コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残念ながら・・・

昨年宮城・岩手内陸地震で甚大な被害を受けた栗原市で、「NHKのど自慢」の公開放送があると聞き、早速応募しておりました。待つこと1ヶ月、(ペペンペンペン)、待望の返信が届いたと思いきや(ババンバンバン) 内容は
定員を上回る1174通のご応募をいただきました。やむなく250組の方を選出し・・・残念ながらあなた様は、今回の予選会に出場していただくことが出来ません。云々とのことで、夢破れて山河あり・・でした。

nodojimann


今回のゲストは水森かおりさん。そうです、ブログに時々コメントを書かせていただいている作詞家の「みろく」さんが「飛鳥坂」と「神在月」を提供している水森さんなのです。
一緒のステージに出たかったなー。
「みろくぶろぐ」をお読みの方はご存知ですが、「神在月」の歌詞誕生には出雲の米さんのコメントがインスピレーションになっているそうです。
葡萄づくりに頑張っていらっしゃる米さんが、大病で入院される直前にみろくさんに宛てたコメント。
その中にあった「ばんじまして」という言葉のニュアンス、そしてこの地方ならではの「神在月」という呼び方がご当地ソングのイメージに際立っていたとのことです。オーディオが好きでより良い音を求めてスピーカーボードを工夫したりスピーカーの配置を検討したり、拘りを持って追求する姿勢は立派です。その米さんは嬉しいことに黒柿のバリトンコカリナの演奏に取り組んでくださっています。
仕事を終えた夕方、「ばんじまして」の挨拶を交わしながらコカリナを演奏している様子を想像しています。

のど自慢落選の知らせから随分飛びました。
因に応募した曲は「夏の終わりのハーモニー」。陽水さんと玉置さんのあの曲だったんです。
仙台コカリナ合奏団のWさんに、「NHKののど自慢」が来るそうだけど、出ねすか?」と聞いたら
「おっ、おもしぇっちゃねー。でっぺが」ということになり応募したのでした。
7月19日はこんな裏話があったことを思い出しながらTV桟敷で鑑賞しましょう。
  1. 2009/07/05(日) 09:43:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<医療機器の進歩に感謝 | ホーム | 心配な雉>>

コメント

みろくさんへ

コメント有難うございます。
引き出しからいろいろ取り出せるように
印象に残った事柄はしまっておきます。
NHKののどじまんがこんなに倍率が高いとは思いませんでした。
次回に向けて、ノドを鍛えておかねば・・・。
里山の風景にこれからもご期待下さい。



  1. 2009/07/13(月) 22:36:18 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

森の精さん、こんばんはv-222
よねさんから連絡をいただきました。
「神在月」のエピソード、どうもありがとうございますv-254
また雉さんの心温まるエピソードもありがとうございます。思わず笑みがこぼれます。

のど自慢、残念でした。
「神在月」を歌ったら、出場できたかも(笑)
  1. 2009/07/06(月) 21:44:59 |
  2. URL |
  3. みろく #-
  4. [ 編集]

だんだん

米さんへ

コメント有難うございます。
折句ですか。静かな夜半、月を愛でる心持ちが大切ですね。
コカリナにもますます米さんの心が映って、より良い響きに生長していくことでしょう。
  1. 2009/07/06(月) 07:15:25 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

だんだん!!

管理人様、皆様、おばんです。

みろくさん作詞の「神在月」のエピソードを盛り込んで頂き、誠に有難うございました。
だんだん!!(有難うという意味の出雲弁です)

のど自慢、残念でしたね。
でも、次回、上手く行く事を期待して狙っていきましょう!

製作して頂いた黒柿のバリトンコカリナですが、非常に素晴らしい音色に変化してきました。
毎日欠かさず吹いていますが、初めの頃よりも音色に柔らかさが加わりました。
演奏が下手なのをコカリナが音色でカバーしてくれます(笑い)。

ところで、最近、アクロスティック(折句)に凝っています。

月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ 我が身ひとつは もとの身にして

神々が集い給う天空の月
在原業平の詠む歌に恋在
月にやどり給いし恋の神

在原業平の和歌をモチーフに組んでみました。
左端の文字を上から読むと「神在月」、右端の文字を下から読むと「神在月」となります。
こんな馬鹿な言葉遊びをして梅雨を凌いでいます(笑い)。一寸ずつ字がずれているので分かり難いかもしれませんが、左から5行目を上から読むと「いのり」になります。これを仕掛けるのに苦労しました。「神在月」の大ヒットを祈るという意味です。

では、おみょうぬづ。

  1. 2009/07/05(日) 22:33:59 |
  2. URL |
  3. 米原幸夫 #eWKQhjJU
  4. [ 編集]

わかめさんへ

今日は。コメント有難うございます。3~4回も落選してる方が大勢いらっしゃるようで、これぐらいでめげてはいけませんね。
次回のチャンスを待って、いざ!
  1. 2009/07/05(日) 16:52:07 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

残念!

いやあ、残念でしたね、Wさんとのデュエット聞き損なったわけですね。「夏の終わりのは~~もにぃ~~♪」の聞かせどころ、聞きたかったなぁ。e-289
  1. 2009/07/05(日) 11:21:40 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/268-bc2b4003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。