コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

メロディーが紡いだ出会い

奥州街道徒歩の旅をしているコカリナ仲間の芦田さんと花巻市の桜地人館を訪ねた折に、館内で映されていたビデオから「花巻の四季」という美しいメロディーが流れていました。
とても気になったので、帰宅後にネットで検索しましたら宮沢賢治の研究者の方で、やはりこの曲が好きになり
ICレコーダーに録音してDTMでアレンジし、ヴォーカロイドで合唱曲に仕上げネットに出している浜垣さんという方がいらっしゃるのを知りました。

ご紹介いたしますので是非お聞き下さい。

      宮沢賢治の詩の世界

音域がコカリナにぴったりで、DTMの伴奏に合わせて演奏してみたいと思い、厚かましくもメールでお願いをしました。勝手なお願いでしたが快く了解して下さり早速メールに伴奏を添付してお送りくださいました。


その浜垣さんには賢治の「なめとこ山の熊」にヒキザクラの名前で出てくる辛夷の木で作ったコカリナをお届けしました。
その浜垣さんが盆休みを利用して花巻にいらっしゃるというので、昨日桜地人館で待ち合わせをしてお会いする事が出来ました。

IMG_1927_20120814174541.jpg


精神科のお医者さんという専門分野からの切り口で宮沢賢治を研究分析していらっしゃっていて、「宮澤賢治の詩の世界」というブログを書いていらっしゃいます。賢治ファンの方はご存じかもしれませんが、まだの方には是非ご覧いただければと思います。
私はまだ一部分しか読んでいませんが、心理学や言語学からの論旨展開には惹きつけられました。
点在する詩碑なども細かく調査していらしゃって地図でも示していらっしゃいます。
昨日も「あれっ」と立ち止まって碑を見ていらっしゃるのでお聞きしましたら、今年の3月に建立されたばかりの
新しい碑でした。

東日本大震災の直後にはご専門の分野で被災地支援にも入られたそうです。
日本コカリナ協会のプロジェクト活動として陸前高田の松で現地の小学校にお届けするコカリナを製作している事にも関心を持っていただきました。
辛夷のコカリナもお持ちくださいましたので、このコカリナとも再会できました。
館内に流れていたメロディーが素敵な出会いを紡いでくれました。

9月にはアメニモマケズ詩碑前で賢治祭が行われます。
  1. 2012/08/14(火) 17:13:08|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ロビーコンサート | ホーム | エコと収穫>>

コメント

アンネのばらさんへ

Songs 100に出ますね。これを現地で吹くのも良いですね。
浜垣さんに楽譜をお送りしてみます。


  1. 2012/08/27(月) 09:00:19 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

ミクさんの歌

ちょっと奇妙な感じですが、こんなことが出来るんですね。
「星めぐりの歌」を森の精さんのケヤキGで吹きたい気分になりました。
ところで、黒坂さんの「雨ニモ負ケズ」という歌ご存知ですか?
  1. 2012/08/27(月) 07:00:32 |
  2. URL |
  3. アンネのばら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/514-5b1ea8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック