コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

家族の思い出

福岡県のY工務店さんから解体した家屋の床柱が送られてきました。
先日お電話を頂いて、コカリナを作るときの寸法などをお話させていただいた方でした。
材料が届いたご連絡を差し上げたときに、どの様なお気持ちで送ってくださったのかお聞きしました。

これまで住んでいた家を建て替えたときに出た床柱で、お嬢さんが小さい頃にはだしでしがみついて、
天井近くまでよじ登って遊んでいた思い出を話してくださいました。
それを懐かしんで、コカリナにして残そうと思いつかれたそうです。

そのお気持ちを込めたコカリナを作ろうと思いました。
はだしでペタペタ、目に浮かびます。


IMG_1071.jpg
                 Yさんから送られてきた床柱と木取の様子

「家屋の解体廃材から住んでいた家族の思い出を残そう」としてコカリナ製作を依頼されたのは、昨年の神奈川県のTさんに続いて2件目になります。

IMG_0938.jpg
                 Tさんにお届けしたコカリナ

TさんからはBSで放送された私の活動をご覧頂いてご相談を頂きました。
今回のYさんは、インターネットで私のホームページをご覧になって、遠く福岡県からお申し込みを頂きました。
思い入れのある木からコカリナを作るのは、まとまった本数でなく、1本でもお引き受けしております。
木の大きさとか乾燥の具合とか、遠慮なくご相談下さい。

家は解体されても、思い出の木をコカリナに生まれ変わらせて残せることを多くの方に知っていただきたいものです。

  1. 2010/02/07(日) 09:48:15|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<白鳥の沼 ? | ホーム | 寒さはこれから>>

コメント

まんどりっこさんへ

インターネットの力はすごいです。地道な活動もどこかで誰かが見ていてくださるんですね。有り難い事です。素敵なコカリナをお届け致しましょう。
ソロ演奏のご成功おめでとうございました。
  1. 2010/02/09(火) 23:16:33 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集]

こんばんわ、家族の思い出をコカリナにつなぐ、

素晴らしいことですね。仙台の家に今でも残ってる

3人の子共達の柱にある背比べのしるしを思い出し

ました。



  1. 2010/02/09(火) 21:52:25 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/315-5bbb0da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック