コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

遠野へのドライブ

民話のふるさと遠野を訪ねました。
仙台コカリナ合奏団のAさんのご紹介で、特注家具を作っていらっしゃる木暮工房を訪れる為です。

丁度昼時に遠野の町に着いたので道の駅「風の丘」で昼食にしました。

touno1.jpg


風の丘からの風景

touno2.jpg


いよいよ木暮工房へ。ネットの地図で大体の見当をつけてはいたのですがなかなか見つからず。上郷町交番に飛び込みました。昼食の最中にもかかわらず親切に道を教えてくださいました。有難うございました。

たどり着いた木暮工房では充実した設備と材料のストックに圧倒されました。80種類以上という板材がたくさん乾燥されていました。
その中から楢の埋もれ木、オニグルミ、ヤマナシ、オノオレカンバ、チャンチなど17種類を分けていただきました。

touno3.jpg


これらは毎月のお奨め樹種としてコカリナショッピングに掲載してまいりますので、ホームページやブログを覗いていただければ幸いです。
どんな音色と色になるのか今から楽しみです。

おみやげは白幡ミヨシさんの遠野むかしばなしのCDです。

touno4.jpg



木の種類などをご相談しながらオリジナルの家具を作ってもらいたい方は、下記へご連絡をどうぞ。

   木暮工房    Tel. 0198-65-2311
           E-mail  kogure@tonotv.com
  1. 2007/10/17(水) 08:19:53|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<秋色の北宮城 | ホーム | 仮面の完成>>

コメント

曲のイメージに合った音色のコカリナをコレクションから選ぶ楽しみも有りかなと思っています。又洋服に合った色合いのコカリナをペンダント代わりに身につけられるように木の色のバリエーションも考えています。
  1. 2007/10/20(土) 07:11:00 |
  2. URL |
  3. ピロタラさんへ #-
  4. [ 編集]

遠野に行ってみたいです。。

こんばんは*^^*
新たなコカリナ作成のために見つけた材木・・
この材料が水彩色鉛筆さんの技術で、綺麗な音色のコカリナに変身するなんて、とても素敵ですね♪
  1. 2007/10/19(金) 23:34:18 |
  2. URL |
  3. ピロタラ #-
  4. [ 編集]

木は充分に乾燥させておけば、加工した後で動いたり狂ったりしないので、その為にずっと先の分まで準備しておく必要があります。あちこち頼んで分散しておいて貰っていますが、いま纏めて保存しておく小屋を何とかしなくっちゃと思っているところです。
  1. 2007/10/19(金) 21:12:01 |
  2. URL |
  3. もんぺさんへ #-
  4. [ 編集]

こんばんは
水彩色鉛筆さんの場合は木を求めての旅になるのですね。山を歩いても木を見るのでしょうね~
遠野に行きたいです。。
  1. 2007/10/19(金) 18:30:55 |
  2. URL |
  3. もんぺばあさん #BGChlG92
  4. [ 編集]

遠野の昔話は多少の違いはあっても東北弁としての共通点も多く、意味だけでなくニュアンスまでも理解できるのは東北に生まれた者の特典ですね。
テレビなど無かった頃の子供たちの感性にしっかり浸み込んだことでしょう。
今柳田邦男さんがラジオの中で、絵本は心の故郷だから大人も絵本を読んで欲しい、と言ってます。「赤いはりねずみ」の話などは胸に響きます。
  1. 2007/10/19(金) 11:17:10 |
  2. URL |
  3. わかめさんへ #-
  4. [ 編集]

民話のふるさと

とりどりの木で同じ形の違ったコカリナ、とても楽しみでしょう、遠野ならではの珍しい木なのでしょうね、良い工房を探されたのですね。
遠野の旅館で語り部のおばさんから昔話を聞いたことがあります、殆ど分からなかったけれどなんだか懐かしかった、座敷わらしやおしらさまのことも不思議な感じで記憶の中にあります。
  1. 2007/10/18(木) 22:35:33 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

珍しい木にワクワクしています。埋もれ木はなかなか出回らなくなっているそうで、貴重です。音のパレットを広げていきます。
  1. 2007/10/18(木) 07:06:06 |
  2. URL |
  3. 助太郎さんへ #-
  4. [ 編集]

オノオレカンバは水に沈むくらい重い木ですよ。音をしっかり保持してくれると思います。お楽しみに!
  1. 2007/10/18(木) 07:00:13 |
  2. URL |
  3. まんどりっこさんへ #-
  4. [ 編集]

懐かしい

こんにちは
遠野に行かれたのですね。
私も20数年前に行ったことがあります。曲がり家の民宿に泊まって、河童が淵に行きました。
東北には、京都と違う意味で古代が残っているような気がします。
入手した木材でどんな作品ができるのか、楽しみにしています。
  1. 2007/10/17(水) 23:42:30 |
  2. URL |
  3. 助太郎 #-
  4. [ 編集]

こんばんわ、遠野の昔話のCDあるんですか、興味ありますね。乾燥した板を譲ってもらいよかったですね、新たな樹種のコカリナの完成楽しみです。
  1. 2007/10/17(水) 22:41:00 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/111-94cd7476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック