドソーを45度にセットして四隅をカットします。

CIMG1491.jpg

このように全部の本数を揃えてから旋盤作業に移ります。

なかなか音をお聞きいただく所に行かなくてすみません。
まだまだ工程がありますのでブログでは端折りながら進めます。
  1. 2011/09/14(水) 11:52:09|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お月見

昨晩は中秋の名月。
飾るススキは工房の周りに沢山自生しているので、妹の家やご近所の分も伐っておすそ分け。

8時過ぎには東の方角に昇ってきたので家族4人で静かにお月見をしました。

IMG_0149.jpg

東日本大震災からの復興が急がれていますが、長野県栄村や台風12号による紀伊半島一帯など
日本中あちこちで大きな自然災害によるの甚大な被害が出ています。
平穏な日々に早く戻りますように。
  1. 2011/09/13(火) 07:57:28|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼け残った松 5

木材含水率を下げるために電子レンジを使いました。
旋盤にかけるサイズに製材しておいたものを写真のように入れて
スイッチを入れます。

CIMG1487.jpg


20秒の照射で触るとほんのり温かみを感じる程度です。
すでに11.7%に乾燥してますので湯気が出るほどではありません。
十分に室温に馴染ませてから測ってみました。
10.9%になっています。
10%以内を目標にしていますので、明日もう1回電子レンジにかけて
製作に入ろうと思います。
  1. 2011/09/12(月) 15:46:50|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焼け残った松 4

7月に同じタイトルで書きましたが、東日本大震災の津波が引き起こした火災で焼け残った松の木、「朽ち果てる前に再びコカリナという笛にして命を吹き込み、こども達に吹いてもらいたい」というコカリナの第一人者黒坂さんの思いから、日本コカリナ協会の中に”東日本大震災被災地支援コカリナ&音楽プロジェクト”が起ち上がり、伐採された松をコカリナにすべく準備を行ってきました。

その復興祈念コカリナコンサートが10月2日に開催されることになりました。

IMG.jpg

通常伐採した生木は数年は乾燥させてから加工します。
今回は諸般の事情からそうも言っていられません。厚い板状にして通風をとりながら自然乾燥させていました。さらに8月に入ってからは冷房の効いた作業場に入れて湿度の低い状態で保管してきました。
あとは電子レンジで少しずつ水分を落としていこうと思っていました。
それでも木材の含水率がどれくらいか心配になって、いつも材料でお世話になっている宮城県栗原市にある
鹿野材木店さんに相談しましたところ、快く木材含水率計を貸して下さいました。有難うございました。

CIMG1479.jpg


早速測ってみましたら写真のようにだいたい11%台の含水率でした。
建築では15%以下であれば大丈夫ということでした。私が以前勤務していた楽器メーカーではピアノの場合、国内向けは7~9%の含水率で加工に入ると聞いてましたのでもう少し落とせば問題無さそうです。
一人で活動している私の割り当て分はそう多くはありませんので、期日までに頑張って良いコカリナを製作していきます。
  1. 2011/09/05(月) 18:29:43|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とっておきの音楽祭 in 東まつしま2011

仙台で始まったとって「おきの音楽祭」はいまや全国に広がってきています。
障害のあるひともない人も、一緒に音楽を楽しむ、心のバリアフリーをめざす音楽祭です。

東松島市は東日本大震災で大きな被害を受けたところですが、主催された東まつしま実行委員会の皆さんの
ご努力で今年も5ステージ55団体の参加で行われました。
演奏の前に、全員で震災で亡くなられた方々へ黙祷をささげました。

コカリナの団体では、石巻市の「きっころの詩」塩釜市の「塩釜コカリナ合奏団」の2団体が参加しました。
私もきっころの詩に加えていただいて参加できました。

09041.jpg

演奏曲は、鳥の詩メドレー・サリーガーデン・さよならの夏・荒城の月・アメージンググレース・ふるさと
以上でした。

服装はベストを着用しましょうということになり、私は丁度塩釜コカリナ合奏団の鷹見さんが作って下さった
合奏団用のベストを頂いたばかりでしたので、それを着用させていただきました。
今月は地区の敬老会、熊野神社の大祭、某団体の30周年記念などゲスト演奏に招かれてますので、その時の
服装もこれでいこうと思っているところです。
黒坂さんのようにビシッと決められないのがっ残念ですが、紺阪紺太郎になりたいものです。

09048.jpg

幸い台風の影響は少なく、風に譜面台が飛ばされそうになりましたが無事に終えました。
皆の笑顔がそれを物語っています。

090410.jpg

出番が終わって皆で塩釜コカリナ合奏団のステージに駆けつけました。

090411.jpg

  1. 2011/09/04(日) 17:59:10|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

facebook初心者実践塾

山形県鶴岡市で昨日開催された標記勉強会に参加してきました。
主催は出羽商工会様。
会員でもない県外の私も参加させていただき有難うございました。

これまでHPは開設していましたがSNSで躍進目覚しいfacebookにもページを持ちたいと思っていました。
山形元気な風展でお世話になっている百年デザイン研究所の本間さんのブログで講座が開かれることを知り、問い合わせをしましたら、快く参加を認めてくださいました。

tsuruoka.jpeg

第二回目の昨日は25名の参加、皆さん熱心に取り組んでいらっしゃって、情報発信メディアを重要視している
姿勢がビシビシ伝わってきました。

これまで自己流でいじってましたが、いろんなセグメントが繋がって理解できました。
近日中にfacebookページを立ち上げて感謝の気持ちとしたいと思います。
  1. 2011/09/01(木) 09:13:13|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック