コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

ホイリゲと自由行動2日目

夜はホイリゲと呼ばれる居酒屋が立ち並ぶところへ34人で行ってきました。
道端の立ち木に窓をこすりながら走るバスが着いたのはホンワカした明かりがついた古い建物。
中はかなり広くて、一番奥まった席が予約してありました。

まずは白ワインで乾杯!

そのうちにアコーディオンとバイオリンを持った楽師がきて、楽しそうに演奏で盛り上げてくれます。

IMG_1745.jpg

美味しいワインを頂いて、黒坂さんが飛び入りです

IMG_1748.jpg

チャルダッシュの共演はとても素敵でした。
先に皆が楽師にあげていたチップを黒坂さんに渡そうとして笑いが溢れました。

宮城から参加した子供さん達もジュースとお料理で雰囲気を味わっていました。

IMG_1761_20120119134943.jpg

オーストリアのお子さんでしょうか、楽しい雰囲気を感じて入ってきました。
最後には先に帰るわれわれをハイタッチで見送ってくれました。

IMG_1768.jpg

飲み足りないわれわれはホテルに戻ってバーへ。
眠そうな黒坂さんは早々と部屋へ引き上げました。
残ったのは福沢先生と長野からの3人の講師さんと私。

IMG_1786.jpg

作曲家の福沢先生のお話はとっても面白く、場が盛り上がりました。


翌日は自由行動の2日目
今日のメインはウイーンフィルのニューイヤーコンサートでバレリーナが踊っていた
ベルベデール宮殿訪問です。
テレビでも写ったクリムトの絵が展示されているとのことでした。

地下鉄U2で終点のカールスプラッツへ。
そこから市電に乗り換えればいいのは分っているのですが、はたしてどの路線に乗れば良いのか?
近くにいた青年に尋ねました。D路線に乗って4つ目の駅で降りれば直ぐ見えるとのこと。
しばらく待っているとDラインが入ってきました。指差すと青年が頷いたのでお礼を言ってドアのボタンを押して
(今でも乗客が開けるのですね)中に入りました。見定めると青年が離れていきました。間違わないように親切に見送ってくれてたのです。気持のいいスタートが切れました。

IMG_1793.jpg

先に中庭から裏門を見て回りましたが、風が強くしかめっ面ですね。
宮殿の中はとても混み合っていました。
でもクリムトの絵はテレビで見たままで身近に直接見れました。「接吻」はもちろん撮影禁止ですのでネットからお借りします。直ぐ傍に「ユディト」も展示されてました。こうした有名な絵もガラス越しではなく直接近くに寄って見れるのがやはり現地ならではですね。エゴンシーレの作品も沢山さりげなく壁に掛かっていました。

klimt_der01_20120119142329.jpg

klimt_juditha01.jpg

接吻のほうがはるかに大きいサイズなのですが良いのが見つからなくてすみません。
貸出のオーディオガイドは品切れで並ぶのもイヤなので説明なしで観て回りました。
これで再放送を見れば感慨も一入といったところでしょう。
こうした絵の1作品でも日本に貸し出されれば大混雑の中で見ることになるのでしょう。

宮殿を出ると広い庭園越しに旧市内が見え、これから行くシュテファン寺院の塔がランドマークになっています。

IMG_1797.jpg

市電・地下鉄を乗り継いで、

IMG_1802.jpg

IMG_1803.jpg

歴史の重みを感じますね。
内部も見学して、明日の本番に備えて早めにホテルに戻りました。
いよいよです。
  1. 2012/01/19(木) 14:16:48|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コンサート当日 | ホーム | 自由行動2>>

コメント

わかめさんへ

わかめさんはいろいろな旅のご経験をされてますね。
私も短い滞在の中で欲張ってはみましたが随分見落としがありました。
観光で又訪れようという目標が出来ました。
好奇心と冒険心を持ち続け実現したいものです。

  1. 2012/01/28(土) 11:25:37 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

思い出に残る旅

精力的に、ご自分で巡られたウィーン市内。
ツアーガイドの旗について歩くのとは感動が違うでしょうね。
夫の定年退職記念にツァーでドイツオーストリアの旅をしたことを昨日のことのように思い出しました。
ホイリゲが余りに楽しくて、そのメンバーで「ホイリゲの会」を結成、いまでも時々お会いしています。
  1. 2012/01/28(土) 10:37:42 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/474-10ae3f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック