コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

貴重な梁材

東日本大震災から1年8ヶ月になります。
その時の地震で友人の家の蔵が壊れました。
古くから続く農家で、本宅は江戸時代に建てられたものを大事にリフォームして住んでいらっしゃいます。
残念ながら壊れた蔵は再建が難しく、取り壊されたそうです。
その時にでた梁を私の為に保管しておいて下さいました。
「コカリナに使える?」と連絡をいただき、早速飛んでいきました。
木口が24cm×19cmもあって立派な欅材でした。
機械のない江戸時代にこれだけの材料を加工して組み立てた大工さんの苦労が偲ばれます。
大きすぎて私の軽では積めなくて、あとでトラックで運んで下さいました。
伊藤さん有難うございました。

keyakihari.jpg

制作に入ろうとしましたがバンドソーの機械に入りません。
チェーンソーでは貴重な材料がもったいないので、電気のこぎりで製材しそれからバンドソーへ。
電気のこぎりでも切るのにふーふー言いながらでした。

edokeyaki2.jpg

棟札を見せていただきましたが、文久年間の文字が達筆で書いてありました。
梁に出ている年輪だけでも70年以上で、おそらく200年は経過しているものと思われます。
しかも100年以上の乾燥期間を経ていますので直ぐに加工できます。
コカリナが完成しましたら真っ先にお礼にお届けしようと思います。

どのような音色が飛び出すか本当に楽しみです。
  1. 2012/11/22(木) 13:45:44|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<PayPal Here | ホーム | 宮城いきいき学園登米栗原校にて(2012)>>

コメント

わかめさんへ

わかめさん、古くからの住居に因んだ材料は貴重ですよね。それを使わせていただける事に感謝して
製作に励みたいと思っています。
  1. 2012/11/26(月) 09:04:10 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

300年もの時を経ての出会いに感動です。
壊れたお蔵が臓器移植みたいによみがえってまた歴史となる、本当に素晴らしいコカリナ、と制作者の森の精さん!
  1. 2012/11/24(土) 20:11:46 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集]

サイコさんへ

コメント有難うございます。
コカリナを支えてくれる優しい心に助けられています。素敵な音色でお応えしたいです。
  1. 2012/11/24(土) 11:44:52 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

すごい!

滅多にないこういう立派な樹との出会いは素晴らしいですね。
完成したらきっと、長い長い沢山の物語を語ってくれるコカリナになるでしょうね。
なんだか感激が私の喉元まで上がってきました...
  1. 2012/11/24(土) 11:18:50 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/528-cfe80d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック