コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

緊張のステージ

13日の日曜日、とめ・くりはらマンドリンクラブの第9回定期演奏会にゲストとしてお招きを頂き出演してきました。会場は登米祝祭劇場 水の里ホール。

いつもは仙台コカリナ合奏団の一員としてバリトンパートのみを演奏しているのですが、今回はギタリストの大場俊郎さんの伴奏で、ソロで2曲演奏しました。
最初は岩手・宮城内陸地震の犠牲になられた方々への哀悼の気持ちを込めて、バリトンで「見上げてごらん夜の星を」、次にソプラノトリプルコカリナで「もののけ姫」を演奏しました。
大場さんの素敵なアレンジとギター伴奏に乗せられて気持ちよく演奏できました。

071311.jpg


続いて、先月登米市に発足したばかりのコカリナ合奏団 (総勢4名で正式名称はまだありません) として佐藤さんに加わっていただき、大場さんのアルト、佐藤さんのバリトン、私のソプラノで「野ばら」「エーデルワイス」を演奏。新しい合奏団への入団も呼びかけました。そして会場の方々にも斉唱で入っていただき「ふるさと」を演奏し、癒しの楽器コカリナとしてご紹介いただいた第2部を終えました。

07137.jpg


楽屋へ戻っていろいろ反省しているところへ、主催スタッフの方がお客さまを案内してこられました。
眼がキラキラした男性で、「コカリナの音色素敵でした。合奏団に入りたいのですが」とおっしゃるではありませんか。お客様の反応はいかがだったかなと思っていた矢先でしたので、それはそれは嬉しい一言でした。聞けば25歳、これまでオカリナを吹いていたとの事。大歓迎です。

又先日のリビング仙台の記事を見て、コカリナの音色を聞きたいとおっしゃって問合せをして来られた仙台のお客様も、わざわざ挨拶にお越しくださいました。とても嬉しかったです。

それにしても、初めてのソロは緊張のステージでした。
  1. 2008/07/14(月) 23:37:56|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トーク&コンサート | ホーム | 久々の山形訪問>>

コメント

まんどりっこさんへ

有難うございます。ゲスト演奏などとはおこがましい実力なのですが、コカリナメッセンジャーとして多くの方にコカリナの存在を知っていただきたくお引き受けしました。思いが伝われば幸いです。
素晴らしいギター伴奏に合わせての演奏は格別に心地よかったですよ。
  1. 2008/07/15(火) 07:18:35 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

おはようございます、まあ、何て素敵な。

とめくりはらマンドリン演奏会行きたいなあ、と思ってました。娘が友人夫婦を連れて来るので、登米行きは断念しました。

もし行ってたら聴けたのねえ。入団希望者が出たのは、とても良かったという証拠よ。おめでとうございます。地震の後のこの時期に心にしみたんでしょうね。

おめでとうございます。
  1. 2008/07/15(火) 06:25:26 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/174-b05951d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック