コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

パープルハート ?

コカリナの吹き口はどうしても塗装が剥げてきて見た目が気になってきます。
それを解決してくれたのが、被塗面にガラス質の膜をつくる無機質、無溶剤のガラスウッドコートでした。このコート剤を使ってからは、吹き口がいつも綺麗で気持ちよく演奏できるようになり、お客様にも好評です。

これを開発されたのは林業家で、檜や杉の間伐材などを有効利用しようと子どもさん向けの食器を中心とした木の器を作っていらっしゃる津田瑞苑さんです。
おくいぞめ食器など、自然の温もりがあり、軽く木の香りのする木の器です。
対象となる幼児にはウレタン塗装は環境ホルモンなどの問題があって使えません。
そこで開発されたのが、ガラスウッドコートだそうです。
詳しくはホームページ http://www.tsudazuien.co.jp/hyousi.htm をご覧下さい。

その津田さんから、この材でコカリナを作ってとの依頼で製材した木が送られてきました。

tsuda.jpg

木曽檜・吉野杉・楓は馴染みがありますが、パープルハート、ピンクアイボリー、リグナムバイタは初めて見た名前でした。紫芋そっくりの色のパープルハートには驚きました。ピンクアイボリーも無塗装でのピンク色はとても綺麗です。リグナムバイタは比重1.32とずっしり重い木です。
これらからどんな音色が出るか今から楽しみです。
このような木に挑戦できる機会を頂き感謝です。
  1. 2008/09/24(水) 08:54:47|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<曼珠沙華 | ホーム | 初めての駅コン>>

コメント

渡邊泱己さんへ

先程コカリナサイズに裁断いたしましたが、堅いために金属的な音が響き渡りました。所有している木ではこけし工人さんに分けていただいた20年以上乾燥させたイチイ材が一番です。今回送られた材も
かなりの年数寝かされていたようですぐに加工できます。頑張ります。
  1. 2008/09/26(金) 15:42:14 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/191-43c11c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック