コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感動のウイーンコカリナコンサート

前回ご紹介致しましたウイーンコカリナコンサートから無事に帰ってまいりました。
会場の楽友協会のホールでは撮影禁止とのことでしたが、戻ってきた9日の河北新報に
写真入で記事が出てました。お陰で会場の雰囲気をお伝えすることが出来ます。

wien 1

IMG_0001_20120110170951.jpg

1列目は子どもさんを中心にした宮城県から参加した14名が並びました。
写真では全員が写ってはいないので残念ですが、たまたま私は右端に立っていたので
この写真では歌手の周美さんの後方に写っていました。

黒坂さんご夫妻の演奏は、ステージに繋がる1階のバルコニーで聞くことが出来ました。
黒坂さんのコカリナの響きや周美さんの歌をお聞きしているうちに感動で涙が出てきました。
会場は3階席まで満員で、暖かな雰囲気が感じられ、バルコニーから乗り出して聞き入っている様子も
見られました。
黒坂さんの「ひばり」の演奏が終わって、いよいよ日本コカリナアンサンブルの全員がステージに上ります。
「浜辺の歌」「グノーのアベマリア」そして峠・戦争・春の3楽章からなる「交響詩 ふるさと」を演奏いたしました。
ステージで聞くコカリナの響きはとても心地良く、指揮をしている黒坂さんの表情からは幸福感が感じられました。音を止めた後の飛翔感のある余韻は2000名を収容する楽友協会黄金の間の素晴らしさを感じさせてくれました。

ウイーン在住のS・Kさんから今日ご感想を頂きました。
オーストリア人のご主人と来られたそうですが、コカリナという楽器は知らなかったそうです。
「何と優しい音色なんでしょう。100人以上の息がぴったり合って楽友協会に集まった人々は全員感動していたと思います。隣に座ったオーストリア人夫妻もそう言っていました。今回のコンサート本当にすばらしかったです。ありがとうございました。まだまだ大変な東日本の早期の復興を祈っています。」
暖かい言葉にとても感謝しております。

今回の経験を糧にしてより完成度の高いコカリナを目指し製作に励みたいと思います。
  1. 2012/01/10(火) 17:17:28|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<参加証明書&自由行動1 | ホーム | ウイーンコカリナコンサート>>

コメント

わかめさんへ

有難うございました。素晴らしい経験が出来ました。
宮城県の参加者は以前から黒坂さんと交流のあった「みやぎ県子どもおやこ劇場」さんが取りまとめて下さいました。ステージでの被災者としての中学3年のUちゃんの挨拶はとても立派なもので感心しました。
文言は子供さんたちで意見を出し合ったようです。
これを弾みにいい年にしたいものですね。

  1. 2012/01/13(金) 12:23:44 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます。

やりましたね、あの楽友ホール、あの豪華な天井の下で演奏されたのですね。e-343
感激しました、宮城県から14名も参加されたのも森の精さんのお働きがあったからでしょう。
黒坂さんのご活動にも驚きます、日本の災害、自然、人々のことをコカリナを通じて伝えることの出来る大きな活動家でいらっしゃるのですね。
新年のすてきなニュース、なんだか今年はいいことがありそうな気持ちになりました。
  1. 2012/01/13(金) 11:45:35 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

そらさんへ

コメント有難うございました。
つい1週間前にニューイヤーコンサートをテレビで観たそのホールに今いることが不思議なくらいでした。
この思い出を今後のコカリナ生活に活かして、励ましのお言葉に副う様に頑張ってまいります。


  1. 2012/01/12(木) 13:00:25 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます

ウイーンでのコカリナ コンサート 感動の中で 終了したのですね おめでとうございます
私は毎年ニュウイヤー コンサートを 聴いていますあの素晴らしい会場で コカリナ演奏 すごいです
森の精さんは ご自分の 演奏だけでなく コカリナ作成 杉の木の コカリナでも 参加したんですね
これからも お体を大事に コカリナ 演奏 コカリナ造りに 頑張って下さい
コカリナを 広めて くださいね
  1. 2012/01/12(木) 10:48:58 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集]

サイコさんへ

コメント有難うございます。
今回のステージは何物にも変えがたい経験になることでしょう。
心の糧にして今後も頑張りたいと思います。


  1. 2012/01/12(木) 09:15:39 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

おかえりなさ~い!

ウィーンでのコカリナコンサート 大成功でしたね!
日本の様々な文化のひとつを本場で「どうだ!」って見せて感動を呼んだのですね。
子ども達にも素晴らしい経験になったことでしょう。
以前、楽友協会ホールへモーツァルトを聴きに行ったブロ友にもご紹介させて頂きますね。
  1. 2012/01/12(木) 00:02:05 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

ふじっこさんへ

かの地ではお世話になりました。裏方でお手伝いされる様子に感謝しておりました。
各地での支援コンサートによって楽友協会のステージに立てた子供さんの心に大きな未来が広がったことでしょう。
ふじっこさんはますますお忙しくなるようですね。
お体ご自愛の上ご活躍ください。
  1. 2012/01/11(水) 15:54:20 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした。

お疲れさまでした!
ずっと前から心待ちにしていたものが終わると、充実感でほっとするのと同時に少し寂しくなります。
震災の傷跡がまだまだ癒えない日本を思うと、こんなに笑い楽しい時間が罪なように感じてしまうこともありました。でもあの松が異国の地で響き、暖かい音色でお客さまに届いたのは確かなことですよね。

森の精さんは体調は大丈夫ですか?
寒さも本格的になります。
気をつけてお過ごし下さい。

私は軽井沢の大賀ホールでの信濃コカリナアンサンブルの練習や支援コンサートの準備、講師コンサートの練習・・等でまたまた忙しくなります♪

また元気にお会いしましょう!!
  1. 2012/01/11(水) 13:09:11 |
  2. URL |
  3. ふじっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/471-284328d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。