コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと入手できた黄楊材

ピアノの構造のお話で恐縮ですが、
ピアノの弦(ミュージッキワイヤー)の振動を共鳴板に伝える枕の役割を担う駒という部材があります。
弦振動を余すところ無く伝えるために駒の材料も厳選されます。
楓材が使われることが多いのですが、コンサートグランドピアノのように
表現力をより求められる高級ピアノに使われるのがこの黄楊材です。
なかなか成長が遅い樹種ですので、必要な太さの木は高額です。

その黄楊をやっと手に入れて第一号が完成しました。

tsuge.jpg

年輪幅も密でずっしりとした重さがありますが加工はし易い木です。
木口の綺麗さでお分かりいただけると思います。
芯のある澄んだ音色・ダイナミックレンジの幅の広さ、音程感、どれをとっても満足です。
材料は僅かですがラインナップに加えます。
  1. 2010/07/28(水) 12:57:05|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<音楽仲間の記念コンサート | ホーム | コカリナの海>>

コメント

越後海月さんへ

有難うございます。
素敵なお土産話を期待しております。
ブログ再開が楽しみです。
  1. 2010/07/30(金) 18:10:04 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

きれいな色

成長が遅い、ということはきっと堅い木なのでしょう。
きれいな黄色のコカリナになりましたね。
もうすぐ出発なので、ちょっとごあいさつ。
いってきます~(^_^)/~
  1. 2010/07/30(金) 01:15:11 |
  2. URL |
  3. 越後海月 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/352-abe0c1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。