コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

津軽弁の日

毎年10月23日に開催される「津軽弁の日」をご存知ですか?

方言詩人の高木恭造さんの命日に、津軽の人たちが、自分たちの気持ちを一番良く表現できる
津軽弁の味を忘れないようにと始められたそうです。
今年も当日のCDが発売されたので早速取り寄せました。

IMG_0997.jpg


ジャケットの”津軽弁の日制定にあだって” には下記の様に書いてあります。

「ンだびょん。んでねが。かちゃまし。」おらンどには、なんたて津軽弁があンずまし。ほがのどごの
人達喋る言葉コも良ばたて、いざどっこいどなれば、やっぱし津軽弁がさっぱどしすのし。
したンども、なもかもうるめその津軽弁も、遣ねでればだんだネ忘えらさてまで、そのうぢあンずましぐ
喋エねぐなったりへば、へっかくの”津軽弁”もあめでまるンた気ァしてやだらあンちこどだ。
(途中省略)
したはでいま、こどげに「津軽弁の日」ズのをこへで、みンなしてその味コ消さねにすべしって、
面白可笑しく騒いで遊ぶことにしたのし。」 

津軽弁を使っての、短歌・俳句・詩・川柳・体験記の5部門で全国から公募し、優れた作品を
いなかっぺいさんや野津こうへいさんなどの津軽弁の名手とも言うべき人たちがアドリブを交えながら
ユーモラスに紹介します。いまでは海外からも応募があるそうです。

このイベントは、数年前に出張中の青森で偶然その放送を聞いて知りました。
津軽への愛着・郷愁、人々の優しさとユーモアなどが織り込まれた作品の数々に、笑いと涙無しには
聞けません。
宮城弁の中で暮す私でも二割ぐらいは理解出来ないところもあります。でも雰囲気や解説で誰でも充分に
理解できると思います。

その津軽弁の日が年明け1月に東京で開催されるとのことです。

主催 津軽弁やるべし会
期日 1月28日 午後7時開演
会場 港区のメルパルクホール
前売り券 4000円 当日券4500円 ローソン、チケットピアなどで扱っているそうです。


津軽弁の日のCDは、川柳ストア さんで扱ってます。
   http://www.okajoki.com/store/shipping.php 
勝手に販売応援しますが、超お奨めです!

  1. 2009/12/30(水) 09:33:03|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<迎春 | ホーム | 二つのクリスマス会>>

コメント

ゆんさんへ

言葉には理解する「言語能力」と発信する「言語運用」の両面がありますが、自分の感情を充分に表現できるのが生まれ育った土地の言葉だと思います。温もりや艶やかさやニュアンスなど受け手側が身に付けていないと理解できない領域があると思います。宮沢賢治の世界がまさにそうだと思います。
そういう観点で津軽弁の魅力に触れてみるのもいかもしれませんね。
  1. 2009/12/30(水) 23:31:52 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

津軽弁

懐かしいです。初めての職場には青森の出身の方ばかりで、聴き取れなくて、よくからかわれていました。お味噌汁を作ると南部せんべい入れてって言われるし、言っていること訳わからなかった時もありました。そのころは少しづつ理解していったのですが…。とてもあったかい言葉が多かったですよ!
出稼ぎ労働者の雇用保険手続きの仕事だったので珍しいお名前もたくさんありました~!
  1. 2009/12/30(水) 17:43:05 |
  2. URL |
  3. ゆん #-
  4. [ 編集]

木爽音けい子 さんへ

是非お聞きになってください。
言葉の中に込められた深い愛情に触れられれば
涙、状況の可笑しさに大笑い、間違い無しです。
ゲストの小室等さんは高木恭造さんの詩にメロディーをつけた曲を、伊藤君子さんは津軽弁のジャズを歌うそうです。
コメントにある状況を投稿した方がいましたが、東京ではどうでしょうか?
  1. 2009/12/30(水) 16:57:41 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

昔・・・

v-7こんにちは。
就職したばかりのころ、弘前出身の同期がいて、実家に遊びに行ったことがありました。そのときの家族の話は外国語のようでしたが、何故か面白く聞き入っていました。その友達を誘って28日行ってみたいと思います。
  1. 2009/12/30(水) 16:30:19 |
  2. URL |
  3. 木爽音けい子 #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/307-91c40114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック