コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

とっておきの音楽祭 仙台2011

毎年6月の第一日曜日に開催の標記イベントに参加してきました。

「とっておきの」とは、very special の訳で、一人ひとりがかけがいのない存在であり、音楽のチカラで
あらゆる個性が輝いてほしいという願いが込められています。

totteoki.jpg


宮城県内外から286団体約3千人の参加者が仙台市内の30の会場で演奏を繰り広げました。
心のバリアーと建物のバリアーも取り払おうとほとんどのステージが屋外になっています。

コカリナの参加は「ケヤキコカリナ青葉の風」と「塩釜コカリナ合奏団」の2団体。
ステージは仙台駅前にあるパルコ前ペデストリアンデッキでした。

totteoki1.jpg

各団体30分の持時間内で日頃の練習成果を発揮していました。

「ケヤキコカリナ青葉の風」は発足して3年、コカリナの綺麗な響きを醸していて素敵でした。
みやぎ県子ども・親子劇場の加藤さんが作詞され、黒坂黒太郎さん作曲の「てくてく杜の小径」も
歌詞カードが配られ歌声が会場に響きました。

CIMG1253.jpg

次が塩釜コカリナ合奏団でした。
津波被災でいまだ発見されていないされてコカリナ仲間の渡辺さんご夫妻への思いを込めて
「千の風になって」と「My Way] を一緒に演奏しましょうとのお誘いで、仙台コカリナ合奏団の皆さんも
参加され、私も一緒に演奏させていただきました。

画像_7~3

塩釜コカリナ合奏団も初期の頃の斉奏から今では3部から4部合奏へと着実に実力をつけて、いろいろなイベントにも積極的に参加していらっしゃいます。お正月には県内有数の参拝客で賑わう塩釜神社で奉納演奏も毎年勤めていらっしゃいます。東京コカリナフェスティバルへの参加も近いのではないでしょうか。

他の会場の様子もご覧頂きましょう。
定禅寺通りのケヤキ並木のステージの写真です。
並木が遠くまで続いていて、杜の都に相応しい場所です。

CIMG1283.jpg

秋にはこのようなステージで「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」も開催されます。
甚大な被害を受けた東北ですが、音楽によって街に多くの笑顔があふれ、音楽のチカラを得て復興への
歩みが加速することでしょう。


  1. 2011/06/06(月) 10:06:05|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もいきいき学園で | ホーム | クレジットカード取扱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/422-9bcdaebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック