コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

トーク&コンサート

7月4日にアップいたしましたリビング仙台の記事に関連して、1日セミナーが開催されました。 新聞を読んでコカリナに興味をもたれた方、音色を聞いてみたいといった方々がお集まりくださいました。 30名募集のところ応募が多く、40名ずつ2日間で行なわれました。定員で〆きられたために「開始前にコカリナを見せてください」と来場された方もいらっしゃって有り難いやら申し訳ないやらでしたが、幸いキャンセルが出てご参加いただけました。

living1.JPG

コカリナを作るためにわざわざ木を切る必要はなく、支障木や廃材、倒木から充分に作れるお話を致しました。実際に表面は腐ってささくれ立っている材料を示し、それから作ったコカリナの音色をお聞きいただきました。皆さん驚かれた様子でした。そして、黒坂さんが広島の被爆樹からコカリナを作られたお話等を交えて、自然保護から平和運動へとつながっていくコカリナの歩みもご理解いただきました。黒坂さんのCDで被爆樹で演奏された「空」もお聞きいただきましたが、その音色には感嘆の声が聞こえました。

昨日は丁度地下鉄工事のために伐採された仙台青葉通りのけやきの引渡しの日でした。暑い最中でしたが指定された11:45に伺って、チェーンソーで輪切りの状態にして車で運びました。これを乾燥させてコカリナを作り、仙台とっておきの音楽祭で合奏団の仲間と演奏する計画をお伝えしましたら、みなさんから笑顔がこぼれました。 ケヤキの有効活用を願っていらっしゃったのですね。

living2.JPG

コカリナの音域は狭いけれど、ジョイントコカリナにすれば音域は広げることも出来ます。また無くても裏技でミ・ファソぐらいまでは出せるお話をして、「鳥の歌」「マイフェアレディ」「北の国から」などを単体のコカリナでお聞きいただきました。

コカリナの持ち方や吹き方の説明した後に、きらきら星の楽譜を出して全ての音符に指使い記号がついていること、1小節に同じ音が2つずつあるので、2つ目の音を吹いている間に次の指使いの準備が出来ますよとお話して「どなたか吹いてみませんか?」と提案した所2日間ともサット手が上がりました。そして初めてとは思えないぐらい上手に吹きこなしてしまいました。これには私はもちろん会場の皆さんが驚かれて大きな拍手が沸き起こりました。「サクラを頼んだわけでは有りませんよ」と言いましたら大爆笑でした。

気楽に首からペンダントのように下げて持ち歩き、好きな場所で演奏できるコカリナの魅力をお伝えする機会を頂き、嬉しいひと時でした。コカリナメッセンジャーとしてこのような活動を積極的に行なっていこうと思っているところです。

  1. 2008/07/17(木) 07:52:12|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ラジオ深夜便 | ホーム | 緊張のステージ>>

コメント

わかめさんへ

演奏を聞いていただく場に身を置くと、欠点や至らなさが分かってきて、恥ずかしい限りです。でも、そのお陰で練習のポイントや表現の仕方の反省も出来ました。自分をさらけ出す怖さと喜びも少しずつ分かってきました。頑張ります。
  1. 2008/07/19(土) 07:26:52 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

着々と

3記事続けて読みました。まさにコカリナの輪が波紋のように広がる現場中継ですね。努力、実力、情報発信の才能、わくわくするご活躍ぶりに拍手喝采です。v-425
  1. 2008/07/19(土) 06:05:07 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

Brown Piccoloさんへ

有難うございます。合奏団の皆さんとの活動だけでなく、自分で出来る範囲の活動を積極的に行なっていこうと思います。これからもよろしくお願い致します。
  1. 2008/07/17(木) 21:00:15 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

越後海月さんへ

セミナー終了後に、コカリナを吹いてみたいという方が大勢いらっしゃいました。2日間出向いていった事が報われてよかったです。コカリナを知っていただく活動は黒坂さんに頼るだけでなく、我々皆が頑張るべきですね。
  1. 2008/07/17(木) 20:52:49 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

素晴らしいですね

 すごいですね。コカリナの持つ音の魅力と、Iさんのお人柄の魅力が相乗効果を出していると思います。今後ともコカリナをいっそう広めるようお互い頑張りましょう。
  1. 2008/07/17(木) 20:23:20 |
  2. URL |
  3. B.P. #-
  4. [ 編集]

盛況でしたね~

こんにちは、水彩色鉛筆様
セミナーが盛況でよかったですね!
認知度はまだまだでコカリナ、といってすぐにわかってくれる人はすくないですものね。たいていは、「オカリナ?」と聞き返されます。
でも、土のオカリナより壊れにくいので持ち運びも便利。
もっと広まる余地はまだまだあると思います。
  1. 2008/07/17(木) 18:13:36 |
  2. URL |
  3. 越後海月 #-
  4. [ 編集]

まんどりっこさんへ

まだまだ普及啓蒙活動が足りないのですね。きっかけさえあれば多くの方にコカリナを楽しんでいただけると確信しました。合奏団の活動という魅力にはかないませんが、小回りのきく個人での対応も広げていくつもりです。
  1. 2008/07/16(水) 21:40:47 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

こんばんわ、何と素晴らしい事でしょう。

コカリナに興味を持つ方がいっらっしゃると思ってましたが、こんなにたくさんですか?

凄い事ですね。コカリナブームが来るのでは?
忙しくなりそうですね。

本当に嬉しいお話でした。
  1. 2008/07/16(水) 21:02:55 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/175-5b05629a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック