コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

終の住処

我が家で初仏となった父のお墓が完成し昨日納骨を済ませました。

最近は墓碑に思いのこもった文字を入れる方が多く見られます。
いろいろ考えたのですが、戒名が清風菴で始まっていました。
「清々しい風が吹く菴」は終の住処として相応しいなと思いました。
和尚さんにこれからお墓に入る際に同じ清風菴で戒名を付けていただく事は可能ですかと
お聞きしましたら「ご希望でしたら」とのお返事。
それでよく見かける横長の洋風墓に彫っていただこうと、友人の彫刻家にご相談しました。
少ない予算しかありませんので、これで出来る範囲の内容でお任せしますとお願いした次第です。

「書があればそれを彫ることが出来るよ」というアドバイスをいただき、FaceBookの友人に
お願いしました。数日後、素晴らしい書を書いていただきました。

bohi.jpg


これを届けた時に、良かったら普通にみかける御影石でなく、鳴子石でも出来るよとの事でした。
イメージが無かったので友人の作品であるお墓を3か所見せていただきました。
これこそ望んでいるスタイルと思いましたが、あの予算で大丈夫なの?と素朴な疑問。
任せておいてとの言葉に感謝しつつお願いしました。

「本体は設置したのでもうじき完成だよ」と連絡いただいたのが、奉納演奏で鶴岡に向かう途中でした。
早速家内にお墓まで行ってもらい写真を送ってもらい、自分の中のイメージが12分に反映されていて
嬉しさで一杯でした。

IMG_0569.jpg

自分のなかの既成概念に囚われず、専門家のアドバイスに素直に従って本当に良かったと思っています。
また改めてFaceBookの友達の力添えに感謝しています。

IMG_0527.jpg

凸状にサンドブラストで周りを彫ってくれて、筆のかすれまで再現されています。素晴らし技術ですね。
  1. 2014/08/18(月) 11:01:14|
  2. コカリナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<思い出の木のその後 | ホーム | 奉納演奏>>

コメント

サイコさんへ

有難うございます。
自分用のお墓を建てているとなかなか中に入れないと聞きます。最初に入るなどとおっしゃらずに長生きしてください。
  1. 2014/08/19(火) 11:21:24 |
  2. URL |
  3. 森の精 #-
  4. [ 編集]

素敵なお墓!

清々しい風が吹く菴...
いいですね!!!
鳴子石というのですか、こんな趣のある自然石は森の精さんにピッタリですね。
彫刻家や書道家の友人を持っていらっしゃると、お墓を作る時にこんなふうに力になって下さるのは人徳ですね。
我が家も5月にお墓が出来たのですが、市営墓地なので制限があり、結局よくあるタイプになりました。それでも、一番に入る予定(笑)なので、嬉しかったです。
  1. 2014/08/18(月) 22:00:51 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/589-41b9c677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック