コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

ブビンガの音色

前回デイサービスセンター遠山荘での演奏の様子をお伝えしました。
その時にお持ちいただいたブビンガ材で早速ソプラノコカリナを作ってみました。

まずは框に使った部分をスライド丸鋸で裁断します。

bubinnga1.jpg

次に旋盤に掛ける時のサイズにカットします。

bubinga2.jpg

角材にボール盤でコップ状に穴を開け、その4隅をカットして8角柱にします。

bubinga3.jpg

その状態で旋盤にセットして円柱形に成形します。

bubinga4.jpg

その後に吹き口や指穴などの加工を行い音程をチェックして完成です。

bubinga.jpg

表面の保護と仕上げに透明なガラスウッドコーティングを施します。
するとそれぞれの木が持っているもともとの色がくっきりと浮き出てきます。
落ち着いた赤茶色で艶も良く出ていい材料です。
楽しみな音色をご確認下さい。

   ブビンガの音色


  1. 2009/01/18(日) 16:00:58|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スモモのコカリナ | ホーム | デイサービスセンターでの演奏>>

コメント

サイコさんへ

とても固い木ですが音色はおっしゃる通り繊細で柔らかですね。
初めての木で作るときはワクワクします。

  1. 2009/01/24(土) 07:03:01 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

細かい作業

コカリナ作りの工程が丁寧に写されていて、興味深かったです。
ブビンガって、アフリカ産なのですね。涼やかな音色を聴くと、和太鼓の胴に使われるなんて思えない繊細な感じがします。
  1. 2009/01/23(金) 21:59:21 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/225-c2ac3219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック