コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伐採された桜の音色

8月9日に山形県温海温泉にある足湯カフェ「チットモッシェ」でコカリナ・オカリナコンサートが開催されました。

58年前に大火に見舞われた温海温泉は甚大な被害を被りました。
復興の願いを込めた桜の木が温泉街の川端に、春は美しい花の並木を、夏は緑陰をもたらしてくれています。その桜がくらしの道ゾーン事業の為に20本伐採されました。その木を譲り受けたボランティア団体の「百年デザイン研究所」の皆さんが桜への思いを込めてクラフト製品に活かしていらっしゃいます。

d346.jpeg


sakurazai.jpg


その桜の木を研究所の本間さんから分けていただきコカリナにしてお送りいたしました。
そこから、桜を惜しむ地元の方々や温泉客の方々に伐採されたコカリナの音色をお聞きいただこうという企画が生まれました。

コカリナ製作者の私の拙い演奏だけでは申し訳ないと思っていましたら、近在のオカリナ奏者さとうかつこさんの応援をいただくことができ、夕方6時からと8時からの2回公演で行なうことが出来ました。

atsumi1.jpg


温海温泉の桜の木は独特の縞模様が出てきます。

IMG_0580.jpg

花の街、さくら、さくら貝の歌、おもひ子、チキチキバンバン、スターダスト、踊り明かそう、夜明けの歌、もののけ姫、をお聞きいただきました。
会場の方々にどのように届いたでしょうか。

「おもひ子」は皇后様が作曲された子守歌です。
福井県で開催された今年の全国植樹祭にご臨席された皇后様は、福井豪雨被害後の改修工事で伐採された桜で作られたコカリナを身に付けていらっしゃいました。
その時のご様子もお話しながら、演奏させていただきました。

ご来場の方に温海温泉の桜のコカリナを実感していただこうと思い、体験コーナーを設けました。
全部の音符に指使い記号の付いた「きらきら星」の楽譜を用意して、簡単な説明をしてから吹いていただきました。
1回目に体験された大人の女性はすらすら吹いてくださいました。会場の方も驚かれた様子です。
あまり上手に吹いてくださったので、思わず「これは桜の木ですが、サクラじゃないですよね?」と親爺ギャグがとびだしました。
2回目には小学生の方が手を上げてくださいました。指が細いので指穴をしっかり塞ぐのが大変そうでしたが頑張って演奏してくださいました。真剣なまなざしがとても印象に残りました。

atsumi5.jpg


最後に会場の方にも歌っていただきながら「夏の思い出」をさとうさんとデュエットしました。
「シャクナゲ色にたそがれる・・・」の歌詞がありますが、写真家の鳥越章夫さんのメルマガに載っていたシャクナゲの花と鳥越さんが「江間さんが詠った色はこれでしょうか?」とおっしゃる淡いピンクのたそがれの写真をご覧いただきながら楽しい一時でした。
鳥越さんのHP 自然風景写真館Ⅱはこちらです。
    

終了後に温海の桜で作ったコカリナが欲しいとの沢山のお申し込みをいただきました。
伐採された木に対するお気持ちが伝わってきました。本間さんのほうで材を用意してくださることになりお応えできそうです。

翌朝、完成した素敵なくらしの道ゾーンを撮影して帰路につきました。

atsumi2.jpg
atsumi3.jpg
会場を提供してくださった足湯カフェ「チットモッシェ」です。「ちょっと面白いよ」の意の庄内弁です。

企画運営に携わってくださった百年デザイン研究所の皆さん、後援をしてくださった市役所建設環境課や温泉組合の皆さんお世話になり有難うございました。

途中のJAで購入した本場のだだちゃ豆のおいしかったことといったらありません。
ビールがすすみました。
  1. 2009/08/11(火) 10:17:01|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<手描きのTシャツ | ホーム | 初めての材 りんご>>

コメント

百年の情熱 さんへ

細やかなご配慮有難うございました。
体験で吹いていただいた方や会場の方に温海温泉の桜から生まれたコカリナの印象や感想をインタビューすれば、皆さんの思いをもっと共有できたのにと反省しています。
でも伐採された木からコカリナを製作し、その育った場所で地元の方々に演奏を聞いていただくという
、コカリナ製作者冥利につきる企画を実現していただき心から感謝申し上げます。
有難うございました。こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。



  1. 2009/08/13(木) 21:01:20 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした!!

コンサートの様子はコチラ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/momotosedesign/29291024.html
素晴らしい満足の声が続いております!(^~^)
まったくコカリナの人気ったらありませんでした。人間の『樹』に向う愛着愛情も一塩強いことに、気づきました。今後とも、よろしくお願いします。
  1. 2009/08/13(木) 20:06:51 |
  2. URL |
  3. 百年の情熱 #-
  4. [ 編集]

まんどりっこさんへ

40人ほどが入れる会場でとてもアットホームな雰囲気で良かったですよ。サクラの伐採を残念に思っていらっしゃった方々が、その木の音色を聞いて少しは心を癒してくだされば最高です。仙台の青葉通り伐採ケヤキの音色もこのような規模でお聞きいただくと良いなと思いました。
  1. 2009/08/12(水) 20:58:11 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

こんばんわ、桜の木でコカリナ、何と素敵な企画なんでしょう。会場を思い浮かべて温かな気持ちになりましたよ。コカリナ製作者の演奏もなかなか聴けないものですから喜ばれた事でしょう。だだっちゃ豆も最近食べた事ないですね。茶豆はありますが。山形もいい所ですよね。
  1. 2009/08/12(水) 20:21:23 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

越後海月さんへ

そうなんです。写真にあるお店のテラスに足湯が設置されていて、そこで飲み物なども楽しめます。室内では食事も出来、クラフト作品なども置いてあります。
お近くですから是非お出かけ下さい。
  1. 2009/08/11(火) 17:45:53 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

すてきな

たくさんの方が聴きにきてくださったようで、よかったですね。
生の演奏と聴いて、しかもそれが伐採された桜の木から作られたと聞いては、ほしくなりますよ~。
その場にいたら、私もきっと申し込んでいたでしょう。

ところで、足湯カフェというのは、足湯につかりながらお茶を飲んだりできるところなのでしょうか。
  1. 2009/08/11(火) 15:26:41 |
  2. URL |
  3. 越後海月 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/273-08978bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。