コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水芭蕉

工房から車で45分ぐらいの所、舟形山の麓に荒沢湿地があります。
水芭蕉が見頃と聞き、日曜日なので早起きして行ってきました。
現地に着いたら大正解、まだ誰も来ていません。
木道に沿ってぽくぽく進むと水芭蕉の群生が見えてきます。

IMG_0466.jpg

凛とした空気の中、ウグイス始め様々な小鳥の鳴き声が響いています。持ってきたコカリナで「夜明けの歌」を吹いてみました。すると小さな鳥が沢山寄ってきてこずえの上でおとなしく聞いています。「マイフェアレディー」「木立をぬける風の音」「花の街」を誰もいないのをいい事に続けざまに吹きました。小鳥はじっとしてとどまっています。素晴らしい聴衆を相手に充分楽しみました。これだからコカリナは止められません。帰ってから調べたら小鳥の名前は「キクイタダキ」でした。日本で一番小さな鳥だそうです。

下界では桜が満開に近いと言うのにこの当りは空気がひんやりしています。
それもそのはず、雪がまだ残っています。

IMG_0467.jpg

幹の色変わりのところで根雪の深さが分かります。

IMG_0468.jpg IMG_0469.jpg IMG_0463.jpg




  1. 2009/04/12(日) 10:15:27|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<桜回廊 | ホーム | 指穴の工夫>>

コメント

寅之助とおんがく、そして花たち さんへ

今晩は。小野場所は駐車場からも近いし、あまりこまないようですのでお奨めです。
違反切符とは・・・残念ですね。歌声喫茶で皆におごったと思って諦めましょう。
  1. 2009/04/23(木) 21:10:14 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

トホホです。

登米に選挙応援のため1週間通っていました。桜のトンネルもまだ枯れ木状態のときから満開まで車で通っていました。水芭蕉も一株程度ですが、登米のどこかで見ました。とよまの枝垂桜など見ごろの頃でした。気持ちよく走っていた時、津山?で、スピード違反20kオーバーでおまわりさんに・・・・トホホ・・です。
  1. 2009/04/23(木) 20:25:38 |
  2. URL |
  3. 寅之助とおんがく、そして花たち #179svc.I
  4. [ 編集]

わかめさんへ

近くにこんな素敵な場所があるなんて幸せです。
早起きが身に付きましたので、こんな場所にもすぐに行けます。もっとも、歩いてやっとたどり着いて見る光景には適いませんよね。
  1. 2009/04/17(金) 08:13:32 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

今年初の水芭蕉

もう、写真から爽やかな空気が流れてきました、そしてキクイタダキが聴衆ですって◎_◎、びっくりです。
静かな森の水芭蕉と小鳥、どんなにか気持ちがよかったことでしょうね。有り難うございました。
  1. 2009/04/16(木) 22:30:43 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

Re: コカリナ素材

百年の情熱さんへ

お手数おかけ致しました。
温海が育んだ桑と桜がどんな音色を奏でるか楽しみです。乾燥の具合にもよりますが出来次第お送りいたします。お楽しみに!
  1. 2009/04/16(木) 08:00:28 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

コカリナ素材

週末はずっと来客があって送れませんで
さっきクロネコに持ち込みました!
18:30でしたが、明日の受付になってしまう
そうです。田舎なので仕方ありません。
でも、ようやく届きますよ!
お待たせしました!!

木地との語らい、楽しんでくださいね。
  1. 2009/04/15(水) 20:05:44 |
  2. URL |
  3. 百年の情熱 #-
  4. [ 編集]

越後海月さんへ

小鳥の本音は「うるさいな!早く帰れよ」だったりして。(^_^;)
  1. 2009/04/13(月) 07:01:26 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

懐かしいです

5年ほど前まで北海道に住んでいたのですが、そこでは、水芭蕉がちょっとした湿地に無造作に、と言ってよいほど咲いていました。
それまで、水芭蕉といえば尾瀬でしか咲かない貴重は花だと思い込んでいたので、びっくりしたものです。
でも、水芭蕉には清らかな朝の空気が似合いますね。
コカリナを吹くと鳥たちが寄ってきたなんて、コカリナの音色は鳥の声に通じるものがあるのでしょう。
  1. 2009/04/13(月) 00:08:41 |
  2. URL |
  3. 越後海月 #-
  4. [ 編集]

まんどりっこさんへ

まだ見頃は続きそうです。
ご主人がお忙しければ、もんぺさんと行かれては?
ルートは何時でもお知らせいたします。歩く距離も大したことないので大丈夫ですよ。



  1. 2009/04/12(日) 15:11:23 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

見に行く事が出来ないのに、こんなに素敵な水芭蕉を有難うございました。うっとりしました。
そして可愛い聴衆を前にコカリナが名が流れる光景が浮かびます。とても優雅な思いになりました。

毎日天気がいいから花の春を満喫出来ますね。
  1. 2009/04/12(日) 13:35:48 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/250-a3c9e6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。