コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

試作品の仕上がり

木目の浮き出ている拭きウルシという手法でコカリナの漆仕上げをお願いしていました。
先日完成品を受け取ってきました。

urushibaritone 漆材バリトン

keyakibaritone (1)ケヤキ材バリトン

keyakisoprano.jpgケヤキ材ソプラノ

これまでの塗装では長い期間の使用で吹き口の肌荒れを防ぐことは出来ていませんでした。
対策としては再塗装で凌いできたところです。
その解決策として、検討してきたのが漆仕上げです。
たまたま、いつもお世話になっている「やまがた元気な風展」の関係で漆職人さんと知り合うことが出来て、
お願いしたことは以前のブログで紹介していました。

そして漆塗りの中でも拭きウルシという手法で木目のしっかり出た仕上がりで戻ってきました。

見た目の美しさもさることながら、音色に深みと艶ややかさ、円やかさが加味してとても気に入りました。
演奏を終えた後も吹き口が綺麗で、から拭き程度で十分に艶やかな状態を保っています。
これでしたら、首から提げていても安心です。

音色はこちらでご確認下さい。

     コカリナの樹種別音色

完成までの時間や仕上がりの木目を考慮して、最初はケヤキ・ウルシ・サクラの3種類の漆塗りコカリナを
製品化していこうと思っています。
3ヶ月以上は時間が必要ですので、予約販売から行って参ります。
詳しくは、ホームページ「コカリナ工房森の精」 http://www.morinosei.biz をご覧下さい。
  1. 2013/02/08(金) 09:19:49|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<届きました | ホーム | お見事!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/541-966c004b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック