コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

充実した東京での半日

昨日、久々お登りさんで東京に行ってまいりました。

12:06のやまびこで古川を出て14:18上野着。
遊び心一杯の「森の小僧」に頼まれた”なんちゃって時計”を購入し、アメ横を歩き御徒町ー秋葉原ー岩本町を経由していざ日本コカリナ協会のある大島へ。東京は乗換えなどでけっこう歩きます。田舎のほうがつい車を使ってしまうので、かえって運動不足になっています。そうでなくても汗だくのメタボな自分を反省しつつ協会へ入る階段横で涼みながら汗を拭いているところへ周美さんがいらっしゃって「あらっ、今日は」 、という事で協会へ。予約時間は3時45分から5時。
2年経過した准講師の更新手続きと黒坂先生の個人講習を受ける為の上京でした。
お腹で安定させたロングトーン、運指を変えずに基音に対する半音上下の音程を正確になどの基本を大切にするところから復習し、自由曲では全体の構成の中での曲想の表し方、相手の心に響く歌い方などを学ばせていただきました。
また、製作者としては認定申請を予定しているトリプルコカリナの試作品を見ていただき、改善のポイントもアドバイスいただきました。硬質な樹種の場合の音程感についても解決策を頂くことができ、もやもやが取れました。
周美さんには美味しいお菓子とお茶をご用意頂き、メタボと言いながらもパクパク頂いてしまいました。
椎香さんはじめ皆さんに大変お世話になり有難うございました。
あっと言う間に1時間半が過ぎ協会を後にしました。

次に向かったのは上野の東京文化会館内のレストラン”響”です。
先日「コカリナの風」というタイトルのCDを発表したばかりの野舘けい子さんに更新手続きで協会に行きますとメールしてましたら、返事のメールを頂き急遽お会いすることになっての待ち合わせでした。

CDは25日にお届けいただいてましたので、繰り返し何度もお聴きしてました。
コカリナの魅力にあふれる素敵な演奏にぐいぐい引き込まれます。
ご自身がコカリナへの思いを込めて作詞作曲されたタイトルと同名の曲も入っています。
多くの方に是非お聞きいただきたいCDです。

kocarinaCD.jpg

CDが出来上がるまでのご苦労などは野舘さんのブログに掲載されてます。
こちらも訪れてみてください。下のブログ名をクリックして、テーマ一覧の中にある”CD製作”をクリックすれば見られます。 
コカリナ(木爽音)けい子のブログ

ご案内用に作られたチラシを送っていただいたので掲載いたします。




CD 木の笛
コカリナ
          コカリナの風 -木霊と歌う-

kaze.jpg
      
コカリナ:野舘けい子 Guitar:古川麦  Percussion:池野ひとみ
Piano :三沢えり子

コカリナの爽やかな音色をお楽しみください。

 収録曲

1.母なる川(黒坂黒太郎)
2.コカリナの風(野舘けい子)
3.きつつきポルカ(広瀬量平)
4.爽やかな風が幾つもの雲を連れてきた(浜田均)
5.太古の森の歌(田中新吾)
6.丘の上に十字架たつ(賛美歌)
7.レクイエム-木への感謝-(黒坂正文)
8.ダニーボーイ(アイルランド民謡)
9.里の秋(海沼実)
10.サリーガーデン(アイルランド民謡)
11.鳥の歌(カタルニア民謡)
12.木立ちをぬける風の音(黒坂正文)
13.地球を回わせ子どもたち(田中新吾)
14.大樹の祈り(黒坂正文)
15.ノエルノエル(賛美歌) 
                       

☆ 野舘けい子プロフィール ☆
日本コカリナ協会公認講師。2003年講師資格取得。2000年から吹き始めコカリナ暦9年。
祭や講師を務めるかたわら地域に根付く音楽活動にも力を入れている。福祉施設・地域の
音楽サークルの気ままな演奏会「コカリナ・カフェ」など企画。

                  ただいま 好評発売中

<お申し込み・お問合せ先>
 税込価格        ¥2,000   コカリナ工房森の精
 送料             ¥250   〒989-6251 宮城県大崎市古川小野中蝦沢139-93
 郵便振替料金(ATM払い) ¥80   TEL/FAX 0229-28-5560 
                         Email : kocarina@morinosei.biz




このCDの中の”里の秋”と”サリーガーデン”の演奏には私が製作したバリトンコカリナを使用してくださいました。野舘さんの素晴らしい演奏力でCDとして残していただき感謝に絶えません。
ジャケットには他の製作者の方と一緒に演奏曲とコカリナの種類・製作者名を明記してくださいました。
あくまでも演奏者である野舘さんの音楽を現すCDですが、黒子であるコカリナ製作者の事も考慮してくださるお気持ちが大変嬉しいです。

コカリナ(木爽音)けい子のブログ

ご一緒してくださった講師仲間の鈴木さんにもバドウクと桑のソプラノを試奏していただくことになり、暗がりの上野公園内を移動して、街灯の下で吹いていただきました。
お二人の認定講師さんから貴重なご感想を頂くことができてとても参考になりました。

上野駅までお見送り頂き、7:02のはやてに乗車、9時には自宅に戻れました。
慌ただしくも充実した9時間でした。



  1. 2009/11/28(土) 12:20:44|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<地域交流クリスマス会 | ホーム | 音楽仲間の集い2009>>

コメント

木爽音けい子 さんへ

昨日驚くことがありました。
30年ほど前にあった水害のときに、流れ着いた木を川から拾って保管していた親戚の人が、「こんな木をとってあったけど使えるかい?」と言って持って来てくださいました。切ってみましたらどうやら埋れ木のようです。大きくは無いので使い道も無く置きっ放しだったそうですが、内部はしっかりしています。
見た目はケヤキのようですので、近々作ってみます。
  1. 2009/12/02(水) 15:39:33 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

有難うございます。

こんにちは。
ケヤキで演奏している「サリーガーデン」の音色は、今までに経験したことの無いものでした。長い時空を経ている音なのだとしみじみ思います。また、丁寧に製作されていて立ち姿が美しく吹き心地もとてもよいのでお気に入りです。
サークルの人が、「演奏を聴いていると、そのコカリナが生きてきた時間を演奏しながら辿っているよう」と感想を述べられました。
この感想に私も驚いて、じ~んとしました。
これからも、精進して頑張りますのでよろしくお願いいたします。
  1. 2009/12/02(水) 15:00:43 |
  2. URL |
  3. 木爽音けい子 #GR/jKb/w
  4. [ 編集]

ゆんさんへ

今回の発端はゆんさんが取り持ってくださったお陰ですね。
有難うございました。
朝工房につくと真っ先にCDをかけて、素敵な演奏を堪能しています。

最近キツツキが木を突く音と一緒に姿を見せるようになりました。


  1. 2009/11/29(日) 00:08:49 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

コカリナの風

何度も何度も繰り返し聴いています~。
時には楽しく爽やかに、時には心の奥までドキドキとしながら聴いています。とても素敵な演奏ですね。
ケヤキや桜のバリトンが欲しくなりました。(*^_^*)/

全体の構成の中での曲想の表し方、相手の心に響く歌い方・・・。
考えたことなかったです。難しそうですね。

  1. 2009/11/28(土) 23:53:55 |
  2. URL |
  3. ゆん #-
  4. [ 編集]

サイコさんへ

まだ歴史も浅くメジャーな楽器になっていないだけに、ご協力いただけることは幸せです。
今春お聞き下さったフェスティバルの雰囲気そのものですね。
これからも暖かく見守っていただければ嬉しいです。

  1. 2009/11/28(土) 23:41:34 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

すごいすごい!

きっと3日分くらいの充実した一日でしたね。水彩色鉛筆さんの高揚感が伝わってきて、
読むだけでも興奮して(汗もかいて?)きました。
コカリナの演奏者と製作者の関係って、深い絆なのですね。
  1. 2009/11/28(土) 22:59:25 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/297-6031c4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック