コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

クロモジの木材を探しています

小学校などで読み聞かせ活動をしていらっしゃるUさんからクロモジの木でコカリナを作って欲しいとのご依頼を頂きました。

宮沢賢治の「なめとこ山の熊」という物語にクロモジが出てきます。熊語が解るという猟師の小十郎が、母子熊の会話を聞いて、その愛情に打たれ、気付かれぬようにそっと風下に去ろうとしたときにクロモジの良い香りがしたというシーンです。

Uさんは読み聞かせをした内容に出てくる木のコカリナをその場で吹いてあげるそうです。
これまでも、ヤマナシ・辛夷・りんご・黒柿のコカリナをそれぞれのお話の後に演奏していらっしいます。
りんごのコカリナに対しては、「伐られた木を代表して、結実の労から離れた感慨も
含めて、美しい音色を発しているようにおもえます。」という感想を頂きました。
物語を聞いた後、子どもたちの胸にコカリナの音色はどのように響いているのでしょうか。

製材所・チップ工場・雑木林の所有者などいろいろ相談しましたがお持ちの方はいらっしゃいませんでした。
コカリナを作るためにわざわざ木を切る必要はありませんが、倒木などのクロモジをお持ちの方がいらっしゃいましたら、お譲りくださいますようお願い致します。

必要な大きさは、35mmの角材で長さが90mm以上あれば大丈夫です。
ご連絡はこちらにお願い致します。
   kocarina@morinosei.biz
  1. 2009/08/19(水) 07:08:07|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クロモジが見つかりました | ホーム | 手描きのTシャツ>>

コメント

まんどりっこさんへ

不思議なことにブログにアップしたその日に親切な大工さんがお持ちくださいました。感謝感激とはこういうことなんですね。ゆっくり乾燥させて作りますが、どんな音色になるか楽しみです。
  1. 2009/08/21(金) 07:58:08 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

Uさんの思いのこもったコカリナの音色どんなにか綺麗か心が温まります。子共達の聞き入ってる姿が浮かぶようです。クロモジの木みつかるといいですね。
  1. 2009/08/20(木) 21:35:27 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/275-abda6aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック