コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

秋の夕焼け

昨日の夕方、工房の外を見ると空が焼けるような色でした。
子供の頃には良く見ていた夕焼けを久しぶりに見ました。

yuuyake2.jpg


強い風が吹いて、空気の汚れを吹き飛ばした後に見られる綺麗な色です。オレンジと言うよりスカーレットのほうがぴったりする色合いです。デジカメではなかなかこの色が出せないのですが、ホワイトバランスを工夫して何とか近い色が出せました。


yuuyake1.jpg


今朝雁の編隊を見ました。伊豆沼にはもう飛来したのでしょう。
冬が近いですね。
  1. 2007/10/10(水) 12:50:57|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<仮面の完成 | ホーム | 今朝の工房風景>>

コメント

花巻の訛りで賢治の作品を朗読する方がいれば一番いいのでしょうね。あさって遠野に木の仕入れに行きますので色々あたってみます。26日はリンク先の「ひつじ雲に乗って」を書いているフリーアナウンサーの渡辺祥子さんの朗読です。コカリナを愛用していただいている、感性と行動力の素晴しい方です。会場は5月4日に野外演奏会を行なった東北大学植物園です。ご報告をお楽しみに!
  1. 2007/10/14(日) 17:52:24 |
  2. URL |
  3. わかめさんへ #-
  4. [ 編集]

冬の便り

テレビで宮城県の沼に白鳥飛来の画面を見ました。伊豆沼にも来てるんでしょうね、真っ白で綺麗でした。
芋煮会、和気藹々なのでしょうね、それで美味しいとくれば嬉しいでしょう。
月を見ながら朗読を聞く、粋な催しですねぇ。なんかゆとりがありますね。
賢治の作品を地元の方が朗読されるのを是非聞いてみたいのです、そんな催しありませんか。
  1. 2007/10/14(日) 11:58:03 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

これから冬にかけてこのような夕焼けが見られますよ。でも時間的には短いので気をつけてみてください。この後すぐにグレーの雲になってしまいました。
  1. 2007/10/12(金) 23:13:53 |
  2. URL |
  3. まんどりっこさんへ #-
  4. [ 編集]

すごい夕焼け、見た事ないですよ。よくとれましたね。さすが、メカに強いコカリナさんだなと、感心しました。
  1. 2007/10/12(金) 22:34:53 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

こちらでも久々の色でした。栗駒山は紅葉で賑わっているそうですよ。秋になるとこちらでは芋煮会があちこちの川原で開かれます。サトイモを中心に牛やブタ肉、味付けも味噌か醤油仕立てといろいろで、イメージとしてはトン汁です。25日は会社のOB会で芋煮です。26日には夜の植物園で月を見ながら朗読を鑑賞する催しに行く予定です。
  1. 2007/10/11(木) 12:57:17 |
  2. URL |
  3. わかめさんへ #-
  4. [ 編集]

もの凄い、と形容したくなる夕焼け、空が広いですね。こんなに紅いのですか。おとといの空はこちらもきれいな夕焼けでしたけれどベランダから眺めてもこの5分の1くらいの空。冬が間近と感じられるのも地域感ですね、こちらはやっと涼しくなってやれやれと感じています。
  1. 2007/10/11(木) 10:35:15 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/109-d34b23ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック