コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

床柱から作ったコカリナ

お客様からお預かりしていた床柱で、依頼されていたコカリナが完成しました。

自分たちの子供時代の思い出が一杯詰まったお住まいが解体される際に、コカリナにして
兄弟姉妹にお贈りし、記憶に留めておこうと思いつかれたそうです。
発案者のTさんは神奈川県にお住まいでインターネットを使われないとの事ですので、私の工房をどうしてご存知だったか不思議でした。
お聞きしましたら、3年ほど前にミヤギテレビさんで取材放送された内容が後日BSのネットでも流れたそうで、
たまたまそれをご覧になったそうです。
家屋の解体廃材などからもコカリナは作れる話をしましたが、それを心の片隅にしまっておいて下さったようです。

IMG_0941.jpg


わざわざ仙台まで材料の木をお持ちくださいました。
解体された家へのTさんのお気持ちが伝わってくる行動力に感激でした。
失敗するわけにいかないぞと慎重に進めました。

木の種類は私には分からなくて、いつも頼りにしている大工さんのT音装さんに相談しましたら、”さわら”のようだねとの返事でした。
さわら材を使うのは初めてでしたが、木曽五木の一つといわれているようです。
水に強く、適度に水分を吸ってくれるとの事ですので、ツバが溜まってしまうコカリナには向いていると思いました。

IMG_0938.jpg

軽やかな材質に相応しく、柔らかく優しい音色がします。
Tさんのご兄弟姉妹の皆さんに気に入っていただければ嬉しいです。
  1. 2009/12/12(土) 16:46:25|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<恒例のイルミネーション点灯 | ホーム | 探していた樹種>>

コメント

わかめさんへ

昨日Tさんから喜びのお電話を頂きました。
ご姉妹のお孫さん達が楽しんでくださる様子が見えるようです。ソプラノ・アルト・バリトンでファミリーアンサンブルなどを楽しんでくだされば最高に嬉しいです。
  1. 2009/12/15(火) 12:48:19 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

素敵なエピソード

なんて素敵なアイデアでしょう、依頼主の方の想いがかわいい楽器になって残るなんて。実現させるために放送をメモされたのか、それとも局に問い合わされたのか、夢が現実になりご兄弟と共有されるとは。きちんと並んだ5本づつがご家族のように見えます。
水彩色鉛筆さんの努力と発信力にもかかっているのですね、心に残るお話を有り難うございました。
  1. 2009/12/15(火) 11:25:45 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/300-5f9d49bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック