コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

ここは日本です

登米市中央公民館で開催された宮城いきいき学園登米栗原校でコカリナについてのテーマで講義をさせていただきました。
1年に一回の講座ですが、今年で8回目、毎回新たな内容を入れて、工夫をこらしています。

行く途中にある風車と桜がとても素敵でしたので写しました。
  1. 2014/04/23(水) 16:51:08|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンボルツリー

家を建てた時にシンボルツリーとしてハナミズキを植えました。
植えた時は70cm位でしたが今では3mを超えています。

IMG_0147.jpg

今年も綺麗な花が咲き始めました。

IMG_0145.jpg

咲いてから花弁が徐々に大きくなっていくのが興味深いです。
この時期はサクラ・梅・辛夷などが一斉に咲き誇ります。
花爛漫の東北の春も良いものです。
  1. 2014/04/21(月) 10:53:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

見つめる心

こんなにも長い時間父親の顔を見つめたことはなかった
義弟と二人で病院に泊まり込んだ夜
不定期に痙攣で苦しむ手を握り、吐息がしやすいように酸素マスクを少しあげて隙間を作る
この繰り返しだった

頑張って耐えての願いから、もう随分頑張ったよね、楽になってもいいよね
と、こちらの気持ちが動いてゆく

2日目の夜、2時間ずつの交代をするとき
「さっきから痙攣が収まったようだよ」と言われた
確かに、脳波計も心電図も規則正しい波形を刻んでいる

表情も穏やかに感じた
しばらくその状態が続いた後、0時35分に脳波計が直線になった
看護師さんが飛んできて、先生が呼ばれた
素人のわれわれにも分かるように状況を説明してくださった
脳からの命令ではなく心臓が覚えている鼓動をしている間は
宣告は出来ないとの事

それから45分、妹や家内も駆けつけてそれぞれの思いで波形を見つめる
そして最後の鼓動が終わり臨終の宣告を受けた
死亡診断は老衰、91歳の長寿を全うしてくれました

とても安らかな寝顔でした
永い間有難うございました                   
                             合掌


追伸  この間ご注文くださいましたお客様には事情はお伝えいたしましたが、
納期を伸ばしてくださり、お気遣いいただ来ましたことを感謝申し上げます。
今日10日から復帰いたしました。心を込めて製作に当たります。

  1. 2014/04/09(水) 15:32:44|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック