コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

”ハンガリーの風”JR演奏

快晴無風の3日、絶好の行楽日和です。
朝9時から東北本線小牛田駅に集合しギター・キーボード・コカリナの3人で編成している
”ハンガリーの風”のJR列車内での演奏に向けリハーサルを行いました。

準備Okというところで、10時6分発のリゾート列車みのり号を迎えるホームに移動。
みのり号は仙台から東北本線を北上し、小牛田駅から陸羽東線に入り山形県の新庄まで1日1往復のダイアで
快適な旅を提供しています。2年前に宮城デスティネーションキャンペーンで導入された車両です。

monorigou2.jpg

(写真を撮り忘れたので拝借させていただきました。)

3両編成のみのり号ですが、2号車後ろがイベントスペースになっています。
座席は3両で105名の定員。ゆったりした座席はグリーン車並みだそうです。
セッティングを短時間で完了させ演奏開始。

楽しい旅の始まりを”高原列車は行く”でスタートさせました。
車内にはJRさんから歌詞カードも配られていて軽く口ずさむ声が聞こえます。
2曲目は”野に咲く花のように”これもTV放送でおなじみですね。

続いて野舘けい子さんのCD「コカリナの風」から”きつつきポルカ”と”タイトル曲”コカリナの風”を
お聞きいただきました。これは始めて聞かれた様子でした。ご感想をお聞きしたかったのですが、
そうしている間にもみのり号は陸羽東線を西に向けてどんどん走ります。

minori5.jpg


沿線では桜が満開を迎えています。
季節に相応しい曲、森山直太郎さんの”さくら”も演奏しました。
最初は列車の左右の揺れが気になったのですが、慣れてくるとその動きに逆らわずに身を任せた方が
楽なことに気付きました。
”線路は続くよどこまでも”と続き、お子さんの姿も見られましたので、ここで”さんぽ”と”崖の上のポニョ”
を演奏。恥ずかしがって歌ってはいただけませんでしたねー。
次が”川の流れのように”でした。
一番近い演奏者のまん前にいらっしゃった初老のご夫妻がにこやかに歌っていて下さって嬉しかったです。
本当はこの曲,川にこじつけて川渡温泉駅を過ぎたころに演奏する予定でしたが、
マイクなしで長々としたMCもいけないと思い、
曲名紹介程度でプログラムを進めていたので、予定曲を早めに消化してしまいました。
急遽レパートリーから”ふるさと”をお聞きいただきました。
最後にお客様の素敵な旅を祈って”いい日旅立ち”で締めくくりました。

みのり号を鳴子温泉駅で下車。
そのまま階段状のすり鉢のようになっている待合所に移動して演奏準備。

naruko4.jpg
            ここが会場になった待合所です。

小牛田駅からJRのハッピを着て同行してくださったS駅長さんが小牛田から持参した横断幕を
掲示してくださって演奏スタートです。
とても響きの豊かな会場と聞いてましたので、列車での演奏曲に加えてOさんのギターソロの入った曲も
堪能していただきました。曲は”影を慕いて”。じっくりお聞きいただきました。

naruko2.jpg

キーボードのKさんのご家族も同行され、ギターのOさんのご家族も鳴子温泉駅まで駆けつけてくださいました。
暖かい家族と日差しに包まれたGWの楽しい1日でした。




  1. 2010/05/03(月) 16:41:23|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<一気に満開!工房の一本桜 | ホーム | コカリナ体験会>>

コメント

わかめさんへ

近くにいながらあの待合所へは始めて入りました。
とてもいい響きでご機嫌でした。ギターの音も伸びやかで、コカリナも気持ちよく響いてました。
  1. 2010/05/13(木) 21:25:52 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

時代遅れのコメントでご免なさい。
読んだ時はとてもいい企画、東北のリゾート列車ならではの楽しい時間を思ってわくわくしました。
鳴子温泉駅ではあの階段に腰をおろしてしばらく列車待ちをしたことがあり、小さなイベント会場としていい場所だなあと思ったことがあります。
旅の途中で生演奏を聞いたお客さん、良い旅の思い出になったことでしょうね。
  1. 2010/05/13(木) 20:36:09 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

木爽音けい子 様

コカリナをもって野外へ出かけるにいい季節になりましたね。
暖かな日が続いたので遅咲きの工房の一本桜もやっと開花しました。


  1. 2010/05/06(木) 11:41:47 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

楽しそ~

コカリナ列車、いい響きですね。
お疲れ様でした。
聞いていただいたり体験していただいたり、素敵な企画ですね。一緒に乗り合わせたかったです。
さぞすばらしいひと時だったと思いますので、
9日までの美里町での展示に繋がりますね。
  1. 2010/05/06(木) 09:11:41 |
  2. URL |
  3. 木爽音けい子 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

サイコさんへ

3両で定員105名と贅沢な造りの列車です。
後ろの車両からは聞きにくいのですが1,2両目の方で通路は一杯。音楽を身近に感じていただけるいい企画でしたよ。ノリノリとのギャグでしたが、自宅の近くを通るのに、揺れに対して譜面台を方足で押さえたりで、演奏中は窓から外を見るゆとりはありませんでした。
  1. 2010/05/05(水) 21:39:23 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

乗ってみた~い!

こんなしゃれた愉しい企画があったのですか。
コカリナ列車なんて素敵ですね!
お客様の笑顔が眼に浮かびます。
演奏なさるほうも、さぞノリノリだったでしょう。
列車だから乗り乗りに決まってる?
  1. 2010/05/05(水) 21:15:39 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

まんどりっこさんへ

初めての車内演奏楽しかったですよ。
写メに納める人や一緒に歌ってくれたり、お客さんの反応が身近に感じられて演奏する3人共にいい経験をさせていただきました。
これからも積極的に行動しようと思います。


  1. 2010/05/05(水) 17:48:59 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

列車の中で聴くコカリナ演奏どんなにか素敵だったか、体験したかったわ。

今度機会があったら行きたいです。
桜が満開の節にいい企画でしたね。

自分のブログ、ピクチャーの写真を全部削除してまして今後どうしたらよいか、考えてる所です。
  1. 2010/05/05(水) 17:20:20 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/328-ebbe225d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック