コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

幸運を招く埋れ木

「地域から新たな可能性を考えるシンポジウム in 大崎2009」という催しが今日開かれた。
みやぎ北若者サポートステーションからのコカリナ演奏依頼でお引き受けしました。

厳しい社会の中で思うように自分を引き出すことが出来ず、引きこもってしまう若い人たちに、働く可能性を引き出すお手伝いをしようという日本労働者協同組合連合会などの共催で開かれました。

最初?と思いましたが音楽で心を解きほぐしていただいた後にシンポジウムに入ろうと言う意図と理解しました。

11141.jpg


プログラミングは、桑の木のソプラノで「故郷」、楠のCバスで「大きな古時計」、埋れ木ケヤキのバリトンで「見上げてご覧夜の星を」の3曲。

桑は養蚕が下火になってからどんどん伐採されてしまっていますが、コカリナを作るととても澄んだ響と伸びのある音色で、森の精のコカリナとしては上位にランクされる樹種です。無用になりつつある木がとても重要視される木になっています。

楠も甘い響が魅力のしっかりした低音が出ます。

埋れ木は、地中に埋れていた木が、トンネル工事等で掘り出されて日の目を見たということから、幸運を招くと言われています。
最後にこの埋れ木の意味合をお話してエールをお送りしました。
  1. 2009/11/14(土) 15:37:27|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久々の木彫り | ホーム | 桜と栗>>

コメント

サイコさんへ

有難うございます。
曲調に合わせて樹種や音域の高さを考えてコカリナを選ぶのも楽しみの一つです。
金曜日には近くの小学校で、PTAと公民館が主催して「コカリナと心癒される音色」と題して、演奏とお話を聞いていただくことになっています。1時間の内容を吟味中です。
  1. 2009/11/15(日) 16:19:36 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

曲名とコカリナの組み合わせが素敵ですね。
こんな風に音色の差が微妙なものなのですね。楠は枝を折った時のあの高貴な香りがしてくるのかしら...
  1. 2009/11/15(日) 10:42:13 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/292-a7811086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック