コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

今年もあと3日

今月は素晴らしい出会いの多い月でした。
5日にはAさんからのお招きで大崎倫理法人会さんのモーニング
セミナーに参加させていただき、「コカリナの音色とともに」
というタイトルでお話と演奏をお聞き頂きました。家屋の解体
廃材の半分腐った現物をご覧頂き、それから作ったコカリナの
澄んだ音色をお聞きいただいたときは皆様驚かれた様子。
作ったときに私自身が一番びっくりしたものでした。
セミナーに参加されたIさんは、家族が一緒になって何かをす
ることが大切とおっしゃって、奥様と工房までお越し頂き、ご
家族4人分のコカリナをお求め下さいました。素晴らしいファミ
リーアンサンブルをお聞きできる日を楽しみにしております。
同じ会員のHさんは、ポケットに忍ばせて隠し芸として披露し
たいと楽しそうに話していらっしゃいました。
Sさんはホームページをみて仙台からお越しくださいました。
一度目は私がミュージックフェスタを聴きに外出していました
ので二度も足を運んでいただき恐縮しております。登山の折に
これまでオカリナをもって行き、木霊がかえる所でよく吹いて
いたそうで、こんどはコカリナを持って登るそうです。山に響き
渡る音色楽しみです。
同じ仙台のAさんからは早朝お問合せのコメントをお寄せ頂きま
した。返信のメールをお送りしましたらその日の夕方に早速ご来
房下さいました。Aさんの行動力を見習わなくっちゃと思います

友人のHさんとお二人で吹かれるそうで、コカリナの輪がどんど
ん広がってきて嬉しいです。
この記事を書いていましたら、お隣の会社TーNSGさんの支店
長さんと本社の部長さんがいらっしゃって、お話の中でお嬢さん
にプレゼントするからとご注文を頂きました。
又直接お目にかかってはいませんが、インターネットを通じて多
くの方々にご支援を頂きました。本当に有難うございました。
皆様にに支えられて、コカリナの輪がどんどん広がって行くのを
実感します。そのお気持ちに応えるべく、それぞれの樹がコカリ
ナとして最大限の性能を発揮できるよう、技術を研鑽する必要性
と責任も自覚しす。
来年はコカリナの集いのような、楽しい発表の場を実現出来れば
いいなー、などと夢が膨らみます。
  1. 2006/12/28(木) 11:48:20|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<工房のお正月飾り | ホーム | 雁の通り道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/11-076ee9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック