コカリナ工房日記

「コカリナ工房森の精」の日記です。ホームページでお伝えできない日々の出来事などを綴ります。 コカリナは登録商標です。このブログは日本コカリナ協会の許可を得て運営しています。

日本最古の木造芝居小屋

秋田県鹿角郡小坂町にある康楽館という日本最古の木造芝居小屋に行って来ました。
明治43年に建てられた芝居小屋で、外観は洋風、館内は純和風建築、舞台には歌舞伎小屋の仕掛けが隠されています。

kosaka2.jpg


kosaka3.jpg


今回は三峰達座長の「下町かぶき組」の公演を鑑賞。
札幌から修学旅行に来ていた中学生の一行と一緒でした。
終演後館内施設案内があり、地下の奈落で4人の人力によって回される周り舞台の裏側も興味深く見れました。

mawaributai.jpg


外は丁度小坂町のアカシア祭りで賑わっており、アカシアは白い花と思っていましたが、ピンクがかった種類を始めてみました。

akashia.jpg

  1. 2007/06/10(日) 20:13:04|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<届けていただいた木 | ホーム | 木彫り塾の風景>>

コメント

勉強になりました

屈んだ時に丁度肩が当たる位置まで下がっている太い円柱に肩を当てて押すのは大変な労力と思いました。パイプオルガンの送風の事も始めて知りました。作曲家や演奏家しか着目されていませんが、それを支える存在があっての事なのですね。お教えいただき有難うございました。
先生のおっしゃる玉三郎ってあの玉三郎さんの事なんですね。多方面でのご活躍の様子少しずつ分かってきました。
  1. 2007/06/11(月) 17:20:49 |
  2. URL |
  3. 渡邊泱己 さんへ #-
  4. [ 編集]

奈落の回り舞台を動かす人力
昔の歌舞伎座でもそうだったんですって
(我がお弟子さんの玉三郎曰く)
それと昔のカトリック教会での
パイプオルガンの送風は
奴隷的扱いの男性が鞴代わりに
ミサの度に歌舞伎に似た人力で
送り込んでいたそうです!
  1. 2007/06/11(月) 14:48:30 |
  2. URL |
  3. 渡邊泱己 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

そろそろ黍団子に変わるものを用意しようかなと思っていますが、野鳥を手なずけるの良し悪しで・・・。なにしろ国鳥さんですものね。
  1. 2007/06/11(月) 06:52:58 |
  2. URL |
  3. オリーブさんへ #-
  4. [ 編集]

行くまで大衆演劇のジャンルに興味はなかったのですが、見てビックリ。とっても楽しくて、TVや映画がなかった時代の娯楽としての存在が良く分かりました。桟敷で食べたお弁当も格別に美味しかったですよ。是非お奨めです。
  1. 2007/06/11(月) 06:41:38 |
  2. URL |
  3. まんどりっこさん へ #-
  4. [ 編集]

アカシアの花綺麗ですね!!こちらでは紫陽花が見頃となりました 工房に雉さんが遊びに来てくれるなんてスゴ-イですね いまに我が家のインコPちゃんの様にオハヨウ!ってお話するかも???
  1. 2007/06/10(日) 23:37:21 |
  2. URL |
  3. オリ-ブ #-
  4. [ 編集]

今日は天気もよかったし、いい所に行かれてたんですね。素敵な公演も見てよかったですね。美味しい物も召し上がったんでしょうね。
  1. 2007/06/10(日) 22:23:49 |
  2. URL |
  3. まんどりっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morinosei.blog71.fc2.com/tb.php/79-8dc78677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の精

Author:森の精
★ 職業:コカリナ製作者
★ 趣味:カメラ・木彫り・水彩画

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

スライドショー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック