コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

お茶会

中学校の国語の恩師で、今は茶人としてご活躍していらっしゃる和久宗州先生のお招きで
昭和39年の卒業生が大崎市古川にある翔雲閣でのお茶会に集いました。

私も学生時代、もう40年も前になりますが世田谷の先生宅でお稽古をしていただいてましたので
久々のお茶室を楽しみに伺いました。

扇子、帛紗、古帛紗、懐紙、濡茶巾、楊枝 を帛紗挟みにいれて、替え靴下も用意していざ出発。
定刻は1時でしたが30分前には着きました。

幹事さんからは参加者は少ないよと聞いていたのですが、50名ほどが集まりました。
先生も大喜びで大寄せという形で気軽に楽しみましょうと言って皆を楽にしてくれました。
お菓子もお茶も半東さんが運んでくれましたので、気軽で和気藹々とした会になりました。
私が出るまでもなく、三沢君が先生に一服お茶を立てて召し上がっていただきました。

この後庭に出て記念撮影を行いました。

ochakai.jpg

その後親睦会場へ移動。
予定より多かったせいで、1組から7組は2階、8組から13組は1階に分かれてのスタートでした。
戦後のベビーブーム世代ですので一クラス50人前後で13組までありました。
お酒も入って、懐かしい昔の話題に盛り上がりました。
求めに応じてコカリナで演奏させていただきました。
1階ではリクエストの「コンドルは飛んでゆく」「花祭り」「さよならの夏」に続いて「ふるさと」を皆で歌っていただきました。
2階から降りてきてこっちにも来てーというので2階へ。
演歌の雰囲気でしたので「北国の春」を皆で歌っていただきました。
コカリナがこのような場でさっと取り出せて、皆で歌ったりできる手軽な楽器であることを理解していただいたようで、注文まで頂きました。 (^_^)/~

  1. 2012/06/18(月) 09:27:30|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モノヅクリビトの祭典2012inかみのやま | ホーム | 舞台技術講座への出演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/505-4c645ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック