コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

焼け残った松 3

輪切り状態にした松材から50mm厚の板状にして、少しずつ時間を置きながら製材して来ました。

CIMG1419.jpg

旋盤にかけられるサイズまでカットしてみました。
中から出てきたのは、嫌な臭いもなく綺麗な木目の角材でした。
最初の焼け焦げた丸太とは大きな違いです。
ここまで来るといい音が出るかなという期待が膨らんできます。

CIMG1418.jpg

この状態で冷暗所での自然乾燥と人口乾燥をさせてから加工に入りたいと思います。
  1. 2011/08/08(月) 09:16:39|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ファミリーアンサンブル | ホーム | 焼け残った一本松 2>>

コメント

ふじっこさんへ

時間がないので電子レンジなどを使って乾燥させようと思っています。
割れが入らないように、出来るだけ穏やかに、ゆっくりを心がけます。
10月の再会を楽しみにしています。

  1. 2011/08/09(火) 10:39:17 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

驚きました。

本当にあの真っ黒な木からは想像できないくらいの立ち姿ですね。作業ご苦労様です。
森の精さんのおかげでコカリナに復活していく課程を見ることができてとてもありがたいです。
10月に東京や長野のコカリナ仲間で伺えるよう計画しています。
また一緒に吹けることを心待ちにしております!
  1. 2011/08/09(火) 08:27:00 |
  2. URL |
  3. ふじっこ #-
  4. [ 編集]

サイコさんへ

コメント有難うございます。
9月中には仕上げてお聞きいただきたいと思います。ちょっと時間が足りないのが難点ですが・・・。
  1. 2011/08/08(月) 17:18:38 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

仏像製作みたい...

コカリナに生まれ変わる松の木は、今どんな気持ちでしょう。
辛く悲しい記憶を胸の奥深く留めて、楽器にしてもらえる日を
祈りつつ待っているのでしょうね。
完成して吹いてみられたら、ぜひ音色もアップしてくださいね。
  1. 2011/08/08(月) 16:00:04 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/435-9e180f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック